FC2ブログ

おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

六畳間の侵略者!? 12巻 感想

あらすじ

幽霊少女に本体が加わったことで、圧縮率がさらに上昇、和気藹々ぶりにも拍車がかかるころな荘一〇六号室。
その中でひとり、ゆりかだけは悩んでいた。
前回の騒動以来、孝太郎にどう接していいのか分からなくなっていたのだ。
そんな最中、真希のもとに負傷引退したはずの元ダークネイビィ・真那が姿を現す
――ついに闇の魔法少女が動き出した!!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

表紙はゆりかです。

ゆりか、真希、二人の少女が揺れ動く。
その中心にいるのは大好きな男の子で・・・。


みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 健速(たけはや)  イラストレーター ポコ
感想

一つの到達地点ともいえるストーリーだったと感じます。
ゆりかがメインの思いきや、真希、それについに目覚めたあの人など、怒涛の展開に息つく暇もないくらいのめり込んでしまいました。

さて、物語の中心にいたのは、ゆりか、そして真希、二人の魔法少女でした。
敵対関係にありながら、同じ人を好きなゆりか真希

今回はそんな二人の悩みに主軸が置かれていました。
一人は「恋」を自覚してから距離感がつかめなくなり、また接し方が分からなくなったこと。
もう一人は「好き」の気持ちが、本当は魔法の力による偽物だったのではないかと言う疑念。

その「想い」について考えても結局悩みが難しく考えすぎたりと、悪循環に陥るだけで・・・。

しかし、そんな悩みに対し、「答え」を出すことが出来たのは、孝太郎でした。
自分に対して「想い」を伝えてくる彼女たち。
「他人に期待しない」「心の奥底で拒絶している」という欠点を自覚し始めていた孝太郎は、真っ直ぐその気持ちを受け止めました。
そして、素直な自分の気持ちも伝えて・・・。

心身ともに成長していく孝太郎の姿は見ていて安心しますね。
まだ危ういところがあるものの、今回「自分から求めた」孝太郎は少しずつ前に進み始めているようで。

そんな中、ゆりかが一人、とある「答え」にたどり着きました。

晴海との会話の中で、孝太郎がなぜ編み物研究会に入ったのか・・・そして、その先に待つものに気が付いたゆりか
ここで、孝太郎に対する「救い」が一つ明確にされました。
そして、その時はそう遠くないのかもしれません・・・。

そんな中、悪の魔法少女・ダークネスレインボゥに所属する三人の刺客が襲撃してきました。

一人は真耶
数年前のナナとの戦いで再起不能にまで追い込まれた彼女は身体を機械で補うことで更なる強さを手に入れていました。
そんな彼女に対するはゆりか、それに居合わせた晴海早苗の母・佳苗

もう一方では六畳間の魔力を狙い「ダーククリムゾン」と「ダークグリーン」の二人が現れ、ティアキリハ早苗ルース静香と交戦することに・・・。

両者ともに激しい戦闘を繰り広げる中、孝太郎もまた真希と対峙することに。
戦いから遠ざけようと足止めする真希孝太郎の会話にはなんだかこみ上げてくるものがありました。
そして、ついに「呪縛」から解き放たれる少女の姿が・・・。

そんな中、ゆりかサイドで異変が起こります。
重傷を負った晴海を救うため、一時的に「合体」することで治療しようとゆりかが行動を起こすのですが、そこに現れた姿がなんと・・・。
そこに現れた人物・・・彼女は一体何を象徴しているのでしょうか・・・?

一方の六畳間サイドでの戦闘も過酷を極めるもので・・・。
「予知能力」を使用してくる相手に思うような展開に持ち込めないのですが、そんな中、キリハティアがとった作戦がなんとも彼女ららしいというか。
そして、久しぶりに静香の「本気」が発揮され・・・。

また、この戦いの中でついに晴海が覚醒することに。
駆けつけた孝太郎真耶の戦いの中、窮地に陥る彼の姿に呼応して現れたのは彼女の中に眠っていた「銀髪の少女」でした。
孝太郎を助けられる力を求める晴海に対し、「普通の日常には戻れなくなる」と伝える少女
しかし、彼と共に在るならそんなことは構わないと断言する晴海の想いがまた・・・。
そして、そこには強い想いを胸に力を継承した晴海の姿がありました。

二千年の時を越え、再び繋がった想い。
それはシグナルティンの力を最大限発揮させ、かつての主従関係を思い出させるには十分すぎるほどで。
また、同時に強力な魔法も扱えるようになったようで、彼女は守られているだけの存在ではないんだな、と・・・。

その後、その圧倒的な力で戦いは終結へ・・・。

そして、「侵略者」たちに加え、クラン真希晴海を含めたメンバーで顔合わせも兼ね、事態の収拾、情報整理や今後について話し合う事に。
ただ、さすがといった感じで、ティアクランゆりか真希の和解や、晴海の願いなどそれぞれの物語もありつつ、特にいざこざもなくそれぞれが落ち着くところへと・・・。

最後は孝太郎ゆりかの会話で幕を閉じることに・・・。

今回の件で孝太郎ゆりかの関係は大きく進み始めました。
互いに何かが変わりつつあるようで・・・それがどういう意味を持っているのか、それは今後示されていくことでしょう。
また、ゆりか孝太郎晴海と共に歩んでいく決心をすることに。
これまで「未来」に目を向けなかった彼女の初めての「願い」。
まぁ、それに当たりまずは大学進学のため、孝太郎との地獄の勉強会がはじまるわけですが・・・。(笑)

ただ、そんな呑気で幸せな光景を思い浮かべるのはそう難しいことではなく・・・。
ここから、きっと彼女は変わり始めるのだと、そう感じました。

さて、そんな中ティアの元に一つの便りが届きましたが・・・。
次回は彼女の物語のようです。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
11位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト