おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六畳間の侵略者!? 15巻 感想

あらすじ

サトミ騎士団の発足もあり六畳間の面々の絆が一層深まる中、孝太郎の発案で一行はカブトムシ捕りに出かけることに。
そうして向かった森で出会ったのは、戦士として成長を果たした【太陽部隊サンレンジャー】の面々だった。
彼らのレベルアップの裏には、急進派地底人の活動の増加があるらしく――。
キリハの戦いを描く地底編、スタート!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

表紙はクランです。

再会を果たしたのは成長した「太陽部隊サンレンジャー」の面々だった。
そしてそれは、新たな戦いの訪れを告げていて・・・。


みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 健速(たけはや)  イラストレーター ポコ
感想

再会したサンレンジャーたちは著しい成長を遂げていました。
孝太郎たち同様、おそらく彼らも「何か」を乗り越えてきたのではないかと・・・。
なにより精神面でとても逞しくなっているその姿は、本当に「太陽部隊」に相応しいものだと感じました。

さて、そんな彼らの登場と共に、次なる戦いが示唆されました。
長期的な戦いを想定された武器の製造、大規模な破壊活動のプランなど、決して看過できるものではなくて・・・。

また、以前捕えられたタユマが脱走しました。
その手引きをしたのはなんと真耶エゥレクシスの二人で・・・。

彼らの魔法と技術が後押ししたことで、地底人の急進派は強大な力を得ることに。
ただ、真耶エゥレクシスはその手法に関しては好ましく思っていない様子。
彼らには彼らの美学があるようで・・・。
また、真耶真希の師弟対決のフラグも立ちました。
実力は真耶の方が上のように感じますが、はたしてどのような展開になるのか。

また、急進派のリーダーの名前が判明しました。
その名はマグズ
タユマも崇拝するその人物とはどのようなものなのでしょうか?

そんな中、孝太郎や少女たちの日常は少しずつ変化を見せていました。

「サトミ騎士団」の発足の伴い、ティアルース真希らが彼との「つながり」に幸せを見出したり、晴海クランがより仲を深めたり、ほんの少し静香が甘えるようになったり・・・。
それと同時に彼女らが願うのは「孝太郎といる今の日常が続くこと」でした。
そんな明るい未来を迎えることが出来るか、それは彼女たち次第でしょう・・・。

さて、いよいよ「地底人編」もクライマックスです。
はたしてどのような結末を迎えるのか・・・目が離せません!!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。