おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 8巻 感想

あらすじ

季堂鋭太は悩みの種をふたつ抱えていた。
ひとつは、夏川真涼。
偽彼氏契約の破棄を申し出て、今度は千和との仲を応援すると言い出した!?
もうひとつは、冬海愛衣。
予備校から飛び出してしまった冬海を探して街に出た鋭太は、歩道橋の上で言い争いをしてしまう。
そんな修羅場に意外な人物が登場。
「一緒に暮らそうね。我が息子」
それは、一年前に蒸発した鋭太の母親、季堂美星だった。
恋愛アンチの原因とも言える彼女の登場に混乱する鋭太は、愛衣の家に泊まることに!?
一方、真涼の元にも父から信じられない連絡がきていた・・・。
裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶ×らぶコメディ第8弾!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 裕時悠示(ゆうじ ゆうじ) イラストレーター るろお

感想

クリスマスの夜に訪れた、鋭太の中学生時代に彼を残し蒸発したはずの母親・美星の帰還。
あまりにも勝手だと思えるその振る舞いでしたが、しかしそれが転機となり動くものもあって・・・。

「母親」・季堂美星
――それはきっと、知らないせいね。恋の楽しさを――
男に飽きたから帰ってきた、そんな理由であっけからんと鋭太の前に現れた美星
鋭太いわく「恋愛至上主義」な様子は変わってなく、同時に悪びれた様子も見せませんでした。
まぁ、そんな彼女が冴子に見つかりがっつりと起こられてしまうのはしょうがないというか・・・ただ、それでも母親としての一面が見られたのは予想外でした。

以前に「例え」があったのですが、それに近いものを感じました。
”ある行動”というものは別の状況、知り得る情報、そして違う人間が見ることで受け取り方が変わってきます。
美星鋭太を残して愛人と蒸発した」、この事実は変わることはありませんが・・・ではそれだけなのか?
決していい人だとは言えませんが、どこか憎めないところがあったのも否めませんでした。

冬海愛衣
前回と対照的に変わり始めた愛衣
鋭太の夢を知り、自分が何も見ていなかったことを理解した彼女、その背中を押したのは友人のカオル、そして亡き母親の友人・美星でした。
失意の中にいた愛衣を支えた言葉、それは彼女の「これまで」にはない、想像もつかないものでした。
カオル美星のそれぞれの「答え」を聞き、悩んだ末に決断した「愛衣の形」

あぁ、ついに「覚醒」の時が来ましたね。
まさしく「一人の女の子」がそこにはいました。

夏川真涼
彼女は今回、待ち望んでいた母親との再会を果たしました。
とはいえ、顔見せ程度にしか過ぎず、一瞬の邂逅だったため、「再会」とは言えないかもしれません。
ただ、そこには彼女の知りたかった「答え」があって・・・。

印象的だったのは、きっかけとなった父親のこと。
前回、鋭太との会話でなにかを感じたのか、そうでないのか・・・ただ、美星同様に一概な「悪」は感じないんですよね。

一方で自身の願いを叶えた真涼でしたが、やはりと言うべきかいよいよ壊れ始めていました・・・。
すごくおかしくなったとか、そういうわけではないのですが、もう自分の気持ちを抑えられなくなっているというか「限界」なんでしょうね・・・。
”もにょもにょ”な行動もエスカレートしていき・・・ついには鋭太に見つかってしまって・・・。

季堂鋭太
今回いくつもの出来事に遭遇した鋭太
それは美星の帰還や千和の主治医である由良の父親との対談、そして真涼母親の再会。
自分もまた見えていないものがあったという事、それを認識したことで彼の世界にも変化が生じました。
その中で、自分自身で選んだ美星、そして千和との「選択」。
また、真涼の”気持ち”を悟った彼が下した大きな決断。

鋭太の”新たな扉”・・・それははたしてどのような未来へと繋がっていくのでしょうか・・・?


いや、これまで以上に動きがあって面白かったです。
また、「息子」と「母親」の物語も当初からは想像出来ない展開をみせ、こういう形もあるのだろうと印象に残りました。
同様にある意味、最上ゆらという女の子が気になって仕方ないです。
なんでこんなに個性的な子が眠っていたんだろうか・・・。
何気に真涼の「敵」に認定されていますしね。(笑)

さて、幾人もがしがらみから解き放たれた今回の話。
そして残るはただ一人・・・彼女を救うことは出来るのでしょうか・・・?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。