おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 9巻 感想

あらすじ

壊れた真涼を見すごせず、ハーレム王となる決意をする鋭太。
しかし真涼はあくまで千和との仲を応援しようとするが――。
「夏川はえーくんに本当に未練はないの?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ありません」
ブレまくり揺れまくる真涼に千和が激怒、ついに二人は激突する!!
そして、鋭太は己の目的を果たすため、愛衣とカオルの協力を得て生徒会長に立候補する策略を巡らせる。
そんななか、冷静に状況を見つめる姫香が千和の慢心を指摘する――。
裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶ×らぶコメディ第9弾!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 裕時悠示(ゆうじ ゆうじ) イラストレーター るろお

感想

”ハーレム王”になることを決意した鋭太が次なる目標は生徒会長になることでした。
愛衣カオルの協力を得て選挙準備を進めていく一方で鋭太とのキスを引きずる真涼にも変化が起こり始めていて・・・。

ついに山場を迎えたような印象を受けた今回の話。
そして同時に、やっぱり真涼には鋭太しかいないんだろうな・・・とも思わされました。

まず第一に鋭太の”ハーレム王”計画に対するそれぞれの意見について
計画賛成の愛衣カオルは抜きとして、例えば姫香
彼女には彼女の考えがあり、思ったよりもしっかり考えているんだな・・・という印象でした。
特に、その中で述べられた鋭太とは別の切り口で語られた「感想」が興味深かったです。
まぁ、ここ最近の成長を見ていれば納得かもしれませんが・・・ただ、これが最後に繋がって来るとは・・・。

一方でその計画を知らない真涼千和ですが、さてこの二人はどうなんでしょうか?

どちらかと言えば問題は千和の方だと思います。
これまで一人抜きんでている気がしていましたが、今回、彼女の「脆さ」を垣間見ました。
姫香曰く「鋭太がいなくても自立できる」と評されていましたが、その「強さ」に源からして結局”鋭太なのだと思い知らされることになりました。
もう千和の中で鋭太=ずっと一緒にいる人、という図式が出来ていて、彼女ももう「ダメ」なんでしょうね・・・。
また、それを象徴するかのような最後の展開・・・そこから彼女は何を得るのでしょうか・・・。

そんな中、真涼は一つの結論を出していました。
自分が鋭太にどういう感情を抱いているのか・・・まぁ、それは予想外の「答え」でしたが・・・ただ、それにより彼女「らしさ」が戻ってきたのも事実なわけで・・・。

あくまで「恋愛アンチ」だと思い込む真涼ですが、もう時間の問題だなと、思いました。
ある意味「あと一歩」なところまで来ていますし・・・さて、彼の「敵」となり立ちふさがった彼女がどうなっていくのか、期待したいですね。

そして鋭太
前回の件から真涼の母親と会うことになり、またその中で得るものがあったようで。
それは「恋愛アンチ」が辿った一つの末路であったり、彼が越えなければならない「敵」の姿であったり・・・。

一方で”ハーレム王”への道のりも簡単ではなく、様々な障害が立ちふさがりました。
ただ、最大の壁ともいえる真涼との対立に関して言えば・・・いや、本当に楽しそうですよね・・・。
「彼女が帰ってきた」そのことが彼を奮い立たせ・・・なんかこういう光景が懐かしくも感じます。


さて、そんな彼らの集う”舞台”が整いました。
様々な想いの飛び交う物語、いよいよ大詰めでしょうか・・・はたしてどんな結末になるのか、楽しみですね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。