おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

ハイスクールD×D 20巻 感想

あらすじ

「――オーフェスが邪龍に襲われたそうだ」
俺、兵藤一誠は、絶句するしかなかった――。
それは行方不明になっていたフェニックス兄妹がアジュカさまに保護されていると聞き、俺たちグレモリー眷属が家を留守にしたちょっとの出来事だった。
すべてはリセヴィムの陽動。
それは、俺でも理解できることだった。
しかし、奴の卑劣な魔の手は俺の両親にまで及び・・・・・・。
超クライマックス突入、学園バトルファンタジーコメディ、レッドゾーンを振り切る赤龍帝のパワーアップが止まらない!!
※乳龍帝のマネはとても危険ですので、絶対にしないでね!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m




著者 石踏一榮(いしぶみ いちえい)
感想

うん、なんていうか・・・すごく泣きました。(笑)
どうなんだろう・・・初めて10巻のサイラオーグ戦を読んだときより心に響いたかも・・・。

今回は色々な”愛”に溢れていたのですが・・・それをメインに据えたいので、まずは本編をさわり程度に・・・。

前巻の最後に起こった皇帝・ベリアルライザーのレーティングゲームの最中に起こったまさかの展開、そしてその顛末が今回明かされました。
また、同様に彼が何を「想い」、なにをもって行動したのかについても伝えられて・・・。

18巻で語られていた八重垣クレーリアの悲劇の真相がとてつもない事態に繋がっていたことが分かったのですが、あまりに闇が深すぎて・・・。

決してベリアルのやり方は褒められたものではありませんでしたが、その胸中は察するに余るものだったのではないかと・・・。
その彼が冥界全土に語った「レーティングゲームの真実」は、どのような影響を表していくのでしょうか・・・?

また、ついに起こってしまった最悪の事態。
「絶望」と呼ぶにふさわしいその状況下において、打てる逆転の一手などあるのでしょうか?
もしも、それを「希望」と呼ぶのであれば、それはきっと「彼」のことではないかと・・・。

そして、最初に置いていた”愛”について

冒頭にて曹操ストラーダが話をしていました。
それは、「英雄とは」、というテーマでしたが、やがて少し外れた、しかし大切な話に変わっていって・・・。

今回感じた”愛”、それは様々な色を見せていました。

一人の悪魔は、亡き従姉妹の事を想い・・・

孤独だった龍神は、初めての友達を悲しませまいと・・・

宝物にしか興味のなかったドラゴンは、一人の少女の笑顔を守るために・・・

そして、ある家族は何があっても「家族」であることに変わりはないと、その「想い」を伝えあって・・・


ここにきて、ついに自分の素性が両親に知られてしまったイッセーアーシア
さらに、「龍化」までさせられるという、卑劣極まりない状況に対し、彼らの親たちは・・・。

いや、本当・・・家族って良いな・・・と・・・。
序盤、何気ない彼らの交流が描かれていて、仲の良い親子だなっていう印象を受けたのですが、それと同じように、本当に「普通」なんですよね。
多分言葉で表すなら「あぁ、そうなんだ」みたいな感じで・・・。
もちろん、目の前に龍の姿をした「なにか」がいて、アーシアが悪魔だと伝えられて、よく分からない戦いが繰り広げられていて・・・全然事態が呑み込めない状況のはずなんです。
それなのに、「それ」がイッセーだと、アーシアだと認め、守り、励まし、支え合い、そして笑い合って・・・。

そしてそんな家族の”愛”が彼と彼女を新たなステージへと導きました・・・。

黄金の龍王のオーラを纏い、リセヴィムの攻撃を無効化してしまう程の禁手に至ったアーシア

そして、オーフェスと共に謳い、彼女の力を持って「超越者」に並び立つ進化・「D×D(ディアボロス・ドラゴン)」に至った龍神にして「龍の魔王」・イッセー

うん、本当にね・・・。

そんな怒涛の展開にあって、ついに最終決戦が始まろうというところで不穏分子が少なからず見受けられました・・・。
それはアザゼルの死を予言する嫌なフラグであったり、冥界に走った衝撃の事実の余波や、何よりも「代償」により倒れたイッセーのことなど・・・。
作者曰く「覚悟しておいてほしい」とのことですが、どうなんだろうか・・・。
中でも、アザゼルのことは本当に怖いし、ここからどうなるのか?

ついに物語もクライマックス、世界を巻き込んだ総力戦は、はたしてどんな結末を迎えるのでしょうか・・・?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト