おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン 9巻 感想

あらすじ

「ここは・・・どこだ・・・?」
目を覚ますと、キリトは巨木が連なる森の中―ファンタジーの“仮想世界”に入り込んでいた。
手がかりを求めて辺りを彷徨う彼は、一人の少年と出会う。
「僕の名前はユージオ。よろしく、キリト君」
この仮想世界の住人――つまり“NPC”である少年は、なんら人間と変わらない感情の豊かさを持ち合わせていた。
ユージオと親交を深めていくキリトの脳裏に、とある過去の記憶がよみがえる。
それは、子供時代のキリトがユージオと一緒に野山を駆け回っている記憶だった。
そしてそこには、ユージオともう一人、金色の髪を持つ少女の姿があった。
名前は、アリス。
忘れてはいけないはずの、大切な名前だった。
ウェブ上で最も支持を得た超人気エピソード登場。


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 川原 礫(かわはら れき) イラストレーター abec

感想

物語は新たな章《アリシゼーション》編へと突入しました。
なにやらこれまでと違う雰囲気の漂う世界観で、何よりプロローグが200ページ近くあったことに驚かされるという・・・。
これまで以上に壮大な物語の気配を感じながらも、同時に期待感も大きく抱きました。

さて、本編ですが・・・いやはや不明点が多いんですよね・・・。
そもそもキリトがなぜこの世界にいるのかも定かではないわけで・・・本当なんでだろ・・・?
現実世界において一つのトラブルが発生し、そこで和人が・・・ってところまでしか分からないのですが・・・どうなんだろうか・・・。

一方で肝心の世界・《アンダーワールド》についてですが、そこはもはや「ゲーム」というよりも「別の世界」と呼称できそうなほどに、現実世界と相違のないものでした。
ただ、《天命(HP)》《ステイシアの窓(ステータス画面)》、はては《剣技(ソードスキル)》まで存在するため、仮想世界であることに間違いようで・・・。
そんな世界において、キリトはこれまでのように「強くてニューゲーム」のようなこともなく、仲間もいない状況で物語に身を置くことになって・・・。

《アンダーワールド》について
様々なことが規格外な仮想世界なのですが、突出すべきは「そこに住まう人たち」です。
NPCでありながら、もはや「キャラクター」とは呼べないほどに「人間味」を帯びているほどで、キリト曰くユイ以上」とのこと。
そしてそれは驚くべきことに現実世界の何倍もの速さで「仮想世界内で歴史が築かれ、文明が進化していった」ことに起因していまおり、つまりは「NPCがそれぞれの知性を持ち、独自の成長を遂げていった」ということで・・・。

そもそも「仮想世界」というものですら驚愕の技術なのに、「世界」を一から作り上げていくなんてどれほどの・・・というね。

そんな中で主要人物たちについて

記憶喪失の少年・キリト
――ここは・・・どこだ――

SAO事件以来何かと縁のある国防総省の菊岡の依頼もあって次世代型フルダイブ機のテストプレイヤーとしてアルバイトを引き受けていたのですが、それが今回の物語の発端になったようで・・・。

今回、そんな彼は《アンダーワールド》に「迷い込む」こととなりました。
というのも、そこに至る経緯が記憶になく、またログアウトが出来ない、連絡が取れないなど、自身の置かれている状況が呑み込めないという楽観視できない状態なわけで・・・。

今度の目的は「現実世界に帰還すること」なのですが、どうにもいろいろな「事情」に巻き込まれそうな予感が・・・。
というよりも、はたしてそれは「ゲームクリア」にあたるのかどうかですよね・・・。
現実世界における「彼」を鑑みるに、それは良なのか悪なのか。

過去に苦悩する少年・ユージオ
――僕は・・・強く、なりたいんだ。もう、二度と、同じ間違いを、繰り返さないために――

記憶のないキリトが初めて出会った《アンダーワールド》の住人であるユージオ
そんな彼の心優しい雰囲気の裏で、過去に起こった事件に対しての後悔の念が今なお息づいていて・・・。

小さい頃に起きたとある事件により、幼馴染の少女・アリスを連れ去られてしまった事が彼の心に傷を負わせていました。
ただ、実際にそこにはテストプレイヤー時代のキリトも居合わせていたのですが、なぜか誰の記憶にも残っていなくて・・・。

彼を通じて得られた情報の中で特に印象的だったのは、《アンダーワールド》の住人はやはりNPCであるという事実です。
「ルール」に逆らうことは出来ず、さらにはその「逆らう」という考えすら浮かばないようで、「縛られている」様子が伺えました。
しかし、キリトという「外部の要因」に触れたユージオは少しずつ変わり始めているようですが・・・はたしてそんな変化が出来るのかという・・・。

一方で、教わっていない《剣技》を自ら編み出すような戦闘センスを見せる一面もありました。
そしてそれはキリトが内心恐れを抱くほどで・・・どうなんだろう・・・ユージオが敵対することなんかあるのでしょうか・・・。
ただ、彼もNPCの一人なわけで・・・そういう「システム」がないことを願いますが、はてさて。

謎に包まれた少女・アリス
――こらーっ!またサボってるわね!!――

在りし日をキリトユージオと共に過ごした少女・アリス
騒がしくも楽しい毎日でしたが、それは一つの事件を前に変わってしまい・・・。

《アンダーワールド》において彼女の存在は大きな謎の一つとなっています。
客観的に見れば”「才」に恵まれた元気な女の子”なのですが、例えば事件の発端である「禁忌であるダークテリトリーに侵入できたこと」など、「出来るはずのないこと」が出来たり、また「アリス」という単語がどうにも意味をもっていそうで・・・。
他にも、「処分」されるべく連れ去られた彼女がもし生きているとしたら、そこにはなにか理由があるのではないかと。
はたして、物語の鍵である彼女と再会出来るときは訪れるのでしょうか・・・。

今回は「はじまり」までを描いた序章にあたる話でした。
色々な伏線も見え期待感に胸が膨らむ一方で気になるのはやはり現実世界のこと。
この物語、単に「クリア」するだけでいいのか、それとも・・・。

さて、ここからどんな展開が待ち受けているのでしょうか・・・。
はたしてキリトユージオの物語やいかに。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。