おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この素晴らしい世界に祝福を! 5巻 感想

あらすじ

温泉旅行からの帰宅直後の事だった。
「私、カズマさんの子供が欲しい!!」
屋敷に駆け込んできたゆんゆんの爆弾発言に一同凍りつく。
事情を聞けば“紅魔の里滅亡の危機”を救うためだと言う。
唯一満更でもない様子のカズマは、ついに始まる薔薇色の異世界生活に新時代の悟りを開く。
そして間もなく、故郷を救うため旅立ったゆんゆんを追いかけ、カズマは紅魔の里へ向かう。
しかし、そこで見た光景は危機とは程遠い平和なもので!?


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 暁なつめ(あかつき なつめ)  イラストレーター 三嶋くろね(みしま くろね)
感想

あ~、なんかもうめぐみんがメインヒロインでいいと思います。(笑)
そう思えるほどに、彼女は「ヒロイン」でしたね・・・。


さて、事の発端は、ゆんゆん「子供が欲しい」発言でした。
それに対する周囲の反応は、嫉妬のような、単純にゆんゆんを「心配」するような、今一つ真意がつかめないようなもので・・・。


この作品の特徴として、安易にラブコメ展開に持っていかない印象があるのですが、ほんの少しだけデレが見えてきている気もします。
・・・まぁ、例のごとく女神さまには無縁のようですが・・・うん。(笑)


そんな中、案の定紅魔の里の人間は「濃い」人たちばかりでしたね。
番外編の時からなんとなく察していましたが、初登場のめぐみんの両親も例に漏れませんでした。
特にお母さんもうやり方が酷い・・・。(笑)
カズマの身の上(主に資金面)を把握した途端めぐみんとくっつけようとやりたい放題で・・・そこはまぁ、彼女の「母親」らしいかも。

あと、ぶろっこりーそけっとなどその他のメンバーも登場していましたが、こいつら本当に・・・。(笑)
「シチュエーション」を何より重んじる種族なのは分かっていましたが、わざと窮地に陥るという「演出」をして・・・からのテレポート回避、「それっぽい場面」を作ってテレポート回避と、これは酷い
カズマですら敵に同情するほどでしたが・・・ここまで来るといっそ清々しいですね。(笑)


と、変わってゆんゆん
何事にも一生懸命で、カズマの中で唯一マトモな少女だった彼女ですが、今回「覚醒」と言う名の「黒歴史」を刻むことに。(笑)
本当に救われない娘というか・・・いや、それがなかったら危なかったんですけどね?
ともあれ、まだまだ活躍してほしい人物の一人です。


次いでめぐみん
先にも言ったように、間違いなく「ヒロイン」でした。
ところどころにカズマへの好意を匂わせる発言を繰り返し彼を悶々とさせた彼女ですが、やはりだいぶ関係が変わってきたようで。


特に、最も印象の強かったとある場面・・・。

「一つの選択」をカズマに問いかけるめぐみん
番外編を読んでいたこともあり、「それ」がいかに彼女にとって重要なことであるかを理解している分、どれだけカズマたちとの日々を大切に思っているのかが伝わってきました。
また、それに対しカズマの偽りない本音が聞けるのですが、本当にもう・・・。
まさかこの作品でこんなに感動させられるとは考えもしませんでした。
うん、彼女には彼女らしく居続けて欲しいですね・・・。

一方で、いろいろなネタも散りばめられていました。
紅魔族の起源や、カズマ同様異世界にやってきた人の事、個性的すぎるだろうとつっこみたくなるモンスターたちなどなど。

一方、今回で4人目の幹部を倒したわけですが、これってかなりすごいことなのではないかと・・・。
そういえば半数近く倒したことになるわけですが、カズマたち以外の勢力で幹部と戦っている人たちっていないんですかね。
今のところ、異世界に召喚されたミツルギ以外の人間が出てきてないのですが、何人くらいいるのかな?


と、まぁそんなところでこの話も幕を閉じます・・・。
最後に次巻への布石が出てきましたが、さてどんなお話なのでしょうか?


>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。