おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン 13巻 感想

あらすじ

「咲け、青薔薇」
“公理教会”の象徴である白亜の塔“セントラル・カセドラル”、最高司祭“アドミニストレータ”の待つ最上階を目指すキリトとユージオ。
ついに二人は、“金木犀”の整合騎士アリスと再び対面する。
しかし、キリトとアリスの“武装完全支配術”が暴走して塔の外壁を破壊、二人はカセドラルの外へと投げ出されてしまう。
キリトと離ればなれになったユージオは、相棒の存命を信じ、単身塔を上り続ける。
そんな彼の前に現れたのは、最古にして最強の整合騎士、ベルクーリ・シンセシス・ワン。
子供の頃から憧れていた伝説の武人を前に、ユージオは青薔薇の剣を抜く。
その決闘の結末は、一人の剣士の誕生により幕を閉じる。
キリト不在の中、ユージオは整合騎士の鎧に身を包み、瞳に冷たい光を浮かべ――。


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 川原 礫(かわはら れき) イラストレーター abec

感想

今回、二人の主人公がその運命を大きく動かすことになりました。

一人はキリトと共にアドミニストレータの打倒を決意することとなったアリス
そしてもう一人は心の隙を付け込まれかの者の従者となってしまったユージオ
頼りある仲間が増えたかと思いきや、相棒が敵になってしまうといった恐れていた事態が起こってしまい・・・。

なんか両者とも「フラグ」が立ってて怖いんですよね。
作中でもキリトが語っていましたが、今のアリスの人格はアドミニストレータに「創られた」ものなので、いずれ消えてしまう運命にあるわけで・・・。
また、ユージオも状況を考えても嫌な感じしかしないのですが・・・しかし、予感があったとはいえ敵になってしまうとは・・・。

そんな中、キリトとの対話の中で「在り方」を決めたアリスですが、なんか急に女の子になりましたね。
キリト曰く「性格が合わない」とのことですが、なんやかんや上手くやっている印象もあり・・・まさかこんな形でヒロインが登場するとは・・・。(笑)

その一方で幾人かの人物が新たに登場しました。
ユージオと対峙することとなった最強の整合騎士、ベルクーリ・シンセシス・ワン
――オレはただ素振りで空気を斬ったわけじゃねぇぜ。言わば・・・ちょいと先の、未来を斬ったのよ――
「未来を斬る」といった一見地味な性質ながらも、その実危険な能力を有する彼は整合騎士の中にあって少し変わった人物でした。
それは「人間味がある」とでも言い表せるような・・・。
ユージオと剣を交え、対話していくことで自身が持つ疑念に「答え」を出していく姿には器の大きさを感じました。

そして、ついにその姿を現した最高司祭アドミニストレータ
――いらっしゃい、永遠なる停滞のなかへ・・・――
これまでカーディナルなど、第三者の話で語られるのみだったアドミニストレータ
そんな彼女とユージオが交わした対話の中で、少しながらその本質をのぞかせたように思いました。
いまだその全容は謎に包まれたままですが、決戦の時は近づいているようで・・・。

また、気になるのが現実世界サイドについて
《アンダーワールド》ほどではないのですが何やら怪しい影が動き始めていて・・・。
キリトもとある出来事から現実世界に「黒幕」の存在を予見していましたし、これは何か起こる予感が・・・。
また、「和人の目覚め」についてもどうなんだろう・・・と思わされる場面がありました。
その目覚めを待ち望む明日奈に対し、キリトはどうにも「迷っている」ようで・・・。

様々な思惑が飛び交い、また衝撃の展開が待ち受けていた今回の物語。
ついに決戦の時が来るようですが、それは「終わり」なのか、それとも・・・?



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
5位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。