おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

冴えない彼女の育て方 1巻 感想

あらすじ

これは俺、安芸倫也が、ひとりの目立たない少女をヒロインにふさわしいキャラとしてプロデュースしつつ、彼女をモデルにしたギャルゲームを製作するまでを描く感動の物がた・・・
「は?なんの取り柄もないくせにいきなりゲーム作ろうとか世間なめてんの?」
「俺にはこのたぎる情熱がある!・・・あ、握り潰すな!せっかく一晩かけて書き上げた企画書なのに」
「表紙しかない企画書書くのにどうして一晩かかるのよ」
「11時間寝れば必然的に残った時間はわずかに決まってんだろ」
「もうどこから突っ込めばいいのよ・・・このっ、このぉっ!」
・・・ってことで、メインