おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘヴィーオブジェクト 5巻 死の祭典 感想

あらすじ

「・・・お兄ちゃんは、最後まで私の味方でいてくれるよね・・・?」

「――とでも言って欲しいのか?この変態め」
全世界が待ちに待ったスポーツの祭典、テクノピック。
世界的勢力の代理戦争であるこの一大イベントに、『資本企業』航空PMC所属の十二歳の少女が参加した。
課せられたのは、スポンサーが売り出す新型ライフルを使用して好成績を上げること。
「スポンサーの許可が取れたからって、撮影クルーをバスルームの中にまでいれるなよ」
「あの失礼ですが、そちらの需要はスタイルを鑑みて、ユーザーニーズはほぼ皆無というか、我々も商売でやってんだぞと」
「どこ見てコメントしやがったこの野郎」
・・・クウェンサーとヘイヴィアは?
そんな細かいことはどうでもいいのだ近未来アクション!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 鎌池和馬(かまち かずま)  イラストレーター 凪良(なぎりょう)

感想

今回はクウェンサーたちの出番が一切ない番外編となりました。
ただ、本編に負けず劣らずのとても熱い展開が繰り広げられていて・・・もうこの子が主人公でもいいのでは?(笑)

さて、物語はスポーツの祭典・テクノピックに参加した一人の少女を中心に動いていきました。

『北欧禁猟区』からやってきた航空PMC『スカイブルー』所属の戦闘機乗り、マリーディア・ホワイトウィッチ
――・・・さて、世界最大規模のコマーシャルにでも出かけますか――
十二歳という若さにも関わらず戦場で活躍するマリーディア
その実力はオブジェクト全盛期の時代においてエースパイロットとして君臨するほどで・・・。
そして、今回はそんな彼女がスポンサー企業の新型ライフルのアピールを兼ね、テクノピックに参加するところからすべては始まりました。

スポーツの祭典、テクノピック
「旧来の国際試合」とは異なり、実質的に世界的勢力の技術力競争の場として機能しており、いわば”代理戦争”として捉えるのが適切だとされるテクノピック。
公平や平等、スポーツマンシップなどの概念はすでに存在せず、勝利のためならドーピングや「対策」など、どんな手段も用いるとする勢力もおり、選手の周囲には護衛が必須とまで言われる状況で・・・。
それでも、表面上は”平和の祭典”・・・その裏では”死の祭典”、”殺戮パレード”など・・・として、観客からは楽しみにされているわけですが・・・その一方で「かつてあった平和の祭典」を取り戻そうとする勢力が動きを見せ始めていて・・・。

物語の中、とある事情からその勢力の「妨害」に遭う事になったマリーディア
しかし高名な軍人である彼女は自身の力や、仲間と共に乗り越えていくことになり・・・。

テクノピック出場選手マリーディアにあてがわれた身辺警護担当、”護衛の男”
――俺の仕事は君の護衛だ。最低限の職務は全うする――

「資本企業」の広告代理店に雇われている国際競技広報部門マネージャー、アリシア・スラピージョーズ
――ここはテクノピックです。放送局一つ、一〇秒間放映につき三万ドルの広告効果があると考えて下さい――

ドーピング専門の薬剤師、ステイシー・パーメント
――はいはーい、こわーいお注射の時間でちゅよー。お嬢ちゃん、『底上げ』の方はどうする?――

「情報同盟」系のネットTVのディレクター、ルーカス・ウェスタンローズ
――テレビ番組にもスポンサーがいるもんでしてね、ええ、はい、裏切れんのですよ――

一つのチームとして活動していた彼らの支えの元、マリーディアは戦場へと身を投げるのですが・・・いやはや熱い。

実は、彼らの中の誰一人としてマリーディアが”戦い”に行くことを良しとしてないんですよね。
それは別に”愛”ではなく利益だとか現実味があるものなのですが、しかしマリーディアにはマリーディアの譲れない何かがあって・・・。
”アイスガール1”のコードネームでの活動には命令違反が多く、しかしそれらは後世の歴史からは称賛されるものばかりとされる彼女の行動には、最早理由などないのでしょうね・・・いや、本当主人公ね。(笑)

そして来る戦闘の刻・・・。
”護衛の男”とのやり取りやルーカスの覚悟、マリーディアの頭一つ抜けた”戦闘”にもこみ上げてくるものがありましたが、やはり何と言っても終盤の空中戦が何より印象に残りました。

オブジェクトの登場で、すでに役目を終えた兵器と言われているが、私はそんなもの信じない
どれだけ窮屈だろうが、大空はそこに広がっているんだ
時代遅れと呼ばれ、それでも天空で踊りたがっているエース達の舞台が


もうね、この言葉が本当にね・・・。

そして始まる同機種による1機 VS 8機という本来勝負にすらならない戦いですが、しかし常人離れした操縦主がとてつもない技を披露していき・・・。
さらには敵のエースパイロットまで登場し・・・そして迎えた顛末がまた・・・。

いや、本編とはまた別の面白さがありましたね。
彼女にはクウェンサーたちに「近いもの」を感じましたが、さていずれ出会うときは来るのでしょうか?

実は今巻にはあるコンセプトが織り込まれていたのですが、もしかしたらあとがきから読んだ方が楽しめたりするかもしれないですね。
まさに「もう一方の主人公」だと。

次回は本編に戻るのかな?
ますます期待の高まった今作品に注目ですね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。