おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

今日と明日の予定

こんばんはSHINです。

いやはや、いろいろありまして更新が遅れてしまいました・・・。

お待ちしていた方々、申し訳ありませんでした。m(__)m

この時期だと今後も遅れが出てくるかもしれないので、その際はご容赦のほどお願いいたします。^^;

さて、「彼女がフラグをおられたら」の最新刊を読みましたが、やっぱり個人的に大好きな作品なのでもう1回読もうかと(笑)
ただ、この作品は伏線がかなり前に撒かれていたりするので、また前の巻から読みたくなる罠が・・・。
あっ、後日1巻から順々に感想をアップしようと思うので、また読んで頂けたらと思います。

さて、遅くなってしまったので、明日の予定を少し・・・。

本日更新できなかった、「食戟のソーマ 5巻」と「彼女がフラグをおられたら 10巻 漫画版」をアップしたいと思います。

食戟のソーマに関しては明日最新刊が出るのですが、多分かなりネタバレのひどい内容となるので、順々に追っていこうかと。
その分、優先していこうとは思うので、少しばかりお待ちください。
あと、明日の夜からアニメが始まるんですよね。
夜中なのでリアルタイムで見ることは出来ないのですが、楽しみです。^^

ちなみにアニメの感想は書かない予定です。
「雑記」として書くことはあっても、それ単体の記事はないと思います。
ひとまず他の記事をどんどん挙げたいですし・・・。^^

そんなわけで、本日はこのあたりで・・・。

それでは、明日もまたよろしくお願いいたします。

皆さまの明日がよい一日でありますように・・・。
スポンサーサイト

彼女がフラグをおられたら 12巻  大丈夫、この体育祭は安全だから、絶対MVPを取れるわよ 感想

あらすじ

颯太さ・・・・・・いえ、転校生にはすべて見えているはずです。
でも――照れていません!

『クエスト寮』は再建され、フラグ可視操作能力をも取り戻した旗立颯太。
そこに元七徳院No.1・ミーロワースが現れた。
体育教師として旗ヶ谷学園に逃げ延びた彼を加え、月麦や神楽とともに『ブレードフィールド公国亡命政府』が誕生する――折しも学園に再び《体育祭》の季節が到来。
颯太はとあるきっかけから、忍者林瑠璃と命を賭した約束を果たさねばならぬことに。
その約束とは《クエスト寮としての体育祭MVP獲得》だった! 仮想世界の時と異なり戦力大幅ダウン状態のままいざ体育祭が開幕。
復活した芹香や颯太同様フラグを扱う力を持つ凜たちの助力は得たものの、颯太達は再びMVPをつかめるのか!?
『がをられ』今ひとたびの体育祭編第12巻登場!!


感想

※基本的にネタバレが含まれるため、ご注意ください・・・。

「彼女がフラグをおられたら」の最新刊がついに発売です!!

このシリーズですが、雰囲気や登場人物、物語など個人的にかなりツボで・・・。
個人的に最もお気に入りの作品の一つです。^^
割と超展開気味なところもあるのですが、私的には全然問題なしです。(笑)
そういうのも込みでとても面白い作品なので、未読の方はぜひ読んでみて下さい!!

さて、それでは・・・。

復活したフラグ操作能力

前巻最後にフラグ操作能力を取り戻した颯太
ただ、以前とは質が変わっており、颯太曰く、「Lv99の下級職からLv1の上級職に転職したことで、基本性能が上昇し、今まで使えなかったスキルは使えるようになったが、Lvが大きく下がったためステータスが著しく下がっている状態」とのこと。
ですが、騎士団襲撃時に正体を現した茶パこと大魔法使いのマァリンには、「扱い方」を覚えてしまえば以前とは比較にならない力を得られると評されるほどやはり強力な能力のようで。

体育祭の終盤では新たな能力の片鱗が見えましたが、果たして・・・。

なんにせよ、これでようやく「颯太らしく」なった気がします。


ブレードフィールド公国亡命政府を樹立

颯太が能力を取り戻したことを機に亡命政府(別に誰も亡命していない)を樹立した颯太神楽月麦ミーロワースの4人。
ちなみに、『山田山』ことミーロワースは敵陣から逃げ延び、颯太たちのそばにいる為にも体育教師になることを条件に学園にとどまることが出来ました。

そんな亡命政府は公国奪還のため、颯太の能力の覚醒と新たな戦力獲得に向け動き出しますが、一人目がまさかのとか・・・。(笑)
たまたま話を聞いていたですが、勝手に亡命政府の「宰相」になるとか相変わらず自由気ままな感じですね(笑)
ただ、「魔法ヶ沢」が味方にいる事は役立つだろうと認める神楽の推薦もあり、仲間になることに。
ちなみに勝手に「亡命政府公式ちゅいったー」を設立したりと本当に大丈夫なのでしょうか?(笑)

また、茶パも勝手に政府に組み込まれたりと、結構不遇な扱いに。(笑)
ところで、作中でも最強クラスの彼ですが、場所の影響で魔力の節約が必要なようです。
それでも戦力としてはでかいですね、神楽なんか能力を封じられたままな上、ポンコツと化していますし・・・。(笑)


瑠璃の事情

今巻のメインストーリーです。
ある日、突然倒れる瑠璃
じつは彼女は余命半年と宣告されていることが判明します。
強大な死亡フラグが立つほどで、現代の医学ではどうにもならないようですが、彼女の姉である和歌子には一案があるようで・・・。
その考えというのが「魂をアンドロイドに移す」というものなのですが、そこで現れる「仮想世界の瑠璃」・・・。

ですが、瑠璃自身は「そんなことをしてまで生きる意味はない」と拒否します。
そんな瑠璃に生きて幸せを見つけようと伝える颯太
その颯太の言葉に心揺さぶられながらも、瑠璃が提示した条件が「体育祭MVP」の獲得というもので・・・。

ちなみに姉ではなく颯太の言葉に耳を傾けた瑠璃に対し、「妹の分際で色気づきやがって」と称する和歌子
・・・頑張って下さい。(笑)


体育祭開幕

クエスト寮のメンバーに事情を話してMVP獲得の為団結する一同ですが、仮想世界の時と比べて菊野瑠璃という運動神経抜群のメンバーがおらず、戦力的には厳しい感じで・・・。

一応、神楽がいるので戦力0ではないのですが、

以下そんな神楽さん(ポンコツ)の障害物競争での活躍を抜粋・・・。

「おぉ、全力疾走じゃっ!!」
「減速しないで、くぐれるです!?」
「すげぇな・・・・・・」
「おぉ、梯子を蹴り折ったのじゃっ!!」
「あれ、減点なんじゃないです?」
「すげぇな・・・・・・」
「おぉ、次は網を蹴破ったのじゃっ!!」
「あれ、減点なんじゃないです?」
「すげぇな・・・・・・」


てな感じで、やっぱり使えないみたいな・・・。(笑)

そんなこんなで思うように得点が稼げない颯太たちだが、最後の競技「ロミオとジュリエット」では何とか巻き返そうと奮闘するのですが、終盤で倒れそうになった颯太を助けたのはなんと・・・吟遊院芹香でした。

ちなみにこの「ロミオとジュリエット」の話、今巻でもトップクラスに面白いので必見です(笑)


本来の颯太と芹香の関係

実は、現実世界では同じ中学出身で、放送委員会の仲間だった颯太芹香
仕事では良きパートナーとして、委員会以外では逆に接点がないという、程よい距離を保っていた二人でしたが、そういった関係が心地良かった様子。

ある日、アイドルのスカウトを受けたことを告白した芹香
自信がないから断ろうかと悩む彼女に、颯太は背中を押す一声を掛けます。
颯太らしいその言葉でアイドルになる決心をした芹香でしたが、すでにこの時には好意を抱いていたようで・・・。
そんな颯太がニュースで大事に巻き込まれていることを知り、学園祭に様子を見に来た、ということでした。

ですが、いざ様子を見に来ると周りには女の子だらけな訳で・・・。(笑)
このままでは・・・と、姉である菜波颯太との仲を応援してもらえるように頼む芹香
内心複雑な菜波と素直になれない芹香のやり取りは仮想世界の時とは少し違うのですが、これはこれで・・・(笑)

そんな芹香が、颯太助けるためにまさかの転校まで・・・。
いや、昨日の今日でマジか、って感じですが(笑)

また、芹香の作戦で、菊野がクエスト寮に移ってきたりと、以前の姿に戻りつつあるクエスト寮の姿に勝利フラグが見え始める颯太でした。


凜の能力

颯太と同じくフラグ操作能力を持つを筆頭に活躍していく寮生たち。
の「対象にフラグを突き立てる」という力業もあり、運動神経の悪い眞奈花ですらも活躍を見せます。
これって無敵なんじゃ?という程の能力ですが、何か大事なものと引き換えにしている様子・・・。
しかもそのことをが気付いた記憶自体がすぐに消えてしまうという現象により、彼女は知らないままで。
かなり危険なようですが、大丈夫なのでしょうか?


颯太の想い

体育祭の最中、ふと天界軍のことを考える颯太
周囲に危害を加える可能性があるのなら自分が犠牲になった方がいいのでは、と考える颯太でしたが、神楽ミーロワースからその危険性を指摘されます。
たまたまが来たことにより場が乱されるのですが、颯太は少し気が紛れた様子で。
やっぱりこの娘は良くも悪くもムードメーカーですね。(笑)

ただ、自分はともかく、大切な菜波たちを巻き込んだことは決して許せるものではなく・・・。
神楽、月麦、ミーロワース、茶パといった実力者たちが身を竦ませるほどの雰囲気を醸し出す颯太
少し危険な様子の颯太ですが、果たして・・・。


瑠璃と「瑠璃」

奮闘の末、MVPを獲得した颯太でしたが、瑠璃の様子が一変、昏睡状態に陥ってしまったとの連絡が・・・。
フラグ操作の能力でなんとか目覚めた瑠璃に想いを伝える颯太
その想いを受け止め、生きるためにアンドロイドに魂を移すことにする瑠璃でしたが、施術後も目覚めなくて・・・。

そんな彼女に呼びかけるクエスト寮生たち。
その想いを束ねた颯太の言葉により目覚めたのは、なんと仮想世界の人格の「瑠璃」でした。
もちろん現実世界の瑠璃の人格もあるのですが、どちらか一方しか表には出られない様子。
主導権は現実世界の瑠璃にあるようですが、記憶の共有がなく、そのこと自体を知らない彼女はひょんなことから颯太が「瑠璃」に話しかけた内容をたまたま聞いてしまい攻略済みフラグが立つという流れに・・・。(笑)
さすがっす颯太さん。^^;

そんな感じで、アンドロイドの「瑠璃」も復活し、ことが無事に解決しました。


クエスト寮地下ダンジョン

ひょんなことから茶パからクエスト寮の地下に封印された遺跡があると聞かされた颯太たち。
早速、調査に向かう颯太神楽月麦ミーロワース茶パ、そして「瑠璃」の6人。

結局この作品らしいグダグダ感で今回は探索中止となるのですが、今後はこのダンジョンに焦点が当たる模様。


菜波について
この巻にて仮想世界の記憶を取り戻した菜波
まだ、夢の話だと思っているのですが、同じような状況のとの記憶の一致が多数ある為、混乱しています。
それを知った颯太クリスマスの出来事を思い出すのではないかと危惧していますが・・・。

重要なポジションにいそうで結構不遇な扱いを受けてきた菜波ですが、今巻にて一気に重要キャラ疑惑が・・・。
七徳院のN颯太だけでなく菜波も逃がした理由や、仮想世界、現実世界ともにフラグが見えないことも含めて謎の人物となり始めました・・・本人に自覚はないんだろうけど。(笑)
茶パも何か知っているようでしたが、今巻では触れず・・・。
ただの不遇キャラじゃなくてよかったね、菜波。(笑)

眞奈花について

そしてもう一人の謎の人物である眞奈花
第2部に入り登場した彼女。
行方不明の愛菜にそっくりと何かありそうでしたが、今巻で少しずつ描写が書かれ始めました。
のことを冷たい表情で見たり、かと思えばアンドロイドになってまで大切な人と一緒にいたいという瑠璃の気持ちを理解したりと、いろんな解釈のできる姿を見せました。
ちなみに、愛菜自身、また別の場所にいる様子が描かれていますが、彼女にも事情がある様子で・・・。
はてさて、「眞奈花」とは一体誰なんでしょうか?


再会

そして、最後に現れたくるみ子美森の3人。
彼女たちは天界軍サイドからの大使として颯太に会いに来たようですが・・・。
敵なのか味方なのか?気になるところで幕引きとなります・・・。

これでついに白亜以外が学園に揃いましたね。

くるみ子たちが敵だとは考えにくいですが、現状は違うのかもしれないですし、どんな展開を迎えるのでしょうか?
伏線の巻き方や回収の仕方がすごいので、次巻も気になって仕方がないです。(笑)

この作品の魅力であるキャラ同士の絡み合いもますます面白くなっていますので、あらすじに満足せず、ぜひ本編を読んで頂ければと思います!!

また、そのうち1巻から順々に記事を書いていこうと思います。

そんなこんなで、以上です!!

無題 kanojo 12

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

もう少しお待ちください・・・m(__)m

こんばんはSHINです。

本日ですが、急遽仕事のフォローが入ってしまい更新が遅れてしまいました・・・。

現在記事を書いていますので、21時22時までにはアップしたいと思います。

お待ちの方々、もうしばらくお待ちください・・・。m(__)m

※もう少し時間がかかりそうです・・・。

ブログページ更新しました

こんばんはSHINです。

なんとかブログページを作り進めることが出来ました。
以前よりは見やすくなったでしょうか?^^

主な変更点として
・テンプレートを変更しました。
 ⇒右サイドバーにも表示するようにしました。

・レイアウト変更・追加しました。
 ⇒オススメの本やTwitterなどいくつか導入しています。

・Twitterを導入しました。
 ⇒初めてなので、何分不慣れではありますが、よろしくお願いいたします。m(__)m

・リンク先を追加しました。
 ⇒•徒然ライトノベル日記さんを追加しましたので、良かったら覗いていって下さい。
   また、相互リンク希望の方がいらっしゃいましたら、どうぞお声をお掛け下さい!!

・カテゴリーを細分化しました。
 ⇒タイトルで探しやすくしました。

以上です。

最後に、日をまたいでしまいましたが、4/2の更新予定を・・・。

「彼女がフラグをおられたら 12巻」、「彼女がフラグをおられたら 10巻(漫画版)」、いけたら「食戟のソーマ 5巻」の感想をアップしたいと思います。
あとは、SAOのゲームが少し進んだので記事にできるかも・・・。

そんなところで、今月もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

※先日、拍手を頂いた方、どうもありがとうございました!!

プロフィール

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト