おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星刻の竜騎士 19巻 感想

あらすじ

ついに明らかとなった、盟主サヴォナローラの恐るべき計画。
来たるべき決戦を前に、レベッカは遙か大海原の彼方、東方大陸を目指していた。
果たして“天空城”は実在するのか?
一方、古代遺跡“ゾノ=トーンの方舟”では、“デミウルゴス”が着々と儀式を進めていた。
囚われのラクエルの運命や如何に!
そして、決死のジュリウスが得た情報を無駄にすまいと、アッシュ達は“方舟”への突入を決める。
4日後の出撃に備え、今まで出会った多くの人々に勝利を誓うアッシュだったが――!?
美少女ドラゴンが歴史を刻む本格ファンタジー!
クライマックス突入!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 瑞智士記(みずち しき) イラストレーター 〆鯖コハダ(しめさばこはだ)
感想

いよいよ次回が最終巻ということで最後の舞台が整いました。
そんな中にあっても「夏休みの課題」なんて話が出てくるあたりがとても彼ららしいというか・・・。(笑)

さて本編ですが、大きく動いた人物たちがいました。

まずは、ここに来てまさかの主人公だったレベッカ
この終盤に来てパワーアップを果たすのがまさかヒロインの一人だとは・・・。
ただ、その彼女の「相手」が最強の一角なのですから、あり得なくはないかと。
・・・しかし、なんか軽いノリで凄まじい威力の技を放っていましたがどのくらい強くなったんでしょうか・・・?
ただでさえ強かったレベッカがどのくらいウルスラに近づけたのか、それとも・・・。
最終決戦の中でも最も気になる対戦カードの一つですね。

一方でラクエル
五大星具の一つ「星体ラクエル」にして、初代教皇ラクエルⅠ世その人である事が判明したラクエル
その事から魔導結社〈デミウルゴス〉に捕えられてしまった彼女ですが、ついにその身に異変が生じ始めてしまい・・・。
さて、その顛末が意味するものとははたして・・・。

また、そのデミウルゴスの盟主・サヴォローラ
これまですべてを見通すがごとく計画を遂行してきたサヴォローラですが、ついに彼の予期せぬ出来事が起こってしまい・・・。
彼の予期せぬ結末・・・それは誰にとっての幸か不幸か、あるいは「終末」なのか・・・。

そんな結社との最終決戦も気になりますが、アッシュと少女たちの物語も気になります。
てか、ここから一人に絞れる気がしないのですが・・・。(笑)

さて、いよいよ次回が最終巻とのこと。
未だ包まれた謎、待ち受ける運命の再会や、それぞれの「戦い」・・・それらの行方がとても気になります。
さて、彼らの物語はどのような結末を迎えるのでしょうか?



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
5位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。