FC2ブログ

おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

ハイスクールD×D 12巻 感想

あらすじ

冥界は危機に瀕していた。
突如として出現した超巨大モンスターの群れが、各重要拠点及び都市への進撃を開始したからだ。
しかしチームの支えであったイッセーくんを失って、グレモリー眷属はバラバラだ。
みんな必死に悲しみと戦っていた。
僕、木場祐斗はただただ唇をかむしかできなかった。
イッセーくん、キミの勇気を少しだけでも僕に与えてくれ。
最悪なことに混乱に乗じて『禍の団』の英雄派が動き出した。
「だいじょうぶ、おっぱいドラゴンがきてたおしてくれるもん!」
最大のピンチの先で僕たちが目にしたものはっ!?
悪魔な学園ラブコメバトルファンタジーは、いったいどこだ?


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 石踏一榮(いしぶみ いちえい)

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ハイスクールD×D 11巻 感想

あらすじ

イッセーです、事件です!
乳龍帝の俺に中級悪魔への昇級試験の話がきました。
運悪く期末試験が目前。
W試験に俺の頭はオーバーフロー気味。でも試験に受かれば、俺のハーレムに一歩近づく訳で・・・・・・。
もう、こーなりゃいっちょやってやりますか!
って決意をしたところに、アザゼル先生から俺の家にある人間を招きたいと申し入れがあった。
「久しい。ドライグ」
翌日、兵藤家を訪れた人物。
その姿に俺たちは戦慄するっ!?
悪魔な学園ラブコメバトルファンタジー、今回もいったいどうした?
ってかんじで超ハードに超まじめ!?


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 石踏一榮(いしぶみ いちえい)

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ハイスクールD×D 10巻 感想

あらすじ

乳龍帝ことイッセーです。
オレたちオカルト研究部は今、学園祭の準備に追われています。
実はその前にサイオラーグさんとのレーティングゲームも控えているので、本当に大忙しなんです。
そんな中、部長の様子がおかしい気がするんだけど・・・・・・
なんて考えていたら――真夜中のサウナで嬉しい裸の遭遇。
「ここでイッセーに押し倒されたら、どうなっちゃうのかしら?」
うおーっ、マジっすか!?
さらば青い春。
俺は大人への階段を上がる!
――と思ったら、突然部長が怒り出した。
オレがいけないのか?
わけわかんねー!
学園ラブコメバトルファンタジー、もしかして今回は超まじめ!?


※基本的にネタバレが含まれるため、ご注意ください・・・。

こんな震えるほど感動する話なんて見たことない!!

いや、本当に泣きながら見てました!!

普段の話よりもシリアスが強めな内容なんですが、ネタバレになってしまうのでぜひ続きへ進んで頂ければと思います。

それでは・・・。


みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m


テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ハイスクールD×D 9巻 感想

あらすじ

京都です。
修学旅行です!
枕投げに消灯後の大告白大会楽しみだぜ。
女子風呂はもちろん覗きます。
だって礼儀なのでっ!
そうそう、京都には狐耳と尻尾の女の子もつきものだし!
――と俺、兵藤一誠は一大イベントに浮かれまくっています。
ん?
最後になんか余計なモノ・・・・・・なかったか?
「母上を返してもらうぞ!」
突然俺たちを襲う妖怪軍団。
なんだかあらぬ誤解を受けているみたいだけど・・・・・・。
どうやら〈禍の団〉が絡んでいるらしい。
クソー、せっかくの修学旅行がどんどん殺伐としてきたぞ!
学園ラブコメバトルファンタジー、今回はお出かけっ!


※基本的にネタバレが含まれるため、ご注意ください・・・。

今度の舞台は京都です。
イッセーたち2年生組が修学旅行で楽しむ中起こった事件とは・・・?
いつも以上に頭のおかしい話かも・・・!!(笑)


みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m


テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ハイスクールD×D 8巻 感想

あらすじ

俺、兵藤一誠は目の前の部長のおっぱいに困惑していた。
「私の胸、触ってみる?」
トドメの一言キタ―――っ!
女子に言われてみたいセリフの上位の言葉を囁かれ、頭の中がピンク一色となった俺へ、部長がにこやかに言う。
「契約をひとつ取ってみなさい」
部長のおっぱいを触るため、悪魔の仕事を開始する俺。
そして俺が召喚されて行った先には、武者鎧を着込んだ女子留学生が!?
グレモリー眷属たちの、愉快な日常を綴ったショートストーリーが満載。
学園ラブコメバトル(+エロ)ファンタジー疾走!


※基本的にネタバレが含まれるため、ご注意ください・・・。

今回は全7話の短編集となります。
本編に関係ある者、全くないものといろいろ揃っています。
個人的におすすめは「使い魔の条件」と「300イッセー」ですね。
笑うこと間違いなしのストーリーだと思います!!
それでは・・・。


みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m


テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ハイスクールD×D 7巻 感想

あらすじ

グレモリー眷属の元に、北欧の主神オーディンがやって来た。
日本の神々と会談するらしい。
しかし、それを良しとしない悪神ロキが、オーディンのじーさんの命を狙っていた!
そこで俺たちが、護衛をすることになったんだけど・・・・・・またもや事件です!
「――抱いて」
よ、夜這いです!
耳元で囁く朱乃さんの信じられない言葉に、一瞬、思考が停止――。
乳龍帝こと兵藤一誠の元へ、すっごいチャンス到来です!
なんだか様子のおかしい朱乃さんに不安を感じつつ、やっぱり煩悩まみれで贈る、学園ラブコメファンタジー暴走!


※基本的にネタバレが含まれるため、ご注意ください・・・。

神ロキの圧倒的な力に対し、まさかのイッセーとヴァーリが手を組むことになり・・・!!
また、そんな中朱乃の過去がついに明かされて・・・。
イッセーは彼女を救うことが出来るのか・・・!?


みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m


テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ハイスクールD×D 6巻 感想

あらすじ

二学期です。
美人の転校生です。
体育祭ですっ!
――しかしイッセーこと兵藤一誠は、それどころじゃなかった。
アーシアに求婚者が現れたのだ。
上級悪魔ディオドラ・アスタロト。
現魔王ベルゼブブの家柄だ。
どんなにイケメンだろうと、どんなに家柄がよかろうと、俺は絶対認めない。
ましてやアーシアをレーティングゲームの賞品にする悪魔なんてっ!
イッセーの血が怒りに沸き上がる!
「俺ん家のアーシアを泣かすんじゃねえぇぇぇっ!」
愛と熱血、そしてやっぱり煩悩たっぷりで贈る、学園ラブコメバトルファンタジー快走!


※基本的にネタバレが含まれるため、ご注意ください・・・。

アーシアを中心にしたお話でしたが、終盤での衝撃の展開がまたすごくて・・・!!
そんな感じで若干シリアス多めではありますが、やっぱり煩悩まみれな内容かな。(笑)


テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ハイスクールD×D 5巻 感想

あらすじ

夏っ!兵藤一誠、人生で一度しかない高2の夏休みです!
悪友たちとの約束を蹴りとばし、やって来ました〈冥界〉に。
部長やアーシア、朱乃さんたちとうれし恥ずかしヴァケーション――のはずだったのに・・・・・・なんでオレはこんな山の中で、ドラゴンに追いかけられて死にかけているんだっ!?
脳裏に浮かぶ走馬灯。
そういや小猫ちゃんの様子がおかしかったなぁ、気になる。
なーんて考えていたら、当の子猫ちゃんが倒れちゃったり、ネコ耳だったり。
どーなる、オレの夏休みっ!
熱血とサバイバル魂と筋肉と煩悩で贈る、学園ラブコメファンタジー疾走!


※基本的にネタバレが含まれるため、ご注意ください・・・。

いやはや、相変わらずイッセーが暴走していたり、感動する場面があったりと、面白かったです!!


テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ハイスクールD×D 4巻 感想

あらすじ

やりました!
俺、兵藤一誠に二人目の後輩ができました!
魔王サーゼクスさまの命により、リアス部長はもう一人の僧侶の封印を解くことになった。
それがその能力が故に超ひきこもりになってしまった一年生、ギャスパー。
俺は、教育係を仰せつかり、ギャスパーの社会復帰のために一肌脱ぐことに!
そんな中、駒王学園では授業参観を隠れ蓑に、敵対する三勢力の〈三すくみトップ会談〉が開催されることになる。
小さい学園に大天使、魔王、堕天使が勢揃い。
こりゃ一波乱ありそうだぜ。
友情と熱血と男なら当然の煩悩たっぷりで贈る、学園ラブコメバトルファンタジー迷走!


感想

※基本的にネタバレが含まれるため、ご注意ください・・・。

プロローグ

リアス、アーシアとの同棲生活を満喫するイッセー。
仕事も順調にこなしており、順風満帆な日々を送る彼だが、とある人物との出会いがあり・・・。


夏です!水着です!ピンチです!?

イッセーに接触してきた堕天使の総督、アザゼル。
神器に強い興味を抱いているという彼の目的とは一体・・・?
また、悪魔、天使、堕天使の三勢力によるトップ会談が駒王学園で開かれることになり・・・。
そんな中でも、魔王でリアスの兄、サーゼクスがリアスの授業参観のためにイッセーの家に泊まりに来たり、オカルト研究部でプール開きを行ったりと日々の話題には事欠かないようで。
しかし、そんな安らぎも束の間、ついに宿命の相手との邂逅が・・・。


駒王学園で授業参観のために訪れたサーゼクスですが、この人イッセー以上におかしいのでは?(笑)
妹のリアスの胸に「譲渡(赤龍帝の籠手で蓄えた力を他者へ託す能力)」したらどうなるか、とイッセーに提案して来たり・・・。
案の定イッセーは感動してるし・・・まぁ、この作品らしいと言えばらしい気も・・・。^^;
そして朱乃
徐々に好感度が上がっていった彼女ですが、本格的にイッセーを狙ってきてますね。
ちなみに木場にも疑惑が・・・。(笑)

ついで、最後に登場した白い龍こと「白龍皇」のヴァーリ
イッセーの顔を見に来ただけとのことですが、まだまだ謎の多い人物で・・・。

授業参観、始まります。

息子、娘たちの授業参観に盛り上がる親兄弟たち。
そんな中、「魔法少女」が撮影会を行っていると小耳にはさんだイッセーたちが向かった先で見たものとは・・・?
そして、ついに明かされるもう一人のビショップの正体。
ついに封印が解かれる・・・。


ソーナの姉、魔王セラフォール・レヴィアタンが登場します。
妹をかなり溺愛しており、これまた濃いキャラが・・・。(笑)
ただ、実力は折り紙つきだそうで。
「魔法少女」のコスプレつながりで、イッセーのお得意様のミルたん(漢)との絡みとかあったら面白いかも(笑)
そして、もう一人のビショップ・・・ギャスパー・ヴラディ
元人間と吸血鬼のハーフで、神器所有者です。
その神器というのが時間を止める能力という強力なものなのですが、彼自身がコントロールできないようで。
リアスでは扱いきれないと封印されてきましたが、コカビエルとの一戦で評価されたが故の解放となり・・・。
女装趣味かつ人見知りと、前途多難な気はしますが・・・。^^;

後輩(男)、できました。

ギャスパーに能力をコントロールさせるべく、特訓を開始するイッセーたち。
しかし、彼の人見知りは予想以上にひどく、ままならない状態に・・・。
そんな時、アザゼルが現れて・・・。
さらに、イッセーは朱乃を通じ、天使の長、ミカエルと対面する。
ミカエルの要件とははたして・・・?


人見知りから、中々訓練にならないギャスパー
一応、神器に詳しいアザゼルのアドバイスとの協力で少しずつ形にはなっていきますが、それでもやはり・・・。
そこで、イッセーは自分の想いをギャスパーに伝えることに。
いや、最初はいい話だったんですよ?
後半の、時間停止の力を女子生徒に使うくだりに入るまでは・・・。^^;
逆に感心し始めるギャスパーはともかく、木場はまともな感性で良かった・・・。
ちなみに、その後木場はスケベだと判明するそうですが・・・。(笑)

そして、天使の長、ミカエルの登場です。
彼は和平の象徴として、イッセー龍殺しの聖剣「アスカロン」を贈ります。
「赤龍の籠手」に能力として付加する形で使用するのですが、なんにせよ強力な武器を手に入れたイッセー
過去の事件から、願掛けの意味を込めてイッセー、「赤龍帝」への贈り物だそうで。
なんか普通にいい人そうですね。
ついで、朱乃ですが、イッセー争奪に本格参戦だそうで。^^;
まぁ、分かってましたけどね。(笑)

トップ会談始まります!

ついに始まったトップ会談。
話し合いは順調に進み、和平を結ぶ流れへとなります。
しかし、あと一歩のところでテロの襲撃に遭ってしまい・・・。


悪魔、天使、堕天使、各勢力共に次の戦争はないと断言し、和平が結ばれようとしていましたが・・・。
テロの首謀者は旧魔王派のカテレア・レヴィアタンでした。
赤龍帝、白龍皇と並ぶ最強のドラゴン「無限の龍神オーフェスの元に集った集団とのことで・・・。
世界を作り変えるという目的の為、まずは各トップ陣を始末しようと襲撃してきました。
囚われたギャスパーの能力を利用され、追い込まれる一同ですが、リアスイッセーは救助に向かいます。
しかし、内通者がいるかもとのことですが、一体誰なんでしょうか?

赤い龍と白い龍!

無事にギャスパーを救助したイッセーとリアス。
しかし、喜びも束の間、戻るとヴァーリが反旗を翻していて・・・。
イッセーとヴァーリ、二人の宿命の戦いが幕を開く!!

能力がコントロールできなかったギャスパーですが、アザゼルのアドバイスから、「赤龍帝」、イッセーの血を飲むことで、本来の力の一部が使えるようになり、危機を乗り切ります。
そんな中、内通者であったことが判明したヴァーリ。
強いものと戦いたいという理由で和平を拒み、別の神族との戦争に参加することを条件にオーフェスに手を貸したとのこと。
片腕を犠牲にカテレアを倒したアザゼルと戦おうとするヴァーリだったが、「両親を殺す」の発言にキレたイッセーとの戦いに発展します。
アザゼルからもらったリングの力で「禁手」に至るイッセー。
「相手の力を半減し、自分の力にする」能力に苦戦しますが、機転を利かせてなんとか渡り合います。
そして、戦いの中ついに白龍皇の「周囲を半減する力」が発動されることに・・・。
その時、イッセーは・・・。


ここ、名(迷)シーンだと思います。(笑)
アザゼルの説明に悪意を感じるのですが、イッセーに「リアスのおっぱいが半分になる」とかいうもんだから・・・。
その一言で怒りMAXのイッセーがまさかの覚醒!!(笑)
ヴァーリを圧倒する力で一方的に追い詰めはじめたりと、なんてイッセーらしいんだろうと・・・。^^
結局最後はお互いタイムリミットとなりますが、ヴァーリにはまだ切り札があったようで。
ただ、イッセーもまた可能性を示し、これからが楽しみですね。

エピローグ

新たにオカルト研究部の顧問として配属されたアザゼル
神器に詳しい彼ならではの教え方でみんなを強くしてくれるそうで、かなり頼もしいですね。
各々も目標が見えはじめ、また、夏休みには合宿を企画していたりと早速プランを立てまくりな先生でした。(笑)
合宿中にはレーティングゲームを開くそうで、これは次巻てことかな?
今回は退いたヴァーリですが、彼も自分のチームがいるそうで、どんなメンバーが揃っているのでしょうか?

次は子猫の番だそうで・・・。(笑)
さてどうなるのでしょうか?

無題 hi school 4

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ハイスクールD×D 3巻 感想

あらすじ

俺、兵藤一誠は、今モーレツに幸せを実感している。
美少女アーシアにつづき、憧れのリアス部長まで俺の家で生活することになったのだ!
ビバ同棲!ハッピー桃色ライフ!!
そんな中、ヴァチカンからの使いが現れ、「聖剣エクスカリバーが盗まれこの町に持ち込まれたが、俺たちは一切手を出さないよう」
――と要請してきた。
部長は動くなというけど、なんだか釈然としない。
その上、木場の様子もなんだか変だし・・・・・・どうもきな臭いぜ。
こうなったら俺が何とかしますか!
友情と熱血とたっぷりの煩悩で贈る、学園ラブコメバトルファンタジー妄走!


感想

※基本的にネタバレが含まれるため、ご注意ください・・・。

プロローグ

婚約騒動が無事解決し、ひょんなことからリアスはイッセーの家で生活をすることに。
リアスとアーシアとの生活を満喫していたイッセーだが、ある日オカルト研究部が家に来ることになり・・・。


燃えろ、オカルト研究部!

一週間後に開かれる駒王学園球技大会に向け、練習に励むオカルト研究部一同。
ソーナ率いる生徒会チームとの邂逅もあり、ますます盛り上りを見せる一同だったが、そんな中、木場の様子がおかしく・・・。


生徒会チームの初登場です。
生徒会長でリーダーのソーナは、リアス同様「シトリー家」という上級悪魔の家系の出で、リアスの良き友人です。
そのシトリー眷属、イッセー同様複数の駒を消費した「ポーン」で・・・。
イッセーの8個消費に対し、は4個消費で、初めは馬鹿にしていたも、ライザーの1件や、消費した駒の数を聞いて、若干イッセーを意識した様子。
よきライバルになれそうな予感?(笑)
そして、イッセーのアルバムの中から聖剣が写った写真を見てから様子のおかしい木場
何か因縁がありそうですが・・・。

聖剣、来ました。

聖剣計画の生き残り。
リアスから木場の過去について聞いたイッセー
その過酷な話とは・・・?
また、朱乃との関係も少しずつ変わり始めてきた様子。
普段より積極的な姿勢を見せる彼女の想いとは一体?
そんな中、街に入り込んだと言われる「聖剣使い」がイッセーの家に現れて・・・。


人為的に聖剣の適応者を作り出そうとした「聖剣計画」。
しかし、木場を含め、適応者が養成出来なかったため、「処分」されることになり・・・その唯一の生き残りが木場という訳で・・・。
それ故に聖剣を憎む木場の気持ちも分からなくないですね。

そして現れた二人の聖剣使いゼノヴィアイリナ
イリナイッセーの幼少時の友達で、久しぶりにと彼の家に顔を見せに来たようで。
本来の目的は、7本に分かれたエクスカリバーの内3本を奪われてしまい、その実行犯がこの土地に来ているとのこと、そして、そこを縄張りとしているリアスに関与しないで欲しいという要請でした。
一方的な物言いに一色触発の雰囲気となり、さらにゼノヴィアが元シスターのアーシアを傷つける発言をしたことからイッセー、さらに居合わせた木場が勝負をすることになります。
ゼノヴィアのもつ「破壊の聖剣」、イリナのもつ「擬態の聖剣」、それぞれのエクスカリバーを相手に、二人はどう立ち向かうのでしょうか・・・?

聖剣、破壊計画です!

エクスカリバーの破壊という目的で利害が一致すると考えたイッセーはゼノヴィアとイリナに共闘を申し出る。
提案を承諾したゼノヴィア、イリナに加え、木場と子猫、同じポーンの匙の6人で犯人を捜すことになり。
そんな中、以前レイナーレの事件で敵対したエクソシストのフリードが聖剣を携えて現れ・・・。


イッセーに協力してほしいと依頼された
この件には何の関係もないため、断ろうとしたでしたが、木場の過去を聞いたことに加え、実はイッセー同様、スケベかつ、主と結ばれたいと思っているなど、仲間意識が芽生え、協力することに。
なんやかんやっていい奴ですよね。(笑)
そんなイッセーたちと対峙するのは、エクソシストのフリード
速度向上の能力を持つ「天閃の聖剣」を使い、イッセーたちを苦しめるのに加え、「聖剣計画」の発案者のバルパーが関わっていることが分かります。
さらに、その後日、今回の黒幕である堕天使の幹部コカビエルまで姿を現して・・・。

行け!オカルト研究部!

