おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六花の勇者 2巻 感想

この作品に関しては、いつも以上にネタバレを控えようと思います。
それに伴い、何の情報も持たない方がより楽しめると思うので、未読の方は引き返しを推奨します・・・。


みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 山形石雄(やまがた いしお)  イラストレーター 宮城(みやぎ)
あらすじ

「七人目」だったひとりの六花は去ったが、ロロニアという少女が現れ、またもや七人になってしまった六花の勇者たち。魔神再起までのタイムリミットが迫っており、疑心暗鬼はぬぐえないまま、魔哭領の奥へと進む。するとそこへ一体の凶魔が現れ、モーラに「君には時間がない」と告げる。そらに凶魔を束ねる統率者の一体、テグネウが六花の勇者の前に突如現れる。それは「七人目」の関わる策略なのか!?混乱の中で激闘が始まる。伝説に挑み、謎と戦う、圧倒的ファンタジー、第2幕。

感想

前巻に続き、勢いの止まらない今作品。
物語の鍵を握るのは幾人もの人物と因縁のある凶魔・デグネウでした。

凶魔の中にあって強大な力と知性をもつとされる三体の「統率者」であるデグネウ
そんな彼と一人の六花との話が軸に物語が進んでいくのですが・・・いや、すごい・・・。
互いに課せられた「制限」をこうも突破してくるなんて・・・「誓い」とは一体・・・?(笑)

一方で、他の統率者についても触れられていました。
特に気になったのはドズーかな?
なんだか他の凶魔と印象が違うんですよね・・・。
あの人物も現れたという事もあり、今後の動向に注目です。

また、新たに現れた六花・ロロニア
「鮮血」の神の力を持つ聖者で、アドレットの知人でもある彼女。
類まれなる能力を持ちながらも戦士としての資質には欠けると評される、そんなロロニアは一見して安全な人間に見えますが、はてさて・・・?

次いで七人目について。
どうにも分からなくなってきましたね・・・。
ひとまず、今巻で三人の人物が「安全」だと判明しました。
ただ、そもそも「特別な存在」のようで・・・う~ん、どうなんだろうか・・・。
「七人目だという自覚がない」という説も出てきましたが・・・微妙なんですよね。
個人的に一人疑っている人物がいるのですが、どうなんでしょうか?

さて、今回はデグネウにまつわる、一つの謎が今回の最大の壁として立ちふさがりました。
凶魔にとって鬼門である攻撃を受けなぜ平然としているのか、「嘘をつくことが出来ない」彼の言葉は本当に「真実」だったのか・・・などなど・・・そして、その答えは予想だにしなかったものでした。
てか、ここに辿り着けた人がいるとすればすごいな・・・うん、実際無理ではないと思うので、ぜひ推理してみて下さい・・・!!

そんなところで、次巻へ続きます・・・。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。