おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 7巻 感想

あらすじ

ヒメに偽恋人の件がバレて以降、「自演乙」に様々な変化があった。
学年トップの座を奪われ、復活を期す鋭太。
そんな鋭太のため料理を覚える千和。
中2病の暴走も収まり、一皮向けたヒメ。
恋愛脳が絶好調、ひとり大勝利する愛衣。
そして鋭太に別れを告げた真涼は、学校を欠席して――。
真涼不在のまま学園祭の季節がやってきた。
どうなる「自演乙」!
「真涼、本当にそれでいいのか!?」
「去り際は潔く、よ」
裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶ×らぶコメディ第7弾!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 裕時悠示(ゆうじ ゆうじ) イラストレーター るろお
感想

鋭太真涼の”恋人関係”が解消されたことで様々な変化が見られました。
また、それに伴い「成長した姿」をのぞかせる人もいて・・・。

自演乙のメンバー5人共、それぞれの物語がとても印象的でした。

例えば真涼のこと。
とある経緯を経て鋭太千和を恋人にしようとサポートし始めた真涼
しかし、その「手段」はあまり有効的なものとは言えなくて・・・。

もう彼女自身が自分のことを分かっていないんでしょうね。
間違いなく「恋愛アンチ」であると思う傍ら、無意識ながらも鋭太のことは”例外”となっている節が見受けられます。
特に鋭太真涼の家の前での会話とその顛末・・・この子本当に気が付いていないのかな・・・?

次いで千和
現時点で間違いなく一番成長を遂げている人物だと思います。
”妹”ではなく「幼なじみ」へと変化していくと共に彼女は目標・夢を見つけることになりました。
いつも真っ直ぐな彼女の想いは、やがて実を結ぶのではないか・・・とも。

一方で、”敵”の区別の仕方が特徴的だと感じました。
「彼女」であった真涼や、少し立ち位置が特別な姫香はともかく「同じ舞台」にいない愛衣を歯牙にもかけていないところがすごいというか・・・本能的に「脅威」を感じるところが千和らしいですよね。

姫香
鋭太に恋をしている彼女ですが、「修羅場」においては身を引いた印象を受けました。
ただ、それは「失恋」というわけでなく、恋と言うテーマを糧に自身の世界を広げていく、そんな姫香の思いが感じられました。

また、真涼の妹・真那と友人関係となり、共に同人活動を始めたりと、独自のコミュニケーションを創っていく彼女の姿からは、本当に成長したんだな・・・としみじみ思わされたり・・・。
うん、大きく前に進みましたよね・・・。

愛衣
今回、彼女には試練が降りかかりました。
そしてそれは「現実」と向き合う時が来たという事で・・・。

やっと、ですね・・・。
彼女の「武器」であった約束や婚姻届、それらがなんら意味を持たないという事・・・そして鋭太やみんなの「今」をようやく認識し始めた彼女。
よく言えば積極的で、悪く言えばそれこそ「恋愛脳」の典型的な例とも取れる彼女の行動。
その果てに起きた今回の顛末・・・さて、彼女は舞台に上がることが出来るのでしょうか・・・。

そして鋭太
やはりすべての中心には彼がいますね。
実は、初期から一番変わっていないのは彼なのではないかと思います。
そしてそれは、彼の”軸”がブレることがないことを意味しているわけで・・・。

この物語の主人公は鋭太であり、医者になるという目標のためにひたすらに前に進み続ける姿勢は一貫した者です。。
そんな彼以上のテスト結果を叩き出した女の子・最上ゆらとの不思議な関係を築きつつも、さらに一歩一歩と努力を欠かさない鋭太でしたが、そんな光景の中で、それは本当に彼が進むべき道だったのか、と疑問に思う時もあります。

もちろん当人の中で迷いなどはないのですが、客観的に見たとき、「それ」は鋭太、そして千和を縛っているようにも印象も受けます。
いや、どうなんでしょうかね・・・。

また、今回最後に登場したのはまさかの人物。
鋭太の「恋愛アンチ」の原因ともなった彼女の出現は一体何をもたらすのやら・・・?

少しずつクライマックスに近づいている気もしますが・・・さぁ、物語はいよいよ本格的な「修羅場」へと突入していく予感が・・・。
複雑に絡み合っていく関係や、変わりゆく人たち。
中でも、変わらない鋭太、変わってしまった真涼、彼らは今後交わることがないのか・・・さて、どうなるのか・・・。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。