おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

落第騎士の英雄譚 1巻 感想

あらすじ

魂を魔剣に変えて戦う現代の魔法使い《魔導騎士》。
その学園に通う黒鉄一輝は魔法の才能がなく落ちこぼれた《落第騎士(ワーストワン)》だ。
だがある日、異国の皇女にして《A級騎士(ナンバーワン)》のステラから
『敗者は一生服従』という決闘を一方的に挑まれ――勝ってしまう!
一輝は魔法の代わりに剣技を極めた異端の実力者だったのだ!
「なんでもいうことをきかせればいいじゃない!えっち!」
悔しがりながらも一輝に惹かれ始めるステラ。
そして騎士の頂点を争う戦いの中、かつての《落第騎士》は
《無冠の剣王(アナザーワン)》としてすべての騎士からも注目され始める!

最底辺から並み居る強敵をなぎ倒して駆け上がる学園ソードアクション開幕!!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 海空りく(みそら りく)  イラストレーター をん
感想

うん、結構面白かったですね。
それほど難しい設定などもなく、「バトル系ラノベ」の中でも比較的”分かりやすい”方ではないかと思います。

さて、それでは・・・。

人でありながら、人を越えた奇跡の力。
警察や軍隊、そして戦争ですらその力なくしては成り立たないとされる存在。
千人に一人の特異存在とされ、己の魂を武装・・・《固有武装》として顕現させ、魔力を用いて異能の力を操る彼らを人は《伐刀者(ブレイザー)》と呼びます。

ただ、その大きな力に責任を課すため設置された《魔導騎士制度》により能力を使用するためには「専門学校」の卒業が不可欠になります。
そして、物語は日本にある七校のうちの一つ、「破軍学園」を舞台に繰り広げられていき・・・。

剣術を極めた異端の実力者・・・”落第騎士(ワーストワン)”、黒鉄一輝
――だからそのとき決めたんだ。どうせ大人になるなら、僕は彼のような大人になろうって――

強敵を求めて海を越えてきたおてんば皇女・・・”紅蓮の皇女”、ステラ・ヴァーミリオン
――才能とか、天才とか、安っぽい言葉で片付けられちゃたまらないのよ!――

英雄の血をひく少女・・・一輝を溺愛する妹、黒鉄珠雫
――これは私とお兄様の問題です。関係のない田舎のお姫さまは黙っていてください――

ミステリアスな雰囲気を漂わせる珠雫のルームメイト・・・”影”の能力者、有栖院凪
――違うわ・・・あたしは、男の身体に生まれた乙女なの――

とても個性的な彼らを主役とし、物語は広がっていくわけですが・・・いやはや色々と濃ゆいな・・・。(笑)
基本的に常識人な一輝はさておき、彼に好意を寄せた途端チョロくなってしまったムッツリ皇女に、肉体関係すら辞さないとするヤンデレ妹、そして極めつけは「お姉さん」オーラが半端ないガチオカマ・・・。
いや、すげえな・・・。(笑)

また、会話ややり取りもノリがいいというか・・・まぁ、この辺りは好みが分かれるかもしれないですね。

と、そんなギャグテイストな部分はさておき・・・物語はとある少年少女の出会いから始まりました。

とあるハプニングに見舞われ、一輝ステラと一騎打ちの決闘に挑むことになります。
しかし、その魔力差は圧倒的であり、一輝が基準以下の「Fランク」なのに対し、「Aクラス」のステラ総魔力量が新入生平均の約三十倍という莫大な数値を示し、また周囲からは十年に一度の天才と呼ばれるほどで・・・。
ただ、しかし一輝にはその絶望的な力量差を埋めんとするある秘策があって・・・。

まさに”全ての始まりの戦い”ですね。
ステラはもう、なんかもうラスボスみたいなステータスの持ち主なのですが、それに対する一輝「最強の一分間」もまた常人の域を超えた能力で・・・。

とはいえ、一輝の能力は瞬発力こそ長けているものの、時間制限や”相性の悪い相手”なんかには通用しないなど、いくつかのデメリットもあるわけで・・・そこらへんが今後に活かされそうですね。
ただ、やはり「最強の一分間」は伊達ではなく・・・めでたくステラのご主人様となったわけですが・・・ん?(笑)

他にも魔力制御に長けた学年次席の珠雫や、”影”の能力でサポートに回ってくれた有栖院ことアリスの活躍にも期待ですね。
・・・まぁ、この二人もまた一癖、二癖ありそうですが・・・。(笑)

と、そんな中、破軍学園内で、日本にいるすべての学生騎士の頂点・《七皇剣王》を決める「七星剣舞祭」に出場するための「選抜戦」が始まりました。
何十という戦いを全て勝ち進まなければ出場することは出来ないとされる、そんな過酷な選抜戦に意欲を示す一輝
とある事情から《七皇剣王》を目指す一輝は、はたして強敵多きこの戦いを制することは出来るのでしょうか?
一応、トーナメントではないので、ステラ珠雫アリスなんかと当たらないケースも十分に考えられるわけですが・・・どうにも強そうな集団が立ちふさがりそうで・・・。

そして、今回の初戦の相手、桐原もまたその一角を担う”強者”でした。
一輝にとって因縁の相手でもある彼の能力、相手から認識されなくなる”狩人の森”は対人戦最強とも称されるほどに強力なもので・・・。
しかし、そんな彼を相手に繰り広げられた一輝の”物語”は・・・うん、思っていた以上に熱かったな・・・。
”伝説の人物”と称される祖父との話も印象強かったですが・・・一方の、落ちこぼれ故に磨き上げた彼の”技”の数々に注目ですね。

さて、今回はそんなところでしょうか。

まさかの衝撃のラストシーンには驚きましたが・・・ヤンデレ妹は果たしてこの状況をどう思うのか・・・。(笑)
あと、何気に気になるのはアリスなんですが・・・この人・・・なんかある気がしますね。

まぁ、そんなこんなで次回の嫁姑対決展開にも期待です。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト