FC2ブログ

おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

六畳間の侵略者!? 11巻 感想

あらすじ

【ころな荘一○六号室】の人口密度が急上昇してからはや一年。
それぞれの想いが育つ中、季節はふたたびの春が巡ってきた。
孝太郎が帰れば、部屋では幽霊と魔法少女がアニメに一喜一憂し、宇宙人と地底人と大家が食事を作っている。
そんな光景が当たり前になっていたある日――「どうしたんだ、その姿はっ!?」
突然、早苗の輪郭が薄れ始めた。


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

表紙は早苗です。

薄れゆく早苗の姿。
それは、突然の別れを告げるもので・・・。


みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 健速(たけはや)  イラストレーター ポコ
感想

今回は満を持して早苗メインのお話でした。
そもそも「早苗」とは一体誰なのか?

複数のテーマを含んだストーリーで、なんだかいろいろな感情が湧き出てきました・・・。

これまで幾多の事件を共に潜り抜けてきた幽霊の少女・早苗
孝太郎や周りの少女たちと絆を深めながら彼女は当たり前のような日常の中で過ごしてきました。

しかし、「その刻」は突然で・・・。
何の前触れもなく不安定な状態に陥る早苗の姿。
それは、彼女の「タイムリミット」を示したものでした・・・。
ゆりかを中心としたみんなの力で時間を繋ぐことは出来たものの、あくまで「延命」に過ぎず・・・。

他の少女たちに比べ「問題の中心」にいる事は少なかったですが、それでも誰かの為に動くことの出来る女の子。
そんな彼女の正体は、「東本願早苗」の魂から剥がれ落ちた霊力の集合体、でした。
キリハは以前からそのことを知っていたようですが、本体に戻す為の技術が不足していたこと、そして成功したとしてもおそらく記憶が失われる、ということが今日まで彼女を救えなかった理由のようで。
ただ、「東本願早苗」の霊力が足りず、衰弱し始めており、もはや一刻の猶予もないこと、また同時に早苗の影響が孝太郎にも出始めていること、それが早苗に一つの決心を促しました・・・。

今回の件で早苗は「東本願早苗」に戻りました。
消えゆく彼女が回想する場面はとても思い出にあふれていて・・・どれだけ幸せだったのか、とても伝わってきて・・・。

そして、その後孝太郎のクラスに編入してきたのは、これまでの記憶を持たない「早苗でした。
普通の女の子として日々を過ごす早苗でしたが、「早苗」の面影も少しだけ見えたりして・・・。

そんな中、突如悪霊に襲撃されることに。
たまたま居合わせた孝太郎が応戦するも、相性が悪く一転窮地に追いこまれます。
しかし、そんな彼の危機に反応し、「早苗」が覚醒して・・・。

元々莫大な霊力を有していた「東本願早苗」と、幽霊として過ごすうちに霊力の扱いに長けた「早苗」。
その二つの「力」が合わさったことで戦闘力が爆発的に高まる結果となりました。
それは、真希曰く「人間の域を超えつつある」そうで・・・。

その一方で、孝太郎と「繋がった」ことにより、純粋な想いを伝えることが出来た早苗
これまで悩みの種だった「人間ではないこと」がなくなった以上、本格的に孝太郎争奪戦に参戦というわけで。(笑)
まだまだ霊力がコントロールできていないところもあるとのことですが、この子どこまで強くなるんだろうか・・・。
あと、元の人格はどうなったんでしょうね?
統一されたか、別の人格として残っているのか、ぜひまた登場してもらいたいです。

また、消えゆく早苗の前に現れた最初で最後の六畳間の侵略者・・・彼女の正体は一体・・・?

なんにせよ「らぶ・いず・お~る」早苗の物語はこれからも続いていくようです。

そんな中、もう一つの問題が並行して進んでいました。
それは、孝太郎「強くて悲しい想い」・・・。

距離が近づくと同時に孝太郎との間に「心の壁」を感じていた少女たち。
それが何か分からなかったのですが、今回ついに明らかになります。

それは、大好きだった母親の死をきっかけにしたものでした。

好きになった人が母親と同じようにどこかへ去っていくことを恐れている・・だから踏み込まないし求めない

それは、いずれ別れを告げる可能性のある「幽霊」「地底人」「宇宙人」そして「大家さん」「学校の先輩」ら少女たちも含まれていました。

ただ、一人例外として挙げられたのがゆりか
「ただのコスプレ好きのクラスメイト」である彼女は唯一孝太郎にとって唯一関係の続いていく存在でした。

ちょっと変わった趣味を持っていて、生活はだらしなくて、だけどそんなゆりかとなら呑気な日々を過ごしていける・・・そんな願望が孝太郎の心の奥底には秘められていて・・・。

あぁ、以前ゆりかが魔法少女だと分かった時の二人の会話が違う意味に感じられました・・・。
あれは、孝太郎の「いいな」ではなくて、本気の願望だったんだな、と。

やっとその「答え」にたどり着いた少女たちが孝太郎に伝えた決意とは・・・。
そして、彼女らの新たな「侵略」は彼を救うことが出来るのか?

また、事実を受け入れきれていないゆりかですが、次回はそんな彼女の出番のようで。
先代の魔法少女・奈々とかつて共に戦った早苗の母親との邂逅は、一体何をもたらすのでしょうか・・・?


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
11位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト