おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたらく魔王さま! 10巻 感想

あらすじ

恵美と芦屋を連れ戻すためエンテ・イスラへやってきた魔王と鈴乃は、アルバートと合流し、皇都蒼天蓋に近づいていた。
しかしアシエスとうまく融合できなくなった魔王は、鈴乃から戦力外通告されてしまう。
仕方なく千穂へのお土産を物色していると、アシエスに異変が起こる。
同じイェソドの欠片であるアラス・ラムスに危機が迫っているのではと考えた魔王は、地球から持ち込んだスクーター「機動デュラハン参號」を爆走させ、力を行使できないことを知りながらも、恵美たちのもとへ向かうのだった!
緊迫のエンテ・イスラ編。悪魔と勇者、そして天使と人間の戦いの行方は!?


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 和ヶ原聡司(わがはら さとし)  イラストレーター 029(おにく)
感想

役者と舞台が揃い始め、エンテ・イスラ編もついにクライマックスへ。
アルシエルからのメッセージを受け取ったエミリアは彼との戦場へ立つことに・・・。
そんな「決戦」を繰り広げる二人の前に現れたのはなんと・・・!!

まずはエミリア
様々なことに翻弄されながらも前を向こうとする彼女でしたが、次々起こる理不尽な現実により、ついに心が折れてしまいます。
そして、そこでやっと自分の気持ちと向き合うことになり・・・。
今の自分が何を思っているのか、どう感じているのか、そして何を期待しているのか・・・それは紛れもない彼女自身の本心で。
そんな中、送られてきたアルシエルからのメッセージはエミリアに希望を与えるには十分すぎる内容でした。
そして、繰り広げられた彼との「決戦」は、互いに本気で臨みつつも敵同士というよりどこか気が知れたもの同士のやり取りにも見えて・・・。

今回の件を通じ、彼女は一つの「区切り」をつけることが出来ました。
彼女がそれを自覚しているか、また今後どう影響してくるかは定かではありませんが、それでも大きな一歩だと思います。
また、ノルドとも再会できたことで、さらに何かが進むのでしょう・・・。
これからの彼女の変化に期待大ですね。

次いで真奥
力が発揮できず、戦力外と見なされていた真奥ですが、「日本の文化」を武器に戦場をかき回すことに。
アシエスとスクーターで爆走し、爆竹で兵士たちをビビらせ、近づいてきた馬には虫よけスプレーを噴射するなど、まさしく暴走族みたいな暴れ方をしていました・・・。
うん、なんだかその光景がとても真奥らしくていいと思います。(笑)

また、力を封じていた問題も解消したことで魔力を取り戻すことに成功した上、再びアシエスと融合を果たしたことで真の力を発揮する真奥
それはガブリエルラグエルカマエルら天使三人を相手に一方的な展開を繰り広げるほどで・・・。
そりゃあ、「魔王が魔力の宿った聖剣を振りかざす」のだから結果は見えてますよね。

そんな彼もまた今回の旅を通じて何かを得た様子。
それが真奥の成長にどう繋がっていくのでしょうね・・・?

一方の千穂
彼女も見えないところで色々あったようです。
志波天祢から何かを聞いたようで、おそらく現状一番「真実」に近い人物ではないかと。
ただ、そんな彼女が見せた真奥らへの「怯えたような、悲しむような表情」が気になります・・・。
はたしてそれは何を示唆しているのか・・・。

また、鈴乃
散々な目に遭いながらも活躍を見せた鈴乃
自ら「新生魔王軍悪魔大元帥」を名乗ったりと、だいぶ肝が据わってきたようで。
また、徐々に見せ始める真奥への感情もまた・・・。
彼女もまた「変わり始めた人」であり、今後の変化が楽しみな人物です。

最後にアルシエル
苦労が尽きない彼ですが、知将としての一面を存分に見せてくれました。
ただ、真奥らと合流した後はいつもの調子に戻ったのか、破れた服を魔力で修復してたり、ボタンがなくなったことにショックを受けていたりと、もはや見る影もなく・・・。(笑)
なんかもう完全に「芦屋四郎」なんですよね。
でも、なんかそれもらしくていいと思います。(笑)

今回の件でオルバの野望も潰えて、事態はひとまずの収束を迎えました。
ただ、エンテ・イスラにまで登場した志波や、終盤に現れた謎の人物、そして「セフィロトの樹」など、さらなる謎を残していきました・・・。

また、真奥エミリア、鈴乃など、少なからず前に進めた人たちもいる一方で、千穂が知った事とは一体なんなのか・・・?

物語は次のステージへと進んでいきます。

ちなみに、仕事を首になった恵美なんですが、これってまさか・・・。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。