おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

週刊少年ジャンプ 18号 感想 ネタバレあり

色々あり、遅くなりましたが、本日発売の週刊少年ジャンプの感想を書きたいと思います。

注意点としては、私が読んでいないものは記事にしていないので、ご注意ください。
あとは、掲載順にて載せていきます。

また、極力伏せますが、若干のネタバレは含まれるため、気を付けてください・・・。


それでは、

表紙は食戟のソーマになります!!

4/3(金)からスタートのTVアニメも楽しみです。^^

巻頭カラー

食戟のソーマ 112話 「成長への道標」

四宮率いるスタッフとの圧倒的な実力差を実感する創真。
彼は「一流」に食らいつくことが出来るのか・・・?


今までにないくらい楽しそうな創真がとても印象的です。
「一流」の仕事場で今までのように通用しない創真ですが、落ち込むのではなく、ひたすら前に進むところがとても彼らしいと思います。
いよいよ最終日、果たしてどのような結果を残すのでしょうか・・・?
てか、これ他の学生とのレベルをさらに引き離す成長ぶりじゃあ・・・。(笑)

ONE PIECE 781話 「本懐」

瀕死のローが放つ最後の一撃!!
果たしてドフラミンゴに届くのか・・・。


そして始まる最終決戦!!
いよいよ長かったこのシリーズもクライマックスですね。^^

僕のヒーローアカデミア 36話 「爆豪VS麗日」

圧倒的な実力差を前にしても立ち向かう麗日。
彼女の秘策とは・・・?


いや、すごく熱い勝負でした!!
終盤に爆豪が麗日の名前を呼んだことが何よりもうれしいですね。

ブラック・クローバー 7話 「獣」

任務先にいたのは謎の集団だった。
彼らの目的とは・・・?


アスタの能力はかなりの有用性をみせてますね。
ノエルのの新たな魔法が生んだチャンスを生かせるか・・・?

暗殺教室 133話 「告白の時間」

決着のついたVS茅野戦。
そして、殺せんせーの口から明かされる衝撃の事実とは・・・?


ついに殺せんせーの正体も判明し、過去話が始まる模様。
そこには、どんな事実が隠されているのでしょうか?
あとカルマと中村さんが生き生きしていて何よりです。(笑)

トリコ 318話 「涙に崩れて!!」

無事復活を果たした小松。
しかしなぜペアは完成したのか・・・?


この小松の安定感が懐かしいような・・・。(笑)
モンキーダンスの成功の理由は予想できた人も多かったのではないでしょうか?

ニセコイ 164話 「マホウノ」

春の部屋で見つけた「絵本」のページ。
それが意味するものとは?


果たして今度こそ話は進展するのか?(笑)
約束の女の子は小咲で決まりのように見えますが、やっぱりミスリードかな?
個人的には最後のコマの小咲の顔が印象的です。^^

そして本編より印象に残った人気エピソードの結果。
千葉県のYさん、凄すぎでしょ・・・。(笑)

UBS 5話 「怪獣の住処」

百地とのファイトを制した陣。
その戦いで得た賞金を受け取りに「換金所」へ向かうことになり・・・。


すみません、扉絵が色々とひどくて・・・。(笑)
本編ですが、強そうなファイターが出てきましたね。
ただ、若干の小物臭が・・・。(笑)

銀魂 535話 「新選組局中法度第47条」

ついに対峙する銀時と朧、そして新選組と見回り組。
各々が役割を果たす中、土方は・・・。


銀時が、沖田がそして土方が自分の戦場へ向かう姿はいい意味で銀魂らしくなく・・・。(笑)
でもこの雰囲気、好きですよ。^^

斉木楠雄のサイ難 141話 「欺け!サイプリルフール」

一足早いエイプリールの話。

謎に安定感のある漫画その1(笑)
最後の海藤と燃堂のやり取りに全部持っていかれました(笑)

BLEACH 621話 「THE DARK CURTAIN」

瀞霊廷に起こり始める異変。
その時現れた人物とは・・・?


これも最後のコマに全部持っていかれました。(笑)
満を持してあの人物がついに登場!!

磯部磯兵衛物語 133話 「武士校相撲大会で候 後編」

謎に安定感のある漫画その2(笑)

結局オチはそんな感じかい!!
ブレない作品だな・・・。(笑)

以上です!!
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

本日の更新予定 3/30

こんにちはSHINです。

早速バカテスの記事を書かせて頂きました。
間違いなく名作だと思うので、ぜひ本編を読んでみて下さい。^ ^

※誤字脱字多かったですね・・・。
少し修正させて頂きましたm(__)m

さて、本日ですが、先週に続き、少年ジャンプ、「俺がお嬢様学校に 以下略 4巻」の感想を予定しています。
あと、余裕があれば、「かつて魔法少女と悪は敵対していた。2巻」の感想も書きたいですね。
注文していたドラマCDも届きそうなので、それもいけたらいいかも。^ ^

あっ、あと今後の予定、来月の購入予定などをお伝えしようと思いますので、夜になってしまいますが、良かったら確認してみて下さい。m(_ _)m

それではまた後ほど^ ^

皆さまの一日が良いものでありますように……。

明久たちのその後のお話!!バカとテストと召喚獣 12.5巻 感想

あらすじ

ヤドリギの下に立つ人は――キスを拒むことはできない!?

三年生との試召戦争を劇的な勝利で飾った明久たち二年生。
まっとうなクラス施設もゲットして、快適な学園生活を送るFクラス面々が今関心を寄せるのは、そうクリスマス!
しかし彼らは知らない……学園長がまたいらぬ気を回そうとしていることを!
『僕と聖夜と渦巻く陰謀』前後編。そして、女子からの数々の仕打ちに耐えかねたバカたちが遂に報復に出た!?
『僕と同志とスカートめくり』他でお贈りする青春エクスプロージョンショートストーリー第6弾!!


感想

待望の後日談を描いたバカとテストと召喚獣の最新刊がついに発売されました!!

本当は、12巻までの記事を書いてから紹介したかったのですが・・・。
まぁ、3巻以降は順々に挙げようと思います。^^

さて、若干のネタバレを含むため、ご注意ください。

今巻は、12巻のその後を綴ったものとなり、時期は冬、クリスマスのお話から始まります。

クリスマスにいつも通り騒ぐお話

先の騒動の中、明久雄二の2人に両想いの相手がいる事が明らかになり、いろいろな意味で大盛り上がりのFクラスの面々。
ちなみに、正式に異性交遊を禁止する校則が出来たため、交際には至っていません。(笑)
そんな中、来るクリスマスに異文化交友をテーマにしたパーティーが開催されることになります。
そしてパーティにはヤドリギが用いられるとあり、一同が目を付けたのが「ヤドリギの下に立つ人はキスを拒めない」という文化があるという話。
これには明久たちやFクラスの面々も動揺を隠せず、≪恋愛禁止の校則から逃れて意中の相手と結ばれたい派≫≪無理やりで相手に蔑まれてもいいからとにかくキスをしたい派≫≪自分以外の誰かが幸せになるならこんなイベント潰してしまおう派≫に分かれる始末です。(笑)
さらには、美波玉野、はては学園長の思惑も交差して・・・。
涙なしには見られない(笑)バカテスらしさ満載のストーリーでした!!
それにしても、玉野さん、本当にキャラが濃すぎてもはや準主役キャラでしたね。(笑)
そして久保君の紳士ぶりに敬礼!!^^

明久と雄二がスカートをめくろうとする話

明久はふと思います。
学園祭や海水浴、お祭りなどいくつもの思い出を作ってきた彼らですが、しかし、思い出にはメイド服や浴衣(女物)を着させられたりと恥ずかしい記憶が目立っていました・・・。
なぜ自分たちだけが恥ずかしい思いをしなくてはいけないのか、そんな思いから瑞希たちのスカートをめくって恥ずかしい思いをしてもらおうと言い出す明久
そこに、上手く言いくるめられた雄二、乗り気なムッツリーニを加え、作戦を立て、決行するのですが事態は予期せぬ方向へ・・・!!
色々とツッコミところ満載の始まり方ですね。^^;
てか、瑞希はともかく翔子なんて恥ずかしがるところか・・・みたいな印象ですが(笑)
まぁ、案の定作戦が上手くいくわけもなく、工藤美春玉野まで関わってきて・・・。
何気に多いムッツリーニ工藤さんの絡みが結構好きなのですが、やっぱり工藤さんムッツリーニのことが・・・なんですかね(笑)
オチは自業自得な内容で必見です^^;

クリスマスパーティーでプレゼント交換をするお話

明久の家でクリスマスパーティーが開かれることになり、イベントの一つとして、プレゼント交換が企画されました。
いつものメンバーに工藤美波の妹の葉月明久の姉のを加えた10名で開かれることになりましたが、明久、雄二、秀吉、ムッツリーニはプレゼントが気になって仕方がありません。
なぜなら瑞希の【手作り】がプレゼントに含まれているから・・・。(笑)
彼らはこのデスゲーム(ひどい)を乗り切れるのか?


今回は年下の葉月がいるため、彼女を守る為にも協力する彼らですが、裏ではお互いに陥れようと画策する辺りがやっぱりFクラスらしいというか・・・。^^;
各々の特技を用いてゲームに挑む光景がとても面白かったです。(笑)
ちなみにみんなのプレゼントもいい意味で「らしかった」です。^^


3年生の卒業式を迎える話

瑞希視点のお話になります。
様々な因縁のあった3年生の卒業式ということで、何か仕掛けてくるのではと警戒する明久たちを傍目に、この1年間を振り返る瑞希
彼女は、答辞・送辞を聞きながら思い出に浸るのと同時に、これからが気になり始めます。
みんなとは残り1年しか一緒にいられなくて、進級時にだって別々のクラスになってしまうかもしれなくて、卒業後は疎遠になってしまうかもしれなくて・・・。そんな考えが瑞希を不安な気持ちにさせてしまいますが・・・吐露したその思いを聞いた明久たちの「回答」とは・・・?

瑞希の回想は、本当に彼女がこの1年間を楽しく過ごしたんだなという思いが見て取れました。
だからこそ、その分みんなとの別れがつらいと感じるのもよく分かります。
ですが、そんな瑞希の思いを聞いた明久からの答えは予想とは違うような答えでした。
それでも、その回答はとても彼らしく、希望に満ちているものだと思います。
それもまた、この1年間を楽しんできた明久だからこその回答とも取れました。

そんな2人のやり取りが、この作品の幕を閉じるのにふさわしいものであると感じました。^^


そして始業式へ・・・

以前登場した久保君の弟、良光のお話しです。
文月学園へ進学した良光ですが、平穏に過ごしたい彼は、面倒事に関わらないようにしようと心に決めるのですが、そんな上手くことが進むわけもなく・・・。

新1年生たちから見た明久たちの噂話が割と的を射ている気が・・・。
あと、絶対にFクラスに入りたくないとする良光もやっぱり素養がありそうな気がするんですが・・・。(笑)
ともあれ、3年生になった明久たちですが、相も変わらず騒ぎを起こしている模様。
おそらくクラスは別々になっているのでしょうが、そこは不変なんでしょうね。^^

そして最後はまた何か揉め事を起こし始めた明久と、雄二の試召戦争開始で幕を閉じます・・・。
このシーンの挿絵を見ると本当に完結したんだという気持ちになりますね
また、好きな作品が終わってしまいましたが、最後まで楽しむことが出来たので満足です!!
彼ら彼女らの物語がこれからも楽しいものあることを祈ります・・・!!

そして、井上堅二先生、葉賀ユイ先生、これまでお疲れ様でした。m(__)m
表紙裏のコメントが「あぁ・・・。」って思えてとても面白かったです。
あとは、幕間の初期キャラ設定も中々・・・。(笑)
あとがきで書かれている新作にも期待したいですね。^^

本当に素敵な物語を本当にありがとうございました!!

無題 baka 125

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト