おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスクールD×D 7巻 感想

あらすじ

グレモリー眷属の元に、北欧の主神オーディンがやって来た。
日本の神々と会談するらしい。
しかし、それを良しとしない悪神ロキが、オーディンのじーさんの命を狙っていた!
そこで俺たちが、護衛をすることになったんだけど・・・・・・またもや事件です!
「――抱いて」
よ、夜這いです!
耳元で囁く朱乃さんの信じられない言葉に、一瞬、思考が停止――。
乳龍帝こと兵藤一誠の元へ、すっごいチャンス到来です!
なんだか様子のおかしい朱乃さんに不安を感じつつ、やっぱり煩悩まみれで贈る、学園ラブコメファンタジー暴走!


※基本的にネタバレが含まれるため、ご注意ください・・・。

神ロキの圧倒的な力に対し、まさかのイッセーとヴァーリが手を組むことになり・・・!!
また、そんな中朱乃の過去がついに明かされて・・・。
イッセーは彼女を救うことが出来るのか・・・!?


みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m


感想

今までいくつもの修羅場を潜り抜けてきたイッセーたちグレモリー眷属ですが、今回の相手はまさかの「神クラス」で・・・。

その敵であるロキと共に現れたのが巨大な狼フェンリル
その実フェンリルの方が危険な存在で・・・。
「神をも殺せる牙」やイッセーの「赤龍帝の鎧」を容易く切り裂ける爪など、その実力はロキ以上でした。

これまでと一線を期す相手に為すすべのないグレモリー眷属でしたが、そこにヴァーリチームが参上します。
余裕を見せるロキは一度退散することになり、その間に対策を練ることに。

ロキフェンリルを同時に相手にするのはさすがに厳しいと判断するヴァーリイッセーたちとの共同戦線を持ちかけます。
まさかの申し出に驚愕する一同ですが、共に再びロキに立ち向かうことに・・・!!

いや、まさかこんなに早くイッセーとヴァーリの共闘が見られるとは・・・!!
そんな二人を持ってしても互角以上の力を見せるロキは本当に強かったですね。
一方のフェンリルもまた絶望感がすごいことに。
イッセーヴァーリですら一撃で深手を負わせる戦闘力は計り知れないものがありました。
最後はヴァーリが仕留めたかと思いきや・・・まさかのヴァーリチーム入り・・・!?
これがヴァーリの真の狙いだったみたいですが、その目的やいかに?

次いで朱乃・・・。
堕天使の幹部であり、父親のバラキエルとの間にあったわだかまりも少し解けたみたいで・・・。
他のメンバーの例にもれず過酷な幼少時代を送った彼女。
本当は誰も悪くなかったと分かっているのに、バラキエルを目の敵にしてしまい・・・。
自分の弱かった心を認めることで一歩前進できたのだと感じました。

そしてイッセー
こいつ本当におかしいだろ!!(笑)
朱乃との話でかなりシリアスな雰囲気になり、さぁここからという時に起こした奇跡がなんと「乳神様降臨!!」って・・・。
別次元の神と称されていましたが、思わず噴いてしまいました。(笑)
曰く、誰もの予想を斜め上にすさまじいスピードで駆け抜けていく成長速度らしいのですが、発想が別次元すぎて・・・。
地力では上級悪魔以上のものがありながらも、「一流」であるヴァーリなどには届かない印象ですが、何が起こるかわからないという点では、ある種の恐怖を覚えるのではないかと。
それでもレーティングゲームについて勉強したり、木場ギャスパーと特訓したりと、頑張ってはいる姿はまともなんですよね・・・。
こういうところで愛されていく人物なのでしょう。

そんなイッセーヴァーリのふと交わした会話なのですが、将来イッセーヴァーリのチームでゲームが出来たら面白いとか。
いや、普通に見てみたいですけど!!
イッセーの眷属の候補は今のところアーシアゼノヴィア、未確定でレイヴェルがいるのですが、今後そういう展開にもなってくるのかな?

あとはが徐々に龍王ヴリトラの力に目覚め始めたりと、こちらもパワーアップしてきました。
短時間とはいえ、ロキの動きを封じた力はコントロール出来たら脅威ですね。
実際、陰の功労者なのではないかと。

そしてついに加わったグレモリー眷属最後の一人、戦乙女ロスヴァイセ!!
オーディンの付き人としてともに戦った彼女でしたが、ひょんなことから悪魔に転生することに。
・・・てか、リアスの勧誘の仕方が汚すぎて・・・(笑)
なんにせよ強力なウィザードタイプである彼女の力は今後活躍してくれることかと。
これでメンバー勢揃いとなりました!!

そんな中、新たな敵の予感が・・・。
「ヴァーリチーム」に対し、「英雄派」というチーム。
どんな敵なのでしょうか・・・?

次回はイッセーたちの修学旅行がメインにのようですが果たしてどんな展開が待っているのやら?
と、その前に短編集があるそうで。
さてさて早く続きを読まなくちゃ・・・!!(笑)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。