おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスクールD×D 15巻 感想

あらすじ

「赤龍帝ちーんちかれたんで癒してほしいのよねー」
黒歌が突然、俺、兵藤一誠に抱きついて、俺のほっぺに自分のほっぺを擦りつけてきた。
謎の集団による駒王学園襲撃から数日、俺はレイヴェルと自室で、真面目に契約相手となる魔法使いの選抜を進めていたハズなんだけど・・・。
気づけばいつものユルユルで騒がしい日常。
そんな中、朱乃さんがリアスと出会った頃の事を語り始めた。
それは辛くて切なくてそして優しい、二人の絆の物語――。
悪魔な学園ラブコメバトルファンタジー、君は“絆”を感じたことはあるか?


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m





著者 石踏一榮(いしぶみ いちえい)
感想

今回は、本編も交えた短編集になります。

魔法少女リーア☆マジか!?
現魔王・レヴィアタンを筆頭に、リアス>、ソーナおよび両眷属が「実写映画版魔法少女ミルキー」のオーディションを受ける話なのですが・・・いや、すべて彼・・・彼女?に持っていかれました。

魔法少女を夢見る漢の娘・ミルたん
――ミルキーになるために来たんだにょ――
もはや何が何だか分からない生物で・・・。
今回襲撃してきた敵に対し、魔法を素手で撃ち落としたり、魔法という名の蹴りで敵を一蹴したりと驚異の戦闘力を見せた彼・・・彼女?・・・。(笑)
以前はヴァーリに気取られず背後に立ったりと、まさに「戦士」に相応しい気もしますが、本人はあくまで魔法少女になりたいそうなので、仕方ないね!
レヴィアタンは眷属にしたいとか言ってたけど・・・まさか実現しないよね?(笑)
ならば、ぜひ曹操と戦ってみて欲しい・・・ある種のドリームマッチ。(笑)

朱と紅
リアス朱乃の出会いの話ですが・・・なるほどね。
これまで語られなかった経緯が紐解かれましたが、なんともリアスらしいです。
この二人は、これからもずっと一緒にいるんでしょうね・・・。

聖☆おじょうさん聖地へ
アーシアゼノヴィアイリナら教会トリオが秋葉原に「えろげ」を買いに行く話。
日本の文化に馴染みがなかったりと、いろいろなことに驚きながらショッピングを楽しむ三人は本当に仲がいいですね。
そんな中、ついにその時がやってきて・・・。

そして、イッセーの公開処刑が。(笑)

特訓でいこう!~地獄編~
朱乃の用事でイッセーギャスパーが堕天使の有する施設を訪れる話。
父であるバラキエルに用事があったのですが・・・まさにカオス・・・。
ギャスパーがなんか分からないものに改造されたり、武人だと思ったバラキエルの性癖が明かされたりと、まさに「ひどい」の一言。
やっぱりこの世界にはまともな人は少ないんだろうか・・・?(笑)

おおかみのもんしょう
ヴァーリチームの出来事をフェンリル視点で描いた話。
赤龍帝の影響でカウンセリングを受けにきたアルビオン・・・赤龍帝被害者の会とか、どれだけダメージが大きいのだろうか・・・。(笑)
そんな彼らの前にとある現れた人物たちが現れて・・・。

フェンリルについて不明な点も多かったのですが、案外チームに馴染んでいるみたいですね。
結構ヴァーリチームも楽しくやっているみたいですし、当初と比べても本当に丸くなった印象です。

陽だまりをキミに
こちらはリアス木場の出会いの物語です。
以前彼の壮絶な過去が明かされていましたが、「その後どうなったのか」についてが綴られていました。
また、彼が「騎士」である事にも意味があるのだとも感じ、涙腺が緩んでしまい・・・。
リアス「出会いに恵まれている」と評されていましたが、それは逆に彼らも同様なんですよね。

と、そんなところで本編を少し・・・。

やっぱり出てきたイッセールフェイの契約の話。
レイヴェルが求める基準を大きく上回るルフェイでしたが、テロリストに加担していたという事実だけがネックなようで・・・。
さて、ここはどうクリアしていくのかな?
また、前回の「吸血鬼」の件と、「はぐれ魔法使い」たちの件ですが、案の定繋がりが見えてきました。
それに伴って、「目的」が見え始めましたね。
一方のヴァーリサイド。
彼は黒幕の正体を知らされているようですが、憎悪をむき出しにするほどの人物って誰なんでしょうか・・・?
また、邪龍の復活がまだまだ続きそうな予感。
本格的にパワーアップが必須になってきましたが、また「おっぱい」なのかな?
・・・またドライグアルビオンが泣きそうですが・・・。(笑)

いよいよ話の中枢へ入っていきそうな印象ですが、さてどうなるのでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。