おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 4巻 感想

あらすじ

夏休み。誰とも会わず、遊ばず、一人悠々自適な生活を送る八幡に、平塚先生から招集がかかる。
キャンプ場でのボランティアを強制される奉仕部だが、なぜかそこにいたのは葉山、三浦などの「リア充」組。
「君たちは別のコミュニティとうまくやる術を身につけた方がいい」
強制的に発動された「青春」っぽいイベントに、八幡たちはどう立ち向かう?
水着に花火に肝試し。
キャンプの夜の会話、そして風呂?
さらにはそれだけじゃない、予期せぬ出会いやハプニング。
大人への階段――。
夏休みは、ぼっちにとって味わいたくない(!?)危険な誘惑でいっぱい。
雪乃や結衣たちとの関係にも、進展が……?
相変わらず間違い続ける青春、第四弾!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

千葉村のキャンプ場にて小学生の林間学校サポートスタッフとして働くことになった奉仕部と葉山達。
そこで八幡たちは一人の少女と出会い・・・。
「リア充」葉山と「ぼっち」八幡の対比が見どころです。


みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m


感想

キャンプ場にて出会った少女、鶴見留美。
林間学校に参加した彼女ですが、周囲に無視される、仲間外れにされるなど孤立しているようで・・・。
今回は、そんな彼女を巡った物語です。


鶴見留美
孤立した理由はよくある話でした。
仲の良かった友人が無視されはじめ、流れで距離を置いてしまったら今度は自分がハブられてしまった。
ただ、それだけなんですよね・・・。
しかし、それについて留美は特に誰かを攻めるわけでもなく、ただただ「諦めて」いました。
曰く「自業自得」であると・・・。
なので彼女は明確に助けを求めたわけではありませんでした。
葉山達と違う雰囲気だと八幡雪乃に興味を持っただけ・・・。
彼と彼女の話を聞いただけ・・・。
だから、どうしたいかを伝えることはありませんでした。
実際、今回の件を通じ、彼女はある行動を起こしましたが、それが本意だったのか、望んだことだったのか、それともとっさの行動だったのかは推測の域を出ません。
もし、また彼女が登場するようなことがあればそれも分かるのでしょうか・・・。

また、今回は二人の人物の対比が見えました。

葉山隼人
イケメンで優しく人気もある、と「リア充」の彼は小学生たちからも人気がありました。
困っている子を助けてあげたりと、本当に「いいやつ」なんですよね。
多分、悩んでいる人なんかにも親身になって相談を受けるような、そんな人物なんだろうと・・・。
ただ、それ故に「例外」には弱いんだと感じました。
例えば、一人でいる留美を見て、周囲に仲良くしてあげてと声を掛けたり、よく話しかけてあげたりとか。
しかし、それは「葉山の考えた解決法」であって留美の望みではないんですよね・・・。
ちなみに葉山の好きな人のイニシャルが「Y」だとのこと。
候補が二人よぎりますが、もろもろ含めた推測なんかが立てられるのですが果たして・・・。

比企谷八幡
雪乃と共に「ぼっち」な彼ですが、それ故の「強さ」を感じました。
物事を彼独自の解釈で捉え、答えを出していく八幡
誰もが納得することのない、納得しかねる「解消法」ですが、それでも見事だと思いました。
ただ、その「強さ」と同時に「危うさ」も垣間見えた気がします・・・。
「ぼっちだった」という変わらぬ過去に対し、現在は「ぼっちでいようとしている」ように見えました。
雪乃結衣ら奉仕部の中にいながら、「関係性とも呼べない関係」を望んでいる八幡
それが変わる瞬間は訪れるのでしょうか・・・?


今回の件で葉山の本質が少し垣間見えました。
親の繋がりで昔から雪乃と交流があったようですが、その頃になにかあったようで・・・。
多分、それが今の彼を形成したのではないかと考えます。
であると同時に、根っからの善人ではないんだろうなとも思います。
ある種八幡と対極にいる葉山、最後の言葉から推し量れるものもありますが、彼の胸中はどんなものなのでしょうか?

そして最後に登場した陽乃
もう完全に仮面をつけているようにしか見えないですね。
本心は定かではないですが、彼女は雪乃にとってどういう立ち位置にいるのやら。
そして、ついに入学式の時ぶつかったリムジンが雪乃陽乃に関係していると確定しました。
いよいよ話が繋がってくるのでしょうか・・・?

色々な要素が絡み合ってきた今作品。
さて、次回はどんな話になるのでしょうか・・・?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
5位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。