おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

六花の勇者 5巻 感想

この作品に関しては、いつも以上にネタバレを控えようと思います。
それに伴い、何の情報も持たない方がより楽しめると思うので、未読の方は引き返しを推奨します・・・。


みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 山形石雄(やまがた いしお)  イラストレーター 宮城(みやぎ)
あらすじ

「黒の徒花」の情報を手にしたアドレットだが、その内容に思い悩み、その取り扱いに逡巡する。
六花の勇者たちはテグネウの追っ手を退けつつ“運命”の神殿にたどり着くが、そこで予想だにしない人物に出会う。
伝説に聞く、一輪の聖者がいたのだ。
そして一輪の聖者の周囲にある神言を読み解くと、「黒の徒花」に関わるテグネウのさらなる一手が判明する。
自分たちが危機的な状況にあると知ったアドレットはそこで「黒の徒花」の内容を語り、対策を議論しようとするのだが、その矢先に、フレミーが衝撃的なひと言を放つ。
究極の選択を迫られたアドレットの答えとは・・・!?
伝説に挑み、謎と戦う、圧倒的ファンタジー、第5幕!


感想

今回、物語は一つの山場を迎えました。
そして明かされたのは「七人目」の正体・・・。

まさに前回のデグネウの言葉、「全てを疑ってかかれ」でした。
どうなんだろう、本当の意味で分かってた人はいたのでしょうか・・・。

そんな中、六花の勇者たちは予想だにしない人物、一輪の聖者に出会いました。
話が進むに比例して謎が深まっていく彼女は一体どんな人物なんですかね。
やはりすべての鍵はデグネウが握っているみたいですが・・・。

一方でドズー陣営にもなにやら動きが・・・。
その真意は見えないままですが、どうやら一つの目的は達したようで・・・ここからどう動くのでしょうか・・・。

さて、怒涛の展開から衝撃の事実まで盛りだくさんの今巻でしたが、ここから先、期待したいのは「七人目」の正体を見抜きつつも追われる立場となった一人の六花の勇者。
そんな彼が打つ逆転の一手とははたして・・・?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト