おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーバーロード 1巻 感想

あらすじ

その日、一大ブームを起こしたオンラインゲーム、“ユグドラシル”は静かにサービス終了を迎えるはずだった。
――しかし、終了時間をすぎてもログアウトしないゲーム。
意思を持ち始めたノンプレイヤーキャラクター。
なにやらギルドごと、異世界に飛ばされてしまったらしい・・・。
現実世界ではゲーム好きの孤独でさえない青年が、骸骨の見た目を持つ、最強の大魔法使い“モモンガ”となる。
彼が率いるギルド『アインズ・ウール・ゴウン』の伝説が、いま始まる!
圧倒的人気のWEB小説の書籍化。


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 丸山くがね(まるやま くがね) イラストレーター so-bin

感想

給料の半分ほどを課金するほどにやり込み、思い入れのあったオンラインゲーム”ユグドラシル”。
しかし、時の流れと共に一大ブームは去り、やがてサービス終了となることが決まりやるせなさを隠しきれない「モモンガ」
サービス終了の瞬間までゲームをプレイし続けようとするモモンガでしたが、来る”その時”、彼の運命が変わり始めて・・・。

まず、前提として彼が飛ばされた「異世界」とはゲームの世界ではありません
というのも、世界観や存在する国など、”ユグドラシル”の時とは変わっており、モモンガからしてみれば「未知の世界」に他ならないものでした。
しかし、扱える術や「状態異常」など、少なからず”共通”しているところもあり、そこが今作品の謎の一つとして挙げられます。

さて、そんな世界に”飛ばされた”主人公・モモンガについて。

前述のとおり”ユグドラシル”に人生の大半をつぎ込んでいた彼にすれば「終わり」を受け入れることは容易ではありませんでした。
しかし、共に時間を過ごしたギルドメンバーはすでにゲームを離れてたり、それぞれの生活に戻っていたりと”執着”する様子はなく、最期までギルド【アインズ・ウール・ゴウン】でログインしていたプレイヤーは彼だけということで・・・。

と、彼自身も「見捨てられた」と感じていたこともありましたが、一方でやはりメンバーへの友情も大きく残っており、「もしかしたらログインしていて、異世界へ飛ばされたかもしれない」彼らの捜索が目的の一つとなっています。

次いでその人柄に関してですが、社会人として培ってきたビジネスマナー・・・「紳士的」な部分が見受けられました。
拠点である【ナザリック地下大墳墓】に在するNPCたちに対してもそれは変わらず、むしろ忠義を見せる彼らに恥じない振る舞いをしようとするなど、優しい一面も見られました。
しかし、一方で彼の”種族”であるアンデットの影響か、人間に対しては何も感じなくなっており、利益や結果で生死すらも判断するようになっていました。
ただ、自身にないものを持っていた人物に対し、ほんの少し愛着がわくなど、興味が全くなくなったという事ではないようで。

そして能力。
モモンガが当初懸念していた「異世界人の戦闘力」にも触れるのですが、そこには予想以上に雲泥の差が存在していて・・・。
例えば、異世界において「人類では達することが出来ない神の領域」とされるのが「第七位階魔法」と呼ばれるクラスなのですが、モモンガが”ユグドラシル”で「狩り」をする際に扱うのは「第八位階魔法」で、さらには「第十位階魔法」まで使用できるということからも、その力の差は歴然たるものでした。

さて、そんな強大な力を持つモモンガですが、彼を「至高の御方」を呼び、付き従うNPCたちもまた魅力的なキャラクターたちでした。

第一、第二、第三階層守護者 ”真祖(トゥルーヴァンパイア)”シャルティア・ブラッドフォルーン
――あぁ、我が君。私が唯一支配できぬ愛しの君――

第五階層守護者 ナザリック一の武器の使い手・コキュートス
――オ呼ビトアラバ即座ニ、御方――


第六階層守護者 負けん気あふれる姉 アウラ・ベラ・フィオーレ 弱気な弟 マーレ・ベロ・フィオーレ
――いらっしゃいませ、モモンガ様――
――お、お待たせしました、モモンガ様――


第七階層守護者 ナザリックの頭脳 デミウルゴス
――なるほど・・・そういうことですか――

そして守護者統括 「モモンガを愛している」設定を受けた女性型NPC アルベド
――なんなりとお命じください。モモンガ様――

他にもナザリック最高峰の戦闘力を示唆されている執事のセバスや、世話役のメイドたち。
また、明かされずも仄めかされている「ナザリック最強」の存在や、なりゆきで助けた村娘のエンリの事なども気になりますし・・・これから彼らがどう活躍していくのか楽しみですね。


そしてなによりも印象的なのが、彼らのモモンガへの忠誠心の高さでしょうか。
「最後までナザリックを見捨てなかった方」として向ける主人への忠義は非常に厚く、逆に彼が委縮してしまう程でした。
そして、繋がる今回の顛末。
さて、そんな彼らが意図せず動き始めるわけですが・・・なるほど、誤発注とはまさにこのことか・・・。(笑)

また、同時に「異世界」にも不思議な部分が見受けられました。
なぜ、”ユグドラシル”のスキルや「天使」が存在するのか?
それは他のプレーヤーの存在を示しているようにも思いますがどうなんでしょうか。

さて、まだまだ謎に包まれたこの世界、モモンガ改めアインズはかつての仲間を求めその名を轟かせるためにどのように動いていくのか、期待したいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。