決戦の地、駒王学園にて対峙するオカルト研究部とコカビエルたち。
20分という制限時間がある中、始まる戦い・・・。
エクスカリバーを使うフリード、堕天使の幹部コカビエル相手に、イッセーたちオカルト研究部は果たして勝てるのか?
そして、戦いの中で発現した木場の新たな力とは・・・?


コカビエル達と対峙するオカルト研究部一同。
実力差は明白ですが、それでもあきらめずに立ち向かうイッセーたち。
そんな中、バルパーから「聖剣計画」についての話を聞き、怒りが増す木場
しかし、バルパーから渡された「因子の結晶」からかつての被験者たちの声を聞き、その言葉を受け入れたことで木場の神器が「禁手」に至ります。
聖魔剣」と呼ばれる、本来は存在しえない反発し合う属性を宿す剣はフリードの有するエクスカリバーをも凌駕します。
そして、ゼノヴィアの切り札でもう一つの聖剣、デュランダルの力も発揮され・・・。

そして、始まるコカビエルとの戦い。
木場ゼノヴィアを中心に攻めますがコカビエルには通用せず・・・。
圧倒的な力の差を前に諦めの雰囲気が漂う中、一人立ち向かうイッセー
「リアスの乳を吸う」なんて彼らしいモチベーションの上げ方で前を向く姿に、呆れながらも元気が湧く一同。
再び立ち上がる一同でしたが、そこに突如現れたのは「白い龍」・・・?

戦いの中で明かされた衝撃の事実、前の戦争で神が死んでいたということ。
悪魔、天使、堕天使の三大勢力は人間の信仰が必要なため、ほんの一握りしか知らされていない情報のようで・・・。
実際、ゼノヴィアアーシアは知らされておらず、受けた衝撃は計り知れないものでした。
その場にいなかったイリナはこの事実を知らないままですが、その時が来たらどうなるのでしょうか。
その「神が不在」という事態が木場の聖魔剣のようなあり得ない事象を引き起こしているようで、ここら辺も重要なファクターになっていくんでしょうね。
そして、イッセー
どんなにシリアスな場面でもエロから離れられない彼ですが、そんな姿からでも周りに与える影響は少なくないようで。
ドライグ曰く「ドラゴンを宿したものの特徴」だそうですで、今回もムードメーカーとしての役割も大きく果たしていました。
個人としての戦闘力は安定しないのですが、いずれ「禁手」に至ればその存在はより大きなものとなるんでしょうね。
それでもエロいままでいて欲しいと思いますが。(笑)
また、最後に現れた「白い龍」アルビオン
ついに姿を見せた宿命のライバルですが、向こうには向こうの事情があるようで。
敵か味方か、その動向にも注目ですね。

エピローグ

ゼノヴィアが悪魔へと転生、そしてまさかのグレモリー眷属の一員に・・・。
そんな一幕の後、イッセーやアーシアたちとカラオケに遊びに行った木場は・・・。


「神の不在」を知ってしまったがために協会より異端児と見なされてしまったゼノヴィア
かなりショックな出来事だったようで、破れかぶれで悪魔になることにしたんだとか。
それでも、同じ境遇だったアーシアへ素直に謝罪をするなど、悪い子ではないようで眷属としてやっていけそうな雰囲気です。^^
また、今回の件で、イッセーに感謝する木場
今回の件を通じ、さらに仲が深まった二人ですが、今後も友人としてもライバルとしても良い関係を築いていけそうですね。

さて、次巻では二人目のビショップがついに登場するようで。
さて、どんな人物なのでしょうか?

無題 hi school 3

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
9位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト