おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 7巻 感想

あらすじ

新生【ヘスティア・ファミリア】始動!
『戦争遊戯(ウォーゲーム)』という激戦を乗り越え新たに眷族となったリリ、ヴェルフ、そして命。
ベルのもう一つの家族。
深まる絆。
だが、「ここは私達のホーム、女主の神娼殿さ」
命を追ってベルが迷い込んでしまったのはオラリオの歓楽街。
【イシュタル・ファミリア】が管理する『夜の街』。
「私はこの歓楽街に買われた身です」
そこで少年は囚われの身である極東の少女、春姫と出会う。
蠢く陰謀に呑み込まれるベルが下す選択は──。
『これっきりでいい、なろう、あの人の英雄に──』
これは、少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──


※基本的にネタバレが含まれるため、ご注意ください・・・。

450ページ近くにも上る大ボリュームでお届けする第7巻。
一人の少女を救うために重大な決断をするベル。
そして、その時ついにあの人物が動き出す!!


みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m


感想

「劇場版」というフレーズがふさわしいと思いました・・・!!
読んでいる時にも感じたのですが、あとがきにもあり、やっぱりといった感じで・・・。(笑)

今回の物語では、いくつかの「交差」がありました。
ベルと命、それに新登場の春姫。
フレイヤとイシュタル・・・などなど・・・。


フレイヤと同じ「美の神」イシュタル
彼女はフレイヤの方が周囲から敬われている、崇められている状況に我慢できなく、ついにファミリアを攻め滅ぼそうと考えます。
そして、その切り札となるのが「狐人(ルナール)」という希少種である春姫でした。
その種族故の特性と、彼女がもつ魔法を利用しようと企むイシュタル
実はとある儀式が執り行われようとしていたのですが、それは春姫の命を奪うのと同義で・・・。

そんな中、とある事情から春姫とベルが邂逅します。
の昔馴染みという事を後に知ったベルは彼女とともに再び会いに行こうとしますが・・・。

春姫の教育係であるアイシャ
イシュタルに完膚なきまでに「魅了」されてしまったため、逆らうことが出来ない体になっている彼女。
本心では春姫を何とかしてあげたいと思いながらも、上記の理由から行動に移せず半ばあきらめている様子・・・。
そんな中で現れたベルと対峙することで、何かを見出すのですが、彼の覚悟が足りないと一蹴します。

上位ギルドであるイシュタル・ファミリアとことを起こせば自分や周囲がただでは済まないという事実に葛藤するベル。この葛藤から、自分の想いで決断するシーンは胸を強く打ちました・・・。

一人の女の子も救えないで何が男か・・・!!
都市から逃げることになっても構わない・・・。
ただ一人の英雄になる、そう決めたベルは前へ進み始めます・・・!!


相手はLV・3のアイシャ、そしてLV・5のフリュネを含め、多くの上級冒険者を有するイシュタル・ファミリア。
また、フレイヤが執着していると知ったイシュタルの魔の手が伸びようとする中、二人で立ち向かうベル

ただ、やはり地力の差がある為、追い詰められてしまうのですが、決死の命の覚悟と、「自分で選ぶこと」が出来た春姫の力で状況が一変し・・・!!
さらには、イシュタルの行動がついにフレイヤの逆鱗に触れてしまい圧倒的戦力をもって攻撃し始めます!!

そして対峙するはベルVSアイシャ、フレイヤVSイシュタル。
怒涛のクライマックスでの展開は目が離せませんでした!!


ついに表舞台に姿を現したフレイヤ
ベルは以前から感じていた視線の主が彼女だと知りましたが、ここからどうなるのか・・・?

そしてベルの力を引き出した春姫「超越魔法」ウチデノコヅチ
対象者を一定時間ランクアップさせるというまさに反則級の魔法
・・・いや、本当に反則でしょ・・・。

あとはヘスティア・ファミリアについて。
前回の「戦争遊戯」の影響で入団希望者がたくさん集まりましたが、とある出来事からヘファイストスへの莫大な借金が発覚したことで、一気に白紙へ戻る事態に・・・。
今回は春姫が眷属となり、無事一人増えましたが今後はどうなるのでしょうか・・・?
新たなホームである屋敷に空き部屋がたくさんある点や、元アポロンファミリアの眷属であったダフネとカサンドラなど伏線があったようにも見えますが、はたして・・・。
ただ、ヘスティアリリからしたら「ベルに対して危険な感情」をもつ春姫のような女性はもう増やしたくないのでしょうが。(笑)

二度目になりますが、まさに「劇場版」でした!!
壮大な舞台の中で、「英雄」になろうと決断する一人の少年の物語・・・。
とても感動しました・・・!!


次回は6/15(月)発売という事で・・・早く読みたくて仕方ないです!!(笑)
まずは外伝を読んでみたいと思いますが、はてさてどんな展開が待っているのでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト