おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン ロスト・ソング プレイ感想 攻略

予約していたSAOの最新作、ロスト・ソングが届いたので、早速プレイしてみました。

ストーリーは原作やアニメとは違う、前作のゲームの設定を引き継いでいるようです。

私は前作のプレイ経験がなく、原作・アニメのみとなるため、若干の違和感はありますが、すぐに慣れました。

テイルズシリーズや、キングダムハーツ、最近だとドラクエヒーローズのようなアクションRPGで、地上戦はすぐ慣れましたが、空中戦はまだ若干手こずっています。^^;

あとは、現在アバターが作れるところまでいきましたが、種類が少ないのと、種族ごとの性別が固定されているのが少し残念かも・・・。
ただ、普通にプレイアブルキャラクターが多いため、気にしない人は大丈夫だと思います!!

今のところ中々の良作だと思いますので、ぜひプレイしてみて下さい!!

それではせっかくなので、最初のフィールドクリアまでの攻略を記載してみようと思います。
若干のネタバレを含むため、見たくない人は回れ右でお願いいたします。

それでは、

最初はユイリーファによるチュートリアルが始まります。
ちなみに、ゲーム中にすぐ確認できるような、アクション表やヘルプはないので、ここで各動作はしっかりと確認しておいた方がいいです。
特に、空中の操作や、受け身、ステップの下りは大事です。

その後は、街へ向かうためにフィールドを操作することが出来るのですが、現在は探索しなくて大丈夫です。
宝箱などありますが、そのうち回収できるので、大丈夫です。

その後、流れでクエストに挑戦するのですが、パーティはキリトアスナリーファシノンの内3人を選びます。
個人的に、後で操作する必要のあるのと、回復呪文が豊富なアスナは入れておいて損はないと思います

あとは好みだと思いますが、パーティ以外のキャラには経験値が入らない為注意して下さい。
ちなみに、私はキリトアスナリーファでパーティを組みました。

また、スキルは初期設定以外にも装備できるものがある為、確認しておきましょう

編成後は、街の案内となります。
まだほとんどのお店は利用できない為、流れで覚えるくらいで大丈夫です。

その後はフィールドに出て、クエストクリアの為、探索が始まるのですが、少しアドバイスを。

まず、戦闘面に関してですが、現状すごくレベル上げをしなくては、という場面はそんなにありません
一目散にクリアを目指すタイプではないのでしたら、サブクエストに討伐系のものが多くある為、自然とレベルが上がっていきます
また、シナリオが進むにつれて、強い武器が手に入っていくため、ある意味、シナリオを進めた方が早く強くなるといってもいいです
ただ、戦闘に慣れてない人や、武器の熟練度を上げたいという人は、入り口付近の敵は地味に強いので、北西にある風車のあたりに出るズライム系の敵を相手にするといいと思います。

あとはフィールドの捜索についてですが、マップ自体は広いですが、目的地はマーキングしてある為、そんなには迷うことはないです。
話を忘れてしまっても、なんとなく分かるくらいには優しい設計だと思います。(笑)

さて、それで、話は進んでいくのですが、ちょこちょこイベント戦が入りますのでご注意を。
と言っても最初はむしろフィールドの雑魚敵のほうが強く感じるくらいなので大丈夫です。
戦闘の回復は、だいたい仲間任せで事足ります
操作キャラは、敵を倒すことを優先にして構いません。
あとは、スキルは積極的に使った方がいいです
レベルが上がることで、威力が上がったりするので役に立ちます。
キリトを操作する場合は、範囲技の方をレベル上げしておくと後々役に立ちます

クエストですが、特に迷う箇所はないと思うので、内容は省略します。

ボス戦の前にはほとんど挑むかの選択肢が入る為、急に強敵とかはないので安心です。

そのまま最初のクエストをクリアして街に戻るとイベントが発生し、
リズベットシリカストレアフィリアパーティに加入します

前作のゲーム未プレイ組には、ストレアとフィリアが初顔出しとなります。

ここからは、初期メンバー+追加メンバーから3人を選びパーティ編成をします

あとはいくつかイベントあり。
・宿屋のベッドでアスナとのイベント(戦闘あり)
・町の西側、グリトニルの塔入り口でサクヤアリシャユージーン登場イベントあり

その後、受注したクエストを完了させると宿屋に戻るとイベントが発生、エギルパーティに加入します
また工房がオープンし、装備屋と武器強化屋が使用可能になります
さらにイベントが追加します
・工房にてシリカとのイベント
・工房奥の扉にてイベント
・工房を出るとアルゴとイベント アルゴパーティに加入
・道具屋前で他プレイヤーとイベント 戦闘ありの救出イベント

上記のイベントを完了すると、シナリオが進み、セブンスメラギが登場します。
重要キャラのようですが、顔見せのみです。

その後、シナリオ通りに進み、マグニ遺跡に行くのですが、この遺跡のスイッチが複数ある部屋、
部屋に入って左から順番に、

1番目 モンスター出現
2番目 モンスター出現
3番目 扉を開ける
4番目 宝箱出現
5番目 入り口開閉
6番目 石像が動く
7番目 モンスター出現

となります。

あとは普通に進んでいくだけで大丈夫です。
クリア後、宿屋でクラインパーティに加入、ついでクラインメンバー固定のイベントが発生します。

その後、イベントが2件
・グリトニルの塔入り口でレコンとイベントが発生
・宿屋でイベント発生 サクヤアリシャがパーティに加入

そこからシナリオが進み、
宿屋を出ると、ユウキが登場し、アスナユウキ一騎打ちのイベント戦闘が始まります
HPが非常に高いですが、半分近くまで減らせばシナリオが進みます。
(負けた場合は分かりません。)
ユウキの隙をついてソードスキルを使っていればそんなに難しくありません。
イベント後、ユウキパーティに加入します

ここでサブイベントが2件あります。
・工房奥の扉にてイベント発生
エギルと会話するとイベント発生 クラインと2人でのクエスト(戦闘あり)があります。(オチ必見 笑)

シナリオを進めるためにあたり、遺跡を2か所訪れますが、ここからボスが強くなります
ちなみに私のパーティはキリトアスナシリカでした。(攻撃、回復、万能)
まだ、キャラの特性を把握できていませんが、キリトアスナバランスがよくシリカも何気にスキルが強かったり、回復もしてくれると万能なため役に立ちます
ただ、純粋な戦士よりは火力が落ちるので、攻撃性よりは安定性を選んでいる感じです。

遺跡の雑魚敵もそこそこな強さですが、ボスはここからHPのゲージが4本になります
とび抜けた攻撃力ではないのですが、長期戦となる為、油断していると危ないです。
ただ、ここまでは普通にプレイしている分には大丈夫だと思います。

次が最後の遺跡になるのですが、ここのボスはさらに強いです
私の実力もありますが、唯一全滅寸前までいきましたので、ここまでで苦戦した人はレベルを少し上げた方がいいかもしれません
私のクリア時のパーティは、キリト 136 アスナ 136 シリカ 136 でした

ダンジョンの敵も割と攻撃力が高めですので注意して下さい
進んでいくとボス戦が始まるのですが、この戦いは空中戦になります
また、ボスの攻撃力がかなり高いため、間合いの取り方など要注意です
基本的に、ソードスキルの高火力ダメージ狙いがいいです
ボスも範囲攻撃を持っている為、タイミングを間違えないように。
この戦いまでに、アスナがずっとパーティにいれば蘇生呪文を覚えていると思うので、必ずセットするように。

そして、この戦いが終われば、ステージクリアになります。

この段階でアバターが作れるようになりますので、ぜひ試してみて下さい

少し長くなってしまいましたが、ここまでとします。
キャラ同士の会話など、結構面白いので、ぜひ一度やってみて下さい!!

分かりにくいかとは思いますが、参考までにどうぞご活用ください!!

それではまた!!

61Gvxfbl0IL__SL500_AA300_.jpg

テーマ : ソードアート・オンライン
ジャンル : ゲーム

皆様に感謝です!!^^

どうもSHINです。^^

今日は皆さんにお礼を申し上げたいと思います。

なんと、昨日3/25のアクセスして頂いた方が、なんと58名もいらっしゃいました!!

皆様、本当にありがとうございました!!

先日記事に書かせて頂いたように、開設当初は一人の方に見てもらえるだけでもいいと思っていたのですが、
開設10日程でこの人数は、感無量です!!

中にはつまらないブログと思われた方もいらっしゃると思いますが、よりいいブログにしていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

また、ずうずうしい事を承知でお願いしたいのですが」、もしよろしければコメントを頂けると嬉しく思います
ご意見、ご感想ももちろん、記事にできそうな、おすすめの本があればぜひ教えて下さい!!

私もまだ知らない作品に触れたいと思いまし、また、みなさんのブログとして今後より活動していきたいので、どうぞよろしくお願いいたします。^^

それでは、本日もよろしくお願いいたします。

最終章開幕!星刻の竜騎士 18巻 感想

あらすじ

故郷での母との再会も束の間、アッシュは盟主サヴォナローラの正体を知った。
アッシュにとって、あまりに残酷な真実。それでもこの世界を護るため、自分が盟主を止めるのだと、アッシュは揺るぎない決意を固める。
そんな折、オスカーから各国首脳を集めた極秘裏の会談が提案される。
会談場所はシェブロン王国の王立歌劇場。アッシュ達一行は懐かしい面々との再会に喜ぶ。
敵の目を欺くため、会議は演目中に進められるが、カルト宗教団体〈血の黄昏〉の魔手は劇場にまで及んでおり――!?
美少女ドラゴンが歴史を刻む本格ファンタジー、第4部・完結編スタート。


感想

MF文庫Jの人気作、星刻の竜騎士がついに最終章を迎えます!
アニメ化もされた今作品、いったいどんな展開を見せるのでしょうか?

前回、魔導結社〈デミウルゴス〉の盟主の正体がアッシュの父親であるアルバーンだと判明しました。
そのアルバーンから真実を聞かされ、戸惑うアッシュでしたが、自らが計画を止めようと決意します。
そんなある日、オスカーからの招集をうけシェブロン王国に向かう一同。
そこで再会するオスカーセレス、そしてかつてかつて騒動を巻き起こした少女クリームヒルト
クリームヒルトは以前起きた騒動の主犯格なのですが、黒幕に利用されていたこともあり、恩赦を受けたようです。
しかし、オスカーセレスはともかくクリームヒルトまで落とすとは、さすがアッシュさんですね。(笑)
そんな中、王立歌劇場がカルト宗教団体〈血の黄昏〉により襲撃されます。
その場はオスカーの活躍で事なきを得ますが、
王国の各地でも〈血の黄昏〉によるテロ事件が相次いでいるとのこと。

その後状況を整理する一同でしたが、突如入ってきた情報によると、シェブロン王国と隣国の国境線に〈血の黄昏〉の信者500人が集結している様子。
このままではまずいと、事態の収拾に向かうアッシュたちは、以前一緒に戦った女の子、ベアトリーチェと再会します。
家族や民衆を人質に取られ、現在、〈デミウルゴス〉と〈血の黄昏〉から要人として祭り上げられ利用されている彼女ですが、この集団に紛れて、事態の打開に向けて逃走を図った模様。
そこで再会出来たアッシュに協力を仰ぐベアトリーチェですが、その時〈デミウルゴス〉のホロウによる襲撃を受けます。
まだ怪我が癒えず本調子ではないアッシュエーコに代わり応戦するシルヴィアですが、ホロウの正体はなんと行方不明になっていたコゼットでした。
ヴィットーリアに敗北した後、利用価値を見出され洗脳されていた彼女ですが、シルヴィアへの忠義からなんとか正気を取り戻します。
その頃、〈デミウルゴス〉の七翼将の一人であるマキャベリと従者であるヴィットーリア有する魔導潜水艦が現れアッシュたちの搭乗している艦隊を攻撃し始めるのですが、駆けつけたシルヴィアたちによって形勢が逆転します。
その後、マキャベリを逃がす為、残ったヴィットーリアに一騎打ちを申し出るコゼット
1度は負けた相手ですが、今度は完全に攻撃を見切り、勝利を収めます。

最後は捕虜となったヴィットーリアから〈デミウルゴス〉の状況について聞き出すのですが、もう数日以内に賢竜王インボルクを復活させることのできる段階まで進んでいるとのこと。

この情報を聞き出したところで幕は閉じるのですが、いよいよ状況が厳しくなってきたアッシュたち。
ただ、安否が不明だったコゼットが無事帰ってこれたのは良かったですね。^^
あと、修行に出ているレベッカの方も進展がある様子。
彼女の成長や、得ている情報、あとは今回負傷しそうになったアーニャを守るため力に目覚めたモルドレッドなど、重要なキーになりそうな予感です。


作者曰く残り2巻で完結らしいです。
まだ残っている伏線なども含め、物語の展開が楽しみです!!

無題 seikoku 18

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

ついにベッキーが結婚か!?のうりん 10巻 感想

あらすじ

今日はみなさんに、とっっっても残念な報告があります。
わたし、戸次菜摘は――結婚します!!
男子生徒のみんな~!
先生が人妻になっちゃって落ち込むのは仕方ないけど、元気出さなきゃダメだゾ!
だってだってぇ、これから始まる『インターンシップ』で、いろぉ~んな仕事を体験しなきゃならないんだからね☆
男の魅力は出世と収入!
いい就職先を見つけて、、みんなも先生みたいな若くてピッチピッチな奥さんをもらっちゃお~♡
聖夜に起きた奇跡と農業の物語、将来へと繋がる第10巻!


感想

あらすじとか見るにベッキー回かと思いきや、ほとんど耕作たちのインターンシップ回です。(笑)
いや、ちゃんとベッキーの出番はありますよ?^^

出頭からテンションMAXなベッキー
ちなみに、結婚じゃなくてお見合いが決まっているだけなのですが、ベッキーには関係ないようで。(笑)
耕作たちはベッキー追い出す幸せにしてあげる為、陰ながら協力しようとするのですが・・・。
まぁ、結果はどうであれ、「耕作たちが」頑張ったと思います。^^
ウエディングドレスでお見合いに来たり、子作り発言連発のベッキーのフォローには限界があるだろ!(笑)
最後は落ち込んでいるベッキーを励まそうと色紙を用意したり、素敵な演出があったりと。
ただ、一部余計な演出があり・・・このシーンの挿絵は必見です(笑)
なにはともあれ、頑張れベッキー!!^^


さて、それでは本題に。(笑)
インターンシップという事で、いくつかの職場を経験する耕作たちですが、技術面だけでなく、いろいろと貴重な経験を得ることになります。
前回ではじけまくった分(?)か今巻は結構シリアス分が多めでした。
フィクションも入っているようですが、考えさせられることの多い内容で、何気に「進路」について考えている人におすすめしたいかもしれないです。

農業というテーマを元に、牧場、農協、市役所、さらには農大を訪れる耕作たち。
そこで見たこと、知ったことは、自分たちの考え方に変化を与えるものばかりでした。
特に、耕作は終盤に生徒会長である各務原幸子から、就活に関する話を聞き、農業に関するイメージが変わってしまいます。
漠然と「農業を続けていく」という考え方に、具体性、費用や将来的なことを改めて認識したことで、意識し始めたものがあったのかもしれません
他にも、幸子から次期生徒会長に推薦される話もありましたが、耕作自身の変化につながっていくのではないでしょうか?

また、以前から見えていた林檎の悩みも表面だって来ています。
耕作たちと比べて「農業」が上手く出来ていない、どうしようと自問する林檎
そんなところで林檎がアイドル時代に歌ったクリスマスソングが添えられたメールが届いたところで話は終わります。

私は、この作品のみんな成長していくとともに、現実に直面し、何かを感じていく姿がとても好きです。^^
耕作林檎たちがどんな道に進むのか、これからも見届けたいと思います。

無題 nourin 10

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

たまには自分のことでも

どうもSHINです^^

ブログを開設してから10日近くが経ちました。

基本的に、現在のような漫画や小説の感想をメインにして行きますので、
今後ともよろしくお願いいたします。
一応毎日更新したいと思います。

あと、今日はせっかくなので、少しお話でも・・・。

・皆様に感謝を!!

これは自分でも驚いているのですが、試しにカウンターを設置してみたところ、1日当たりに10人を超える閲覧者の方々が!!
私的に、見てくれる人がいれば御の字くらいに考えていたので、喜びを隠しきれません。^^
みなさんが見て下さるだけで、十分活力になりますので、どうか今後も見てやって下さい!!
そして、気に入った商品があったら、ぜひこのサイトでポチっとクリックを・・・ヒヒッ!!
嘘ですごめんなさい。m(__)m(笑)

・趣味

今回ははまっているソシャゲでもお話しします。
いくつかやってきましたが、現在は「スクールガールストライカーズ(スクスト)」「ファイナルファンタジー レコードキーパー(FFRK)」の2つにはまっています。
一時ソシャゲから離れていたのですが、ふとやってみたくなった時に始めたのがこの2つです。
ハンドルネームがまんま「SHIN」なので、ご存知の方ももしかしたらいるかもしれません・・・。^^;

課金は、無課金ではないですが、入れ込み過ぎないようにはしてます(笑)
とはいっても、そこそこやってるだけあって両方ある程度には強いと思います。

スクストは現在のレイドが400位くらい(最終目標は2,000位 笑)
FFRKも今のところ全キャラ揃ってます。(一応50レベル越え^^)

とはいえ、上には上がいて、こういうところがソシャゲの面白いところだと思います。^^
様子なんかは記事にしてみようかと思います。
コメントなんかで「攻略法」みたいな事を聞いていただいても構いません!
私に何ができるのかって感じがあるかもですが(笑)

ちなみに、FFRKのマイベストメンバーはティーダ、クラウド、サッズ、リノア、ユウナです。^^

・今後について

基本スタンスは先ほど触れましたが、少し今回のような記事を増やそうかと思います。
あとは、日々の出来事で面白いことがあれば、SS風に紹介しようかと・・・。
これに関しては、今後記載してみようかと思うので、「あぁ、こういう事か・・・。」くらいに思って頂ければいいと思います^^;
あとは、twitterを始めてみようかとも思うのですが、実はやったことがなくて躊躇しています(笑)
どっちかというと会って話す方が好きなタイプなので、今さらながらやっておけばよかった感が・・・。^^;
と、まぁこんな感じです。

それでは最後に。
閲覧してくださった皆様方、ありがとうございました。
まだまだ始めたばかりで、みなさんに「見てもらいやすい」サイトではなく、また文章も拙く話が伝わりにくいかとも思いますが、少しずつ改善していきたいと思います。
また、更新頻度も維持していきたいと思いますので、たまにでも見に来てやってください。m(__)m
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

ご意見も含め、コメントなどもお待ちしています。m(__)m

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

大人気シリーズ番外編の第1弾!!ハイスクールD×D DX.1 感想

あらすじ

「シ、シシシシシシシシシシ、シスター・グリゼルダ!
ど、どどどどどどどどどうして、に、日本に!?」
慌てふためくゼノヴィアが、俺・兵藤一誠には新鮮だった。
イリナって普段何しているんだろう?――と彼女の仕事場を見学しに来た、俺とアーシアとゼノヴィアの三人。
そこで紹介されたイリナの上司っていう女性が、ゼノヴィアをこんなにもビビらせる、シスター・グリゼリアだった。
彼女もなんか一癖も二癖もありそうだなぁ・・・。
走り出したら止まらない、学園バトルファンタジーコメディー、新シリーズ第1弾。
エロ細胞がトップギアだぜっ!


感想

本編は19巻も続いている人気作、ハイスクールD×Dの新シリーズがスタートしました!
1巻は、ドラゴンマガジンに掲載していた6話と、描き下ろし1話が収録されています。
4月よりTVアニメも放送されますが、この巻のお話は、おそらくそれ以降の時系列となる為、ネタバレには気を付けてください。
けっこう重要な場面のネタバレもあった気が・・・。^^;
もちろん本編と違う雰囲気でとても面白いので、ぜひ読んでいただきたいと思います。

それでは、お話しごとに

あぶだくしょんERO!

エロくなくなった一誠を元に戻すお話。いや、マジで(笑)
こんな不思議な一文でも、このシリーズをご存じの方なら「あぁ、そういう話か・・・。」
みたいに分かってくれるはず。(笑)
ひょんなことから聖人みたいな感じになってしまった一誠
リアス達がこんなの一誠じゃないみたいな雰囲気で元に戻そうと奮闘するのですが・・・。

これ、本人たちからすると本気なんだとおもいますけど、
傍から見ると「この人たち何してるの?」感が半端ないです。^^;
実際、木場もドン引きの様子。
ただ、そんな光景でも「これいけるんじゃね?」と思えるのが、この作品のすごいところだと思います。(笑)
ちなみに、今巻でも特に面白かった話の一つです^^
あと、余談ですが、今回みたいな木場視点のお話しは何気に毒があって、個人的に好きです^^

究極!!お兄ちゃん仮面

魔王であり、リアスの兄であるサーゼクス一誠と協力してリアスの寝顔を撮ろうというお話
このシスコンかつ変態にしか見えないサーゼクスですが、全然魔王に見えず、すごく気さくな人で、本当に一誠とも仲がいいなと思います。
でも、この人が来るたびに問題が起こっている気が・・・。(笑)
まぁ、そんな魔王様でも怖い人がいるようで。
グレイフィアさん、やっちゃって下さい!!^^

ストップ!!祐人くん!

珍しいギャスパー視点ですが、ギャスパー以外の性別が逆転している世界のお話です
一誠は元のまま男なのですが、記憶や様子は、この世界のものみたいですね。
結局夢オチかと思いきや・・・。

乳龍帝漫遊記

「偽物のおっぱいドラゴン」がいるという噂を確認しに行くリアス一誠たち。
そこにはなんとヴァーリチームが!というお話です。

ひょんなことから、どっちが「おっぱいドラゴン」らしいかを賭けて勝負を始める2チーム。
といっても物騒なことはなく、お題にそった演技をして、舞台である村の人たちからの評価によって勝敗が決まります。
5本勝負となりますが、果たして勝敗やいかに!?・・・的な?(笑)
ちなみにドライグも触れていますが、一誠ヴァーリもお互いが歴代でも例のない個性的な人物であるからか、初対面のころと比べると格段に良好な関係を築いていますね。

転生天使にラブソングを

今回のサブタイトルにもなっているお話
あらすじにもある通り、一誠アーシアゼノヴィアイリナの仕事場を見学しに行くのですが、そこにはゼノヴィアの先輩だったグリゼルダの姿が・・・。
ゼノヴィアが勝手に悪魔に転生したことを怒っていて、当の本人も頭が上がらない様子。
彼女の貴重な一面やイリナの天使としての姿が見られる回でした。

温泉に行こう!

一誠グレイフィアが混浴するお話
直近の大騒動の慰安旅行として温泉に向かう一同。
その先で偶然引率に来ていたグレイフィアと混浴することになる一誠
本編に関わる話も含まれているのですが、いつもとは違うグレイフィアが見られます(笑)
ちなみに、グレイフィアは酔っぱらっていたようですが、リアス達に見つかった際に挑発していたことなんかも含め、憶えているんですかね?(笑)

戦闘校舎のフェニックスDX?

今巻特に面白かった話の一つ
事の発端である、リアスレイヴェル「今のグレモリー眷属とライザーの眷属が戦ったらどうなるか?」と言う話から、周囲が興味をもち、実現していくお話しです。
読者なんかも考えたりするIFのお話しが実現した感じですね。
ライザーと戦ったのが2巻で、その後多くの死線を越えてきているリアスたちの方が強いイメージですが、ライザーも、プロの世界で力をつけてきている様子。
ライザーも初期のころと比べてずいぶんと変化のあったキャラの一人ですよね。
グレモリー眷属や、妹のレイヴェルがピンチの時には駆けつけたりと、本当にいい奴になりました。
そして、今巻の一誠との戦いや、その最中でのライザーが想いを吐露するシーンは本編にも負けないくらいとても熱かったです!!
こういったシーンが出てくるのが、この作品のいいところだと思います!!

と、以上になりますが、特に最後のIFみたいなお話しは番外編ならではで、とても面白かったです。
作者もあとがきで触れているように、もっと見てみたいですね。^^

無題 hischool dx 1

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

食戟のソーマ 3巻 感想

あらすじ

友情とふれあいの地獄の合宿が開始!
課題をクリアしなければ即退学という恐怖に、多くの学生達が抱える中、
審査をする講師陣の登場で、一層の緊張感が場を包む!
創真達の命運を握る、その講師とは!?


感想

いよいよ合宿編の開始です!!
課題をクリア出来なかった時点で退学、という厳しい行事となります。

そんな中、新しくライバルキャラも登場し、ますます盛り上がりを見せています。
同年代で、同じく厨房に立ってきたというタクミ・アルディーニイサミ・アルディーニの兄弟。
特にタクミ創真の始業式での宣言を聞いて以来、対抗心を燃やしていたみたいです。

そこで、課題で勝負をする二人ですが、その勝負を通じてお互いの腕を認め合った様子。
創真も、自分と同い年で腕の立つ料理人の存在に刺激を受けたようです。

そんなこんなで順調に課題を進めていく創真たちですが、ある時、試験官である四宮からへ退学宣言が・・・。
その理由に納得のいかない創真が、まさかの四宮への食戟宣言で次巻へ・・・!

最後の展開は、震えがくるくらい熱いです。^^
果たして、パリの一等地で活躍している四宮相手に勝てるのか、目が離せません!!

無題 soma 3

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

週刊少年ジャンプ 17号 感想

3/23(月)発売の少年ジャンプ17号の感想です。


掲載順に感想を記載していきますが、読んでない作品は記事にしない為、ご了承ください・・・。

それでは、
表紙・巻頭カラーは「ハイキュー!!」です!

ハイキュー!! 150 「ごあいさつ」

ついに始まる宮城県代表決定戦の決勝。
青葉城西高校との準決勝は熱かったですが、それ以上の展開を見せてくれるか期待です!!

ONE PIECE 780 「ハートの呪縛」

前回の引きから生死不明だったローですが、かろうじて生きていました。
ただ、ドフラミンゴからのダメージが大きく、瀕死の状態です・・・。
ルフィに大きな期待を寄せているみたいですが、最後のルフィへの話とは一体・・・?

暗殺教室 132 「殺し技の時間」

殺センセーと茅野の戦いも大詰めです。
暴走する茅野を止める為にとった渚の行動がまさかの・・・キス(舌技表現あり)!!
これは色々と取り返しのつかない気が・・・カルマと中村さん対応早すぎでしょ(笑)
あとは殺センセーの殺し方がさらりと出てきましたが伏線かな・・・?

僕のヒーローアカデミア 35 「奮え!チャレンジャー」

順々に結果の決まっていくトーナメント1回戦。
最後は爆豪VS麗日の試合となりますが、実力の差は歴然。
デクとの話しの中で覚悟を決めた麗日ですが、どのような勝負になるでしょうか!

食戟のソーマ 111 「コース料理」

SHINO'Sに研修生として派遣された創真。
ついにプレオープンが始まり、厨房に入ることのなりますが、
慣れない調理場の環境からミスをしてしまいます。
プレオープンは5日間ありますが、果たして最終日までに主戦力として現場に立つことが出来るのか?
ちなみに、きれいな四宮さんが多くて驚きです(笑)

銀魂 534 「監察の鉄則」

銀時や桂の作戦により順調にことが進んでいるように見えたが、敵の方が一枚上手でした。
窮地に陥る銀時たちを助けたのは、なんと山崎!!
朧から優秀な密偵と称されるほどの活躍を見せました。
それと同時期に、桂と近藤の前に現れた見回り組。
彼らはやっぱり敵なんでしょうか?

ブラック・クローバー 6 「ゴーゴー初任務」

タイトルの通り、アスタとノエルにとって初の任務となります。
黒の暴牛団のメンバーの紹介もあり、だんだん打ち解けてきた様子。
そんなこんなで初任務である「イノシシ狩り」に向かいますが、依頼先の村の様子がおかしく・・・。
結構テンポよく進みますし、展開も盛り上がってきましたね!

斉木楠雄のサイ難 140 「卒業おめでとうごザイます」

旬ネタで卒業式回。
無駄にモブが多い回(笑)
地味にクスリとしてしまうのがこの漫画のすごいところだと思います(笑)

UBS 4 「死を呼ぶ女達」

百地との勝負を制した陣。
ただ、陣は百地に違和感を感じており、百地も何かを隠しているみたいですね。
次回はファイターがたくさん出てきそうで・・・期待です!。
ところでこの掲載順、いろいろ心配ですね・・・。

ニセコイ 163 「キレハシ」


楽の家で1泊することになった千棘。
結局居候ではないのね・・・。(笑)
好きな作品なのですが、先に進んでいるようで、
風呂敷を広げているだけな印象もぬぐないかも・・・。
最後のシーンでちゃんと進展することに期待です。

トリコ 317 「手を!!」
ペアの力で無事復活を遂げた小松。
次回は実食になるのでしょうか?
ちなみに今回猿王に吹き飛ばされたカカですが、このまま終わりなんですかね?

BLEACH 620 「Where Do You Stand」


石田の妨害を受け、戦場から離脱させられる一護たち。
陛下が霊王の力を取り込もうとするのですが、それまでに倒しに来るって展開でしょうか?
石田も何か思惑がありそうですが・・・。

磯部磯兵物語 132 「武士校相撲大会で候 前編」

相撲回?(笑)
決勝まで上がると熊と戦うことになるため、必死に負けようとするのですが、案の定、磯部が勝ち上がることに。
さて、どうなる?(笑)

以上です!!

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

春の学園祭が舞台!バカとテストと召喚獣 2巻 感想

あらすじ

いよいよ文化祭!
文月学園ならではの試験召喚大会も催される。
明久たちFクラスの面々は先の戦争に負けて以来「みかん」「ござ」という極貧の設備に甘んじてきた。
そんな劣悪な環境と超頭の悪いクラスに絶望した瑞希の父親が、
なんと娘に転校を勧めている――と明久は美波から打ち明けられる。
憧れの瑞希の転校を断固阻止する為、明久は学園祭の出し物で資金を稼ぎ、人並みの設備を購入、
さらに召喚大会での優勝を画策するが!?
えんため受賞作第2弾。


感想

舞台は学園祭に移りますが、傍から見ても面白そうな文化祭だと思います。
特に試召大会はすごく見てみたいですね。(笑)
そんな試召大会を、あらすじにもある通り、明久雄二のペアは勝ち抜いていきます。
基本的に成績が低い2人なので、格上の相手ばかりです。
しかも、瑞希美波や、翔子優子、B&Cクラス代表コンビ、なんて優勝候補と当たりますが、2人の機転やイカサマ(笑)などで切り抜いていく姿は、笑いなしには見れません(笑)
ただし、決勝戦の相手に関しては、今巻においての因縁の相手になるため、2人とも本気です。
前回の試召戦争での敗北を機に、さらに今回、優勝するために勉強して日本史限定ですがBクラス並みの学力を身に着けた明久雄二
ここは本当に熱かったなぁ・・・。
ギャグとシリアスが混同しても違和感のないところがこの作品のすごいところですよね!

また、文化祭の出し物である喫茶店も、美波の妹である葉月の手伝いもあり、意外にも盛況な感じです。
前巻でちらっと出てきた「明久をバカのおにいちゃん」と呼んでいた子はこの子ですね(笑)
葉月明久は過去に出会っているらしく、曰くその時に結婚の約束をしたんだとか・・・。
瑞希美波にいい感じに火がついていました・・・。

そんな中、なぜか見知らぬ二人組から妨害を受けるんですけど、そこは雄二の機転で切り抜けたりします。
本当に雄二を見ていると、学力だけで人は図れないと思わされますね。
この二人組とは試召大会で決着を着けるのですが、今後も関わってきそうな気がします。

結果として、すべてが丸く収まり、事なきを得ます。
また、優勝賞品である「白銀の腕輪」、教師の承認フィールドがなくても召喚獣を呼べるという代物をGETしました。
ただ低成績=バカにしか使えないということで明久専用みたいな流れに・・・。(笑)


他にも遊園地のペアチケットが賞品として手に入ったのですが、こちらは翔子の手に渡ってしまい・・・
今後が楽しみですね^^

さて、新キャラも続々登場し、一段と盛り上がってきました!
ぜひ次巻も記事にしていきたいと思います。

最後に、前回に引き続き、印象に残った幕間を一つ

【学園祭の出し物を決める為のアンケートにご協力ください。】
『喫茶店を経営する場合、ウェイトレスのリーダーはどのように選ぶべきですか?
①可愛らしさ②統率力③行動力④その他(   )
また、その時のリーダーの候補も挙げてください』


土屋康太の答え
『①可愛らしさ 候補・・・姫路瑞希&島田美波』

教師のコメント
甲乙つけがたいといったところでしょうかね。

吉井明久の答え
『①可愛らしさ 候補・・・姫路瑞希 木下秀吉 島田美波』

教師のコメント
用紙についている血痕が気になるところです。


坂本雄二の答え
『④その他 (結婚相手) 候補・・・霧島翔子』

教師のコメント
どうしてAクラスの霧島さんが用紙を持ってきてくれたのでしょうか?

無題 baka 2

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

「生徒会の一存」の葵せきな先生が送る最新作!ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンテニュー 1巻 感想

あらすじ

『私に付き合って、ゲーム部に、入ってみない?』

趣味はゲーム。
それ以外には目立った特徴もなく、かといって平凡な日常を愛していたりもしない、
真の意味でのモブキャラぼっち高校生、雨野景太。
そんな彼が突然、生徒会でハーレムを宣言したり、
ゲームであっても遊びではないMMO世界に閉じ込められたりするわけでもなかったのだが・・・。
「・・・・・・私に付き合って、ゲーム部に、入ってみない?」
学園一の美少女でゲーム部の部長、天道花憐に声をかけられるという驚くほどのラブコメテンプレ展開に遭遇。
ゲーム好きな美少女たちとのラブコメの始まりかと思いきや!?
こじらせゲーマーたちによるすれ違い錯綜青春ラブコメスタート!


感想

率直に言いますけど、すっごく面白かったです!!

私は葵せきな先生の「マテリアルゴースト」時代から大ファンでブログも読ませていただいているくらいなのですが、特に「生徒会の一存」がお気に入りなのですが、この「ゲーマーズ!」という作品も匹敵するくらい好きになりそうです^^
最初は『少しだけ読んで、また明日』とか考えていたのですが、世界観やキャラクターに魅せられてしまい一気に読破してしまいました・・・。(笑)

今回は1巻らしく主要人物たちの紹介といいますか、見どころの一つであるにそれぞれの「関係」についてのお話でした。
彼らの物語が始まるプロローグ、とまではいかないですが、まぁそんな感じです。
読み始めのころは、少しシリアスな内容なのかなとも思いましたが、話が進むにつれて『あっ、いつも通りのノリになった』と思うくらい明るい展開になっていきます。
また、あとがきでも触れられていますが、今作品は「生徒会の一存」以上にライトな物語になるとのことです。
いや、本当に楽しみなシリーズが増えてしまいました(笑)

それでは、少しだけ本編について
まだ1巻なのでなんともですが、現時点での主要人物は5人ですね。

主人公の雨野景太
ゲーム部部長の天道花憐
啓太のクラスメイトでリーダー格の上原祐
雨野と犬猿の仲の星ノ守千秋
上原の彼女の亜玖璃

物語開始時点では、上原亜玖璃を除き、ほぼ接点のない5人が少しずつ絡み始めるのが今巻になります。
主人公らしく、景太を中心に関係が構築されていきます。
全く話もしたことのなかった天道上原、その上原に「運命の人」と感じさせるくらい気が合うのに、「譲れないもの」のせいで犬猿の仲になる千秋、さらにはなぜか親しくなっていく亜玖璃
もちろん他の人物像でも関係が生まれていくのですが、そこもまた複雑な感じに。
ちなみに、この5人がゲーム部に入部する話ではないので、そこは注意を・・・。(笑)

ほかにも数名登場人物が出てきているのですが、彼ら彼女らは今後関わってくるのでしょう。
・・・いや、キャラ濃いのとかもいましたし^^;

ちなみに舞台は「生徒会の一存」の碧陽学園の近隣高校みたいです。
時期は数年後を示唆されていますが、どれくらいなんでしょうかね?
ところで、天道の話に出てきた、ゲームを教えてくれた「碧陽学園出身のゲームが強いお姉さん」って
きっとあの人物ですよね?(笑)
全然手加減してくれなかったとか、引っ越したとか、そんな気がします。^^

あらすじにもあるように、5人それぞれの錯綜具合もすごいです。
それぞれが事態をややこしくしているのですが、本人たちからしたら気が気でないんでしょうね・・・。
とりあえず上原にはお疲れ様と言ってあげたいです(笑)
勘違いからまた勘違いが生まれていくこの人間関係、更なる波乱を呼びそうな伏線まで残していって・・・次巻が気になって仕方ないです。
まぁ、ラブコメらしく傍から見てる分にはニヤニヤ出来る光景なんですけどね(笑)

そういえば景太のゲーマーとしての考え方やスタイルは個人的に共感できるところがあったので、「あるある」がけっこうありました。
そういったところも本作の見どころの一つですね。

「ゲーマーズ!」はもともとファンタジアBeyondというWEBサイトに掲載されている作品だそうです。
少し先の話もあるようで、見てみようかと思ってしまいますね。(笑)

最後になりますが、本当に続きの気になる良作だと思います。
多分、今までの葵せきな先生の作品が好きな方ははまっていくのではないでしょうか?
ぜひ、初めての方も、目を通していただけたらと思えるお話でした!

無題 gamer 1

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。