おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 4巻 感想

あらすじ

「“円”って漢字、女の子のお尻に見えない!?これはエロい!」
「その素晴らしい発想はこの状況を打破するために使ってください!」
鬼頭グループ総帥・鬼頭慶介に、エロイラストをゼロから生み出せる唯一無二の存在、早乙女乙女を引き抜かれてしまった“SOX”は、彼女を連れ戻すため、四大下ネタテロ組織との五本勝負に臨むことに。
勝算は五分五分か―と思われたそのとき!
狸吉と引き離され一触暴発状態となった生徒会長・アンナが現れる。
この勝負・・・負ける!?
この夏読みたい下ネタ台詞、夏の100発。
下ネタ言いすぎ、すまんこ!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 赤城大空(あかぎ ひろたか)  イラストレーター 霜月えいと(しもつき えいと)
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

週刊少年ジャンプ 31号 感想

6/29発売、週刊少年ジャンプ31号の感想を書きたいと思います。

注意点として、私が読んでいないものは記事にしていないので、ご注意ください。
あとは、掲載順にて載せていきます。

また、極力伏せますが、若干のネタバレは含まれるため、ご注意ください・・・。


それでは・・・。

巻頭カラーは「ハイキュー!!」です!!

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

本日の更新について 6/28

こんばんはSHINです。

本日ですが、おそらく記事を書けないと思いますので、ご連絡しておきます。

明日は、「週刊少年ジャンプ 31号」と「下ネタという概念の存在しない退屈な世界 4巻」の感想を書ければと思います。

+αいけるかな・・・ひとまずそんな感じで・・・。

それでは、また明日よろしくお願いいたします。

さて、仕事終わるかな・・・。

06/27のツイートまとめ

natsubiyori2015

葉山「だから俺は君が嫌いだ、比企谷」|エレファント速報:SSまとめブログ http://t.co/YyfqgK2uzn @Lucy_Elephantさんから
06-27 15:34

こんな日もありました・・・。 後日談

「・・・・・・・・・・・・。」

「おはようございま~す」
「あっ、SHINさんおはようございます!」
「・・・ねぇ、Tさん。なんでYさんはあんなに真剣な顔でパソコンに向き合ってるの?」

なに、ついに社会人に目覚めたのかな?

「さぁ?なんだか考え事をしているみたいですけど・・・お茶どうぞ」
「どうも~」

うん、美味し

「・・・SHINさん他人事じゃなかったりして?」
「昨日なんかあったかな・・・」

「おはよう、調子はどうよ?」
「あっ、SHINさんおはようございます!・・・いや、ちょっとこれを見て下さいよ・・・」

”夏日和 ~こんな日もありました~”
OH・・・

「・・・で?」
「いや、この記事なんですけど・・・なんかこの前の出来事に似てますよね・・・」
「・・・そうかな?」

おっ、ついにバレたかな・・・。

「俺思うんすよ・・・似たようなことってどこにでもあるんだなって・・・」
「え?」

え?

「なに、どうしたんですか?」
「いや、Tさん。俺、世間は狭いなって改めて実感したんすよね」
「はぁ・・・SHINさん・・・?」
「あっ、うん・・・なんかすごいよね!」
「ですよね!」

ホントすごいよ君・・・。

「あっ、SHINさんもYさんもそろそろ準備しないと!」
「そうっすね・・・SHINさん昨日の確認してきます!」
「はい、お願いします!」

いやはや・・・普通管理人の存在を気にすると思うんだけど・・・。

「なんというか、さすがYさんだな・・・。」
「どうかしましたか?」
「いえ、なんでもないですよ。さて、今日も一日お願いしますね!」
「はい、お願いします。・・・『SHINさん』も大変ですね。」

・・・ん?

「・・・Yさん・・・?」
「ほらほら早く準備しないと!」

・・・まさかね・・・。
さぁ、今日もがんばろ!

そんなアフターストーリー・・・。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 3巻 感想

あらすじ

「どうして白いカラスや白いヘビみたいに、白いパンツは神聖視されないのかしらね」
「…やめろ」
時岡学園に入学し、ペロリストになって初めての夏休み。
狸吉たち“SOX”一同は、綾女に連れられて朱門温泉にやってきていた。
朱門温泉といえば、第一清麗指定都市が誇る超有名な温泉街。
高級旅館で女将をやっている撫子は綾女の後見人らしく、狸吉たちも呑気に二泊三日の旅を満喫するつもりでいたのだが・・・。
特訓と称した強制露出&裸のオツキアイが始まる!?
未曾有のYトークコメディ3発目。


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 赤城大空(あかぎ ひろたか)  イラストレーター 霜月えいと(しもつき えいと)

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

六花の勇者 1巻 感想

あらすじ

闇の底から『魔神』が目覚めるとき、運命の神は六人の勇者を選び出し、世界を救う力を授ける。
地上最強を自称する少年アドレットは、その六人、『六花の勇者』に選ばれ、魔神復活を阻止するため、戦いへ向かう。
だが、約束の地に集った勇者は、なぜか七人いた。
その直後、霧幻結界が作動し、七人全員が森に閉じ込められてしまう。
七人のうち誰かひとりが敵であることに気づいた勇者たちは疑心暗鬼に陥る。
そして、その嫌疑がまっさきにかかったのはアドレットで――。
伝説に挑み、謎と戦う、圧倒的ファンタジー、堂々始動。


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 山形石雄(やまがた いしお)  イラストレーター 宮城(みやぎ)

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

0.000000001%デレない白い猫 2巻 感想

あらすじ

第13回スーパーダッシュ小説新人賞《特別賞》受賞作第2弾!
ライバル猫登場で地球が危機一髪!? 怒濤の文化祭黙示録!

確率0.000000001%(せんおくぶんのいち)と言われた結婚を成就させ、世界を救った磯風奇跡(いそかぜきせき)と潮乃女子猫(しおのめこねこ)。
きたる次の世界滅亡に備え、彼らが立ち上げた結婚相談部は、文化祭で出し物を出すことに決める。
出し物について議論する中、磯風と子猫は喧嘩をしてしまう。
割れた二人の心――。
0.0000000001%(いっちょうぶんのいち)にまで下がる成就確率。
その二人の関係に追い打ちをかけるように、並行世界から新たな潮乃女子猫の同位体――不老不死の幼女・百鬼(なきり)タマが現れる。
「お兄ちゃん、タマにデレて!」
突如現れたライバル猫。正ヒロインの座をかけた決闘が開始する。
文化祭まで七日間。結婚相談部の出し物が出来るまでの一週間を追った――奇跡の第二巻!!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 延野正行(のべの まさゆき)  イラストレーター フカヒレ

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

近況報告でも・・・。

こんばんはSHINです。

嬉しいことなのか仕事が忙しく、「感想」を書くのが難しそうなので、たまにはと、近況報告をお伝えします。

現在読んでいるのは「デレない白い猫」の2巻です。
その感想を書いた後は、一緒に買った「六花の勇者」1巻を読んでみようかと思っています。
下ネタという概念の存在しない退屈な世界」と合わせて3シリーズ買ってみたんですが、残りの最後の一冊にあたります。
ですので、直近はそのシリーズの感想を中心に記事にしていきたいと考えています。

ちなみに、他に気になっているタイトルはスニーカー文庫の「終末何していますか?」(だったかな)という作品。
今度3巻が発売されるみたいですが、読んでみたいかな。

次いで更新が止まっていた「庶民サンプル」と「ハイスクールD×D」の2作品。
タイミングを逃していたのですが、そろそろ再開したいですね。
ちなみに「庶民サンプル」ですが、ブログ初期の記事だけあって、少し読みにくいですね・・・。(笑)
なので、また1巻から書き直すかもしれません。
誰得ですが、旧記事は記念にそのまま残しておこうかな・・・。(笑)

あとは、みなさんご存知の「SAO」シリーズ。
アニメ組の方は7巻までストーリーを追っていると思うのですが、8月に16巻が発売するそうです。
これを機会に読み直しもいいかなと思うので、記事にするかもしれません。
ただ、優先順位的には低いかと。

まぁ、あくまで予定なので変わるかもしれない点はご了承ください・・・。

あとはプライベートの話。
以前本社勤務の話をしましたが、ひとまず生活リズムに支障はないため、ブログ更新には影響しないと思います。
ただ、今日みたいに時間が無くなることはたまにあるかも・・・特に月末ね。(笑)
強いてあげれば、休日に予定がいくつか入っているので、先月のように一日で複数冊というのが少なくなるかもしれません。
まぁ、その分何もない日はゆっくり過ごそうかと思いますが。(笑)

趣味の話。
なんか新しいゲームのタイトルがいくつか発表されましたね。
その中でも特に期待しているのは「テイルズの新作」と「スターオーシャン5」、あと「FF7のリメイク」です。

テイルズファンなので新作はぜひともプレイしたいですし、「スターオーシャン」なんて楽しみ過ぎてヤバいです!
きっかけは「スターオーシャン3」ですね・・・そこから「東まゆみ先生のスターオーシャン2」に入って・・・って感じです、この流れが分かる人はきっといるはず!(笑)
あと、実はFF7は未プレイな私。
SFの4⇒5⇒8⇒10・・・って感じで6,7,9はやったことないんですよね。
なので、ストーリー不変のリメイクでも問題なく楽しめてしまうなんてお得だな・・・。(笑)

なのでそこらへんは本当に楽しみです。
・・・ブログと両立できるかな・・・?(笑)

と、まぁこんなところで、なんか思った以上に長くなっちゃいましたね。
・・・はたしてこの記事に需要はあるのだろうか・・・。(笑)

でも、ちょくちょくこんな感じで雑記は書いていきたいと思います。

先日書いた「実話」なんかもあったら紹介しますね。
大丈夫、彼は頭空っぽなんで、きっと気が付いていないでしょう・・・。(笑)

では、以上です!

みなさま。今後とも「夏日和」をよろしくお願い致します。

SHIN

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 11巻 感想

あらすじ

一色いろはの依頼を受け、バレンタインデーのイベントを手伝うことになった奉仕部。
そのイベントには三浦や海老名、川崎などいつものメンバーも加わり、より大規模なものになっていく。
穏やかで暖かな空気の中、だんだんと見過ごせなくなってくる小さな違和感、慣れないことで戸惑っているのだと自分に言い聞かせようとしても誤魔化せない気持ち。
本物から目をそらしてでも、この時間がずっと続けばいいのかもしれない――。
何も気づかないほうが良かったのかもしれない――。
提案される「彼女の相談、彼女の依頼」。
雪は静かに降り積もり、彼ら、彼女らの今という景色を変えていく。


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 渡航(わたり わたる)  イラストレーター ぽんかん⑧

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。