おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

のうりん 11巻 感想

あらすじ

木下林檎です。新しい年が始まりました。
岐阜に来て初めて迎えるお正月は不思議な風習がいっぱいで楽しいです。
大きな天狗の像にお参りしたり、田んぼで竹と大量のゼ●シィを燃やしたり、
一緒に担任(41)も燃やしたり――
え?そんな風習ない?・・・でも、やったわよ?ねえ若旦那?やったわよね?
・・・・・・あら? 若旦那のお腹から、何かが・・・・・・ま、まさか若旦那、あなた、本当は――!!!

シリーズ最大の衝撃!
あのラブリーなマスコットに秘められた謎が明かされる、驚天動地の第11巻!!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 白鳥士郎(しらとり しろう)  イラストレーター 切符(きっぷ)

感想

今回はここ最近の話に比べるとギャグ成分多めの構成でした。
ベッキーが燃えたり(リアル)、ベッキーがテレフォンショッピングで販売されたり(リアル)、ベッキーが汚い茅場明彦になったり(リアル)・・・。
しっかし、ベッキーが燃えてる(リアル)挿絵には笑わされました・・・ガチ人体発火・・・。(笑)

また、バイオ鈴木も良い感じにぶっ壊れてましたね。
公衆の面前で18禁単語を連発したり、耕作の「アレ」を見たいとお願いしてきたり・・・なぜこの人たちはこんなにも残念なのだろうか・・・。

さて、そんな人たちを差し置いて今回のヒロインはマスコット的存在のワラビーこと若旦那でした。
出会ってから今に至るまでの話や、隠された秘密が明かされましたが、いや、とても「のうりん」成分が濃厚だったな・・・。
なんだろう、良くも悪くもベッキーの成果なのかな。(笑)

他には後半のテーマである「品種」について。
えっ、それ大丈夫なの?みたいなお米の名前など、パロディ豊富な内容になってましたがどうにも実際あるみたいですね。
「キン肉ゴーヤマン」とかアウトでしょ・・・。(笑)

その一方でとある品種にまつわる物語も印象に残りました。
実話のようですが、いやはや「大変」ですね・・・はたして「成功」の裏でどれだけの「失敗」があったのかと。

と、そんなこんなで今回は幕を閉じました。
ひっそりと進んでいく耕作の生徒会長フラグなども気になりますが、何よりも最後の展開に衝撃を受けました。
さて、これは一体何を示しているのか・・・前回があれだっただけに嫌な感じがしますが・・・。

作品もいよいよ終盤なのかな・・・次巻の展開に期待大です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト