おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 10巻 感想

あらすじ

「あんた、オナニーは同性愛と異性愛、どっちに分類されると思う?」
「それは興味深い話だわ!」

藻女の策謀によって、善導課に捕らえられてしまった綾女。
狸吉は、残る《SOX》のメンバーの力を借り、針の穴に棒を入れるような大脱獄作戦を立案した。
一方、綾女は北の獄中にて、伝説の下ネタテロリスト・奥間善十郎との邂逅を果たす。
二人の邂逅は新たなる希望を産み落とすのか!?

旧世代、新世代のペロリスト達が手を結び、いま世代を超えたエロへの欲求がこの国を変える――!?
変態多すぎ、びっくりトリス!!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 赤城大空(あかぎ ひろたか)  イラストレーター 霜月えいと(しもつき えいと)

感想

いや、面白かったです。(笑)

なんて言うか・・・この作品だからこその展開と言いますか、ただの”熱さ”ではないというか・・・。
前回の絶望的な引きから一転、ここまで見事に立ち回った狸吉たちの活躍は見ていて爽快でしたね。


伝説の下ネタテロリストにして狸吉の父親・奥間善十郎
――あんた、オナニーは同性愛と異性愛、どっちに分類されると思う?――

外見年齢六十歳以下は対象外、綾女の父親・遠藤正志
――この一年、あの子の起こす騒ぎに付き合ってくれたのは、善十郎の息子だったのですか――

あらゆる意味で恐れられている官能小説家にして綾女の母親・遠藤茜
――紙とペン!紙とペンだ!――

正に生きる伝説ともいえる彼らに加え、前回捕まった綾女《頂きの白》《禁欲の魔人》ら”危険人物”たちが収容されている監獄・「ヘルサウンド」。
厳重なセキュリティで守られ、脱獄すら許さない鉄壁の城を、しかし狸吉らは駆け抜けていくことになって・・・。

うん、本当に怒涛の展開が続きましたね。
藻女の計画通りに事が運び、ついに”規制された世界”となるまであと一歩というところまで来てしまった日本。
そんな「光景」に慶介羅武マシーン、他の下ネタテロリストたちも諦めの姿勢を見せる中、しかし立ち上がったのは狸吉でした。
”世界”というあまりにも強大な敵を相手に用いた策が、これまた誰しもの予想を超えるもので・・・。

一方、そんな中で明かされた慶介の「もう一つの目的」には意外なものを感じました。
なるほど、羅武マシーン程の人物が手を組んでいたかが、これでようやく分かりましたね。

そしてついに手を結んだ狸吉慶介
因縁の二人が真の意味で協力体制をとる姿には感慨深いものがありました・・・。

そうして始まる彼らの快進撃の傍ら、並行して進んでいったのはアンナの話。

誰もかれもに”裏切られ”絶望するアンナ
また、藻女により「正しい知識」を与えられ、ついに自分が何をしてきたのかを自覚する事に・・・。

なんか、ついに・・・って感じですね。
アンナソフィアのやり取りにはやるせない気持ちになったり、ただただ堕ちていく姿には悲しみを感じざるをえませんでしたが、しかし来る時が来て・・・。

ついに真正面から「対話」をすることになった狸吉や、その想いを吐露し、自分の在り方を伝えたとの場面は胸に来るものがありました・・・。
そうして得ることが出来た彼女の本当の”想い”、果たしてそれは、どのように育っていくのでしょうか。

その一方で「家族会議」をすることになった狸吉善十郎爛子の「奥間一家」。
今回の事件の主犯格である狸吉善十郎と、それに対する爛子
敵対するが故に話し合う事すら難しいとされましたが、しかし善十郎が「らしい」活躍を見せ・・・。

この変な関係を築いている家族ですが、何気に作中の中でも一番”愛”があるように感じます。
”大切な人”だからこそ自らの手で粛清しようとする爛子も、息子のために身体を張る善十郎も、そして自分に”正直”に生きた狸吉も・・・なんだかいいな、と思えたり・・・。
本当、この家族は好きだな・・・。(笑)

そんな彼ら彼女らが起こした奇跡はやがて一つの”結果”へと繋がっていって・・・。


再びになりますが、本当に面白かったです。
最高のHAPPYENDというにはまだ足りませんが、それでも未来に繋がってる感が強く、ある種の大団円ではないかと感じます。
”世界”のその後や、アニー発案の「一夫多妻制度」の話、そして狸吉綾女アンナそれぞれの話が気になりますし、次巻が早く読みたいですね。
今回で”本編”は終わり、次は”エピローグ”にあたるようです。
さて、いよいよ終わりの時が近づいた今作品、その未来とははたして・・・。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。