おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 8巻 感想

あらすじ

――王国(ラキア)軍出兵。
軍神アレス率いる王国軍の突然の来襲。
迷宮都市へ進撃する軍勢その数、三万。
迫りくる軍靴の音に、オラリオは――何も変わらなかった。
「せっかくだし、たまにはベル君達には羽を伸ばしてもらうさ」
強過ぎる冒険者達の手によって市壁の外で侵略者達の悲鳴が上がる中、オラリオは平穏な日々を過ごしてゆく。
小人族(パルゥム)の求婚、愛しのボディガード、街娘の秘密、神々への恋歌――そして女神が紡ぐ愛の歌。
神と子供達が送るささやかな日常編!
「ボクはずっと君の側にいるよ、ベル君」
これは、少年が歩み、女神が記す、
―― 【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】――


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 大森藤ノ(おおもり ふじの)  イラストレーター ヤスダスズヒト
感想

第二部完結、と銘打つ今巻はラブコメ成分多めの日常回・・・リリヴェルフエイナたちに焦点を当てつつ、ベルヘスティアの関係や、シルの秘密など、少なからず話は膨らんでいきました。

また、それに並行し、今後への伏線も散りばめられていて・・・。

今回、新たにファミリアに加わった春姫も含めた【ヘスティア・ファミリア】のメンバーたちについにベル「あの秘密」が伝わることとなりました。
当の本人は意図的に不在となり、その存在を知ることはなかったのですが、その事実にこれまでの事を納得する者、また衝撃を受ける者など色々な反応を見せて・・・。

LV.3というステージにいてなお誰よりも成長し続けるベルの秘密。
前から懸念していた通り、ベルの「インフレ」とも呼べる成長に周りがついていけるのか・・・今巻の内容も合わせ、これは伏線なんですかね・・・。

そして、今回出てきたいくつかのカップリング。
タケミカヅチベルエイナはともあれヴェルフヘファイストスリリフィンなんて想像出来ましたでしょうか・・・?

中でも印象的だったのはヴェルフの話。
彼の葛藤や決意、何よりその熱い想いにぐっと来るものがありました。
どこまでも絡んでくる「魔剣」に対し、ヴェルフが求める境地とははたしてどんなものなのか・・・?
【ヘスティア・ファミリア】は本当にいい鍛冶師に恵まれましたね・・・。

また、面白かったのはリリフィン
小人族の伴侶を探すフィンが求婚する話なのですが、普段見る事の出来ないお茶目な彼の姿が印象的でした。
ただ、初めて明かされた「彼自身の想い」になんだか【勇者】を感じさせられる場面もあり・・・。
まぁ、結局オチは「あの娘」が持っていくわけですが・・・はたしてフィンの行方やいかに・・・!!
あと、何気にベルフィンのやり取りも見ものです。(笑)

ちなみに陰ながら春姫ベルのやり取りなんかもあるのですが・・・意外と積極的だなぁ・・・。(笑)

また謎に包まれたシルの一面も明かされました。
「素のおっちょこちょいな部分」をベルに見られ恥ずかしがったりと、「普通の街娘」な感じの彼女でしたがその正体がまさかの・・・!!
これって「そういう表現」なんでしょうか、それとも本当に・・・!?

また、実はメインストーリーでもある軍神アレス率いる王国軍の襲来ですが、結果として「冒険者」たちの強さを再認識させることに。
以前からも言われていたことですが、外界の実力者たちと「冒険者」にどれだけの差があるのかよく分かりました。
ちなみに、中々に個性的な人物もいたのですが、今後も出てくるのかな?
そんな第一王子・マリウスと【ヘルメス・ファミリア】のアスフィのやり取りからは「苦労人」同士の「哀愁」が漂っていて・・・。(笑)

最後は、ベルヘスティアの話です。
いや、本当に「良い家族」だと思います。
ベルが抱いていた「壁」、そして想いを受け止めるヘスティアのやり取りがまた・・・。
前に進んだとも言える彼らの関係は、きっとこれからも進んでいくのでしょう。

あとはちょっとだけダンジョンダンジョンしてました。(笑)
春姫が加わったことで、戦力を確認したりし、ちゃっかり18階層まで進んでしまうあたりどれだけ強くなったのかと・・・。
そんな中、今回再登場を果たした「あのボス」に対し、もう少しで届くのではないかと感じさせられました。
話からしても、これからいよいよ深層へ向かうのかな?

また、少し気になったのは【ロキ・ファミリア】のこと。
やっぱり何かに巻き込まれてるのかな?なんて雰囲気もあったりと・・・。
今回、外伝を読んでいるとくすりとくるようなネタややり取りもあり、少しずつ「世界観が近づいている」印象でした。
亜種と予測される「黒いミノタウロス」やベルの前に現れた傷だらけの「いつもと違う」モンスターなど、それらは外伝の話なのか、それとも・・・。
最後の衝撃の展開もあるし、いよいよ・・・かな?

リリの懸念する魔導士や治療師もこれから登場するのか、気になるところもたくさんありつつ次巻へ続きます。

さて、いよいよ始まる第三部に期待です!!





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト