おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーバーロード 8巻 感想

あらすじ

シリーズ初の完全書下ろしを含む2本立て!!
過去にアインズに窮地を救われたエンリと薬師のンフィーレア。
ゴブリンを護衛とするカルネ村で、二人はひたむきに生きていた。
しかし"森の賢王"が去り、森の均衡が崩れたことで、
新たな脅威が迫りつつあった。
――「エンリの激動かつ慌ただしい日々」

一般メイドから守護者まで、
絶対忠誠を誓うシモベたちを統率するアインズ。
彼は、ある誘いをマーレら一部の守護者に持ちかける。
ナザリック支配者の悩ましい日々が明らかに
――「ナザリックの一日」

アニメ化企画進行中のダークファンタジー第8弾!!



※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 丸山くがね(まるやま くがね) イラストレーター so-bin
感想

怒涛の展開を繰り広げる本編は一休みとし、今回は二つの物語による番外編となっていました。
一つはカルネ村の村娘・エンリを主人公として村の現状や起こった事件を、そしてもう一方はナザリックでのアインズ階層守護者たちの「一日」を綴った物語でした。

まずは『エンリの激動かつあわただしい日々』について

今話の主人公を務める村娘・エンリ
――おはよう、ネム。ここはいいから、昨日頼んだ仕事の方をお願いね――
かつてアインズに命を救われたエンリですが、明るく元気な姿で日々を過ごしていました。
そんな彼女ですが、以前に登場したときにも従えていたゴブリンたちとの関係は驚くほどに良好で、曰く「階層守護者がアインズに向ける想い」と同等のものだとか。
何気に面白いのが、普通に「姉御」とか呼ばれているところでしょうか?
本人はか弱い女の子のつもりなのに、誰もそんな風には見てくれないという・・・。(笑)

そして、もう一人の主人公、ンフィーレア・バレアレ
――聞いてよ!ついに新しい工程でポーションを生成することに成功したんだ――
彼もまたアインズに命を救われた人物で、その恩義に報いるべく祖母のリィジーと共にカルネ村でポーション生成に励む日々を送っていました。
ただ、それだけでなく、ンフィーの片想いの相手であるエンリとの距離を縮めようとゴブリンたち妹のネムの協力を経てアプローチしていく姿も見られました。
・・・まぁ、それが全て上手くいくわけもなく・・・。(笑)


他にもシャルティアに襲われたことがきっかけで冒険者を引退していた女性・ブリタもカルネ村で生活していたりと意外な展開もありました。
ん~、彼女はある種のキーマンの役割を担っている気がしますね。
モモンから赤色のポーションを受け取っていたり、シャルティアと対面して生き延びたり・・・何気に情報を持ちすぎている気がしますが・・・。

一方でエンリに召喚されたゴブリンたち
十九人全員が彼女に絶対の忠誠を誓っており、それに伴い「エンリのいる村」を護るために周辺の警護などを務めていました。

なんかもう、モンスターというよりは冒険者のような「人」に似た印象を受けました。
みんなでエンリとンフィーをくっつけようと画策していたり、冗談交じりに談話したりなど・・。それは”生命”を感じるほどで。
そんな彼らの「忠義」階層守護者たちに引きを取らない素晴らしいものだと思います。

そしてもう一人、カルネ村に派遣されていたプレアデスの一人・ルプスレギナ・ベータ
――私はアインズ様の、そして御方々のメイド。それ以外のためには―働きたくないっすよー――
一見すると人当たりの良い、飄々とした雰囲気の持ち主ですが、しかし同時に危なげな気配を放っていたりと今一つ掴みどころのないルプスレギナ
それでもンフィーたちを護っていたり、エンリの悩みに助言したりと、他のNPCたちよりも人間に優しいイメージを抱いていましたが・・・しかし、そんな彼女の本質はとても「ナザリックらしい」といえる、危険な思想に基づいているものでした。
まぁ、分かってはいましたが・・・ただ、そんな彼女も現状は心強い味方なんですよね・・・。
さて、彼女は「使命」を全うできるのか・・・?

と、そんなメンバーを巻き込んでの日々の中で起こった様々な騒動。
モンスターを相手に立ち向かっていくエンリンフィーゴブリンたちの勇姿や少年と少女の恋の物語など、見どころの多い話でした。

多分、今後も重要な役割を担う村なんでしょうね。


そして、もう一つの物語である『ナザリックの一日』

こちらは本当に、とても残念な光景が広がっていました・・・。
アルベドアインズに欲情して謹慎処分を受けたり、シャルティアが難しいことを考え過ぎてどこかにいっちゃったり、そんな二人に付き合わされて疲労していくアウラだったり・・・。(笑)

そんな中、先の物語の「裏」として実はモモンが関わっていたことなどが明かされました。
「一方その頃・・・」みたいな感じですが、彼が「カルネ村」について何を考えているかが分かったのは色々な意味で大きかったのではないかと。
ただ、同時にやっぱり変わってしまったんだな・・・というね。

また、今回は他のNPCの様子についても触れていました。
戦闘メイド・プレアデス以外の、レベル1程度の世話役のメイドたちや料理人たちなど、なんかもう「お城」みたいな雰囲気でしたね。
そこには外部で見せるような殺伐とした雰囲気なんて皆無でしたし・・・アインズにしろ階層守護者にしろ他のNPCたちにしろ、やはり「家族」なんだなと強く印象づけられました。

いや、ダークな雰囲気の本編とは一味違う、こういった話も面白いと感じますね。
当たり前のようですが、カルネ村にしろ、ナザリックにしろそれぞれ戦い以外にも物語はあるわけで。
また、ぜひこんな「日常」を覗いてみたいですが・・・さて、次回は本編に戻るという事です。
・・・「あの後」にどう続くのか、気になりますね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。