おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件 10巻 感想

あらすじ

「・・・・・・神楽坂くんの、えっち」
幼馴染のアイドル声優・恵理が交通事故に遭ってしまう。
そのショックで、なぜか頭の中だけが公人にラブラブだった小4の頃に戻っていて・・・!?
戸惑う公人、危機感を抱くお嬢様たち。
寂しがり屋で可愛くて素直な恵理の、怒涛のデレが始まる――
超人気ハートフル学園ラブコメディ、フルスロットルの第10巻!



※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 七月隆文(ななつき たかふみ)  イラストレーター 閏月戈(うるう げっか)

感想

幼なじみの恵理が事故に遭ったと聞いた公人は、しかしさらに衝撃の事実を目の当たりにすることとなる。
そして、その事件はやがて清華院のお嬢様たちをも巻き込んでいき・・・。

冒頭で例の幼稚園に編入することになった公人の謎な事件はさておき・・・。
本編は恵理の独壇場というか・・・あまりにインパクトが強すぎて・・・。(笑)
そんな彼女との様々なやり取りの傍ら、色々な情報が拾えたと言いますか・・・伏線回だったのかな?

まずは恵理
――これ、わたしなんだ――
交通事故に遭った事がきっかけで”中身”が小学生の頃にまで遡ってしまった恵理
人気声優ということもあり、外部から身を守るため清華院へ匿われることとなりました。
ただ、”素直”になった彼女の行動を警戒する人物たちがいて・・・。

その”素直さ”から、今回の始めの段階で”この頃の恵理は自分の事が好きだった”と気が付くこととなった公人
この変なところで鋭さを発揮してくるのがこの作品らしい気もしますが、そんな彼女と生活を共にすることになったため、公人も気が気でなくて・・・。

本当に別人のような印象を受けた今回の”変化”でしたが、ただ案外こういった一面も持ち合わせているのかもしれないですね。
うん、時折見せる表情なんかは、まさにそんな印象でしたし・・・。
また、驚いたのはこれまで気が付くことのなかった”伏線”でしょうか。
なんか、ささやかなところとはいえ愛を感じましたね。
さて、そんな今回の事件、”真実”とははたしてどのようなものだったのかも気になりますが・・・なんにせよ、「一歩」進んだのかな?

一方で、そんな彼女とのやり取りの中、気になる人物の話が出てきました。

愛佳
――あー懐かしい――
とある一件から麗子たちと昔のアルバムを見せあうことになった愛佳
麗子可憐白亜、そして愛佳の昔の姿に各々それぞれの感想を抱きつつ・・・。

この子、やっぱり何かありそうですよね・・・。
公人の”告白”にしても、昔話にしても、まだ何か隠れている気がするというか・・・本当、色々な意味で「メインヒロイン」ですよね。
そして、やはり鍵は「過去」なのでしょう。

次いで印象的だったのはみゆき黒江の二人。
いや、今回のみゆきははじけてましたね・・・。
前半の怒りオーラ満載の流れからの、後半の残念路線への変更・・・挿絵の笑顔がなんと眩しいことか・・・。(笑)
本当、「お兄様」のことになると見境がなくなりますね。

一方の黒江は、出番こそ少ないながらも、印象に残る個性的な人物ですね。
多分、作中におけるトップクラスの常識人かと・・・思いきや、この子は一体何をしていたのだろうか・・・。
隠れヒロインみたいな立ち位置にいる彼女ですが・・・案外大胆(?)なところもあるのかな・・・今後に期待したいかと。(笑)

あとは麗子
「お嬢様オブお嬢様」とは一体なんだったのだろうか・・・。
なんか、残念って言葉すら生ぬるいくらいに立ち位置がおかしくなってきている麗子ですが、順調にヒロインの座を下って行っている感が・・・。(笑)
果たして今後活躍の機会はあるのでしょうか・・・?

さて、そんなところでしょうか・・・。
やっぱり気になるのは今回の”真実”についてですが・・・予想通りであれば、頑張ったな・・・と。
まぁ、多分「本当」だったのだろうとは思うのですが・・・ここが公人の心にどのような影響を及ぼすのか・・・はてさて。
一方で先述のように愛佳の事も気になります。
本人的には全くの無自覚なのでしょうが、それ故に何かありそうな予感が・・・。
まぁ、逆に全然伏線でもないとかあり得るのが、ある意味この作品らしさかもしれないですね。(笑)

毎度の挿絵に笑わされつつも、次回は冬に発売とのことで・・・楽しみですね。
文化祭が舞台だそうですが・・・このシルエットは白亜かな?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。