おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

はたらく魔王さま! 13巻 感想

あらすじ

天使と勇者の母娘喧嘩は落ち着いたものの、依然仲が悪い恵美とライラにうんざり気味の魔王。
ライラから異世界を救うための“お仕事”の内容が伝えられるが、それに不信感を抱いた魔王は、ライラに自宅を見せろと提案。
皆で練馬の自宅へ行くことを決める。
一方千穂は、恵美のために動く魔王を見て落ち込んでいた。
二人が仲良くなることを望んでいたはずなのに、ヤキモチを焼いてしまったのだ。
しかも、二人は異世界に帰ってしまうのではないかと、授業も手につかない。
その日の夜、思いがけず梨香からメールが。
芦屋と食事に出掛けたという梨香と「悪魔に恋する乙女たちの女子会」が始まるのだが――!?


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 和ヶ原聡司(わがはら さとし)  イラストレーター 029(おにく)
感想

とても内容の濃いお話・・・と表すべきでしょうか・・・?
千穂梨香の物語に並行して、衝撃の事実が次々と明かされました。

まずは千穂
この巻は彼女の物語であったと言っても違和感がないほどに「主人公」でした。
天使であるライラをして強靭な精神力の持ち主と評される彼女ですが、それでもやっぱり一人の「女の子」なんだと改めて認識しました。
真奥恵美が仲良くなっていく姿・・・それは彼女が望んでいた光景ですが、同時にとある感情が芽生えてしまい・・・。

きっかけはアルバイト先のマグロナルドのクルーが就職活動をきっかけに辞めてしまった事でした。
いつも見ていた光景が絶対のものではないこと、いつかは変わってしまうということ・・・そんなささやかな、それでいて大きな変化に、これまで少しずつ片鱗を見せていたものがついに表面に出てきてしまい・・・。

それに対し、悩み、自己嫌悪し、葛藤する千穂でしたが、友人である佳織鈴乃梨香と触れ合っていく中で出した答えが本当ににもう・・・。
うん、佳織も言っていましたが、彼女はもっとわがままになってもいいと思いました。

そんな彼女と真奥の関係の「決着」も、ある意味この物語の「ゴール」の一つなのではないかと強く感じました・・・。

次に、梨香
千穂に次ぐもう一人の主人公に感じた彼女ですが、今回芦屋との関係に変化がありました。
エンテ・イスラの事情を少なからず知りつつある梨香ですが、「非日常」を感じながらも芦屋に寄せる好意が揺るがないところがすごいというか・・・。
そんな彼女は、なんと芦屋から食事に誘われるといった、ちょっとした事件が起こります。
身だしなみを整え、しっかりとエスコートしていく彼の姿は、素敵な紳士にも見えますが、普段を知っている分なんだか不思議な気持ちになるわけで。(笑)
ただ、芦屋梨香、互いに向ける「感情」の違いが改めて確認できたというか、まぁ当然なのですが・・・。

そんな中、梨香が一つの行動を起こしました。
そんな彼女に誠意をもって応えた芦屋でしたが、それでも変わらない梨香の言葉にこれまでにない「何か」を感じた様子。
彼ら彼女らもまた、一歩ずつ変わっていくようで・・・。

そしてライラ
彼女なりに頑張っているものの、まだ「天使」である彼女は真奥に認められずにいて・・・。
千穂にも指摘された「あること」を解決する為、真奥らを自身の部屋に招待することになったのですが・・・。

いや、本当に話が進むにつれ残念なお姉さんになっていくライラ。(笑)
いまだ謎に包まれている部分もありますが、彼女なりに誠意をもって事にあたろうとしている様子でした。

そんな彼女と真奥の何気ない会話がとても印象に残りました。
とてもシュールな状況下での会話だったのですが、偶然恵美が聞いていたものの、実質彼ら二人だから交わせるような内容はなんだか妙に現実的で・・・。
それはきっと真奥のまぎれもない本心だったのだと思います。
「今もってなお出す事の出来ない答え」・・・彼は千穂に対し、それを伝えることが出来るのでしょうか・・・?

さらにもう一つ印象に残ったのは恵美鈴乃の会話でした。
その会話はこれまでの彼女たちからは本当に想像できないもので・・・。
ある人物に向けた感情の話・・・「自覚し始めた」彼女らが選ぶ道とは果たして・・・?

また、そんな物語に並行して衝撃の事実が明かされるとともに、またいくつかの謎が浮かび上がってきて・・・。

今回ついに明かされた「生命の樹・セフィロト」の真実や、天使たちの目的、そして「伝説の大魔王サタン」や「神様」の存在。
まさかこんなに真相に迫るのかと思いきや、芦屋のとった不思議な行動や、神様の正体など、次なるステージへと繋がりそうな話題もありました。
また、イルオーンが何気に発した「これからを示唆する言葉」は決して看過できるものではなくて・・・。

少しずつ加速していく物語はどんな展開を迎えるのでしょうか・・・?
さらに、ラストに明かされた衝撃の事実は果たして何をもたらすのか・・・次巻も楽しみです。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト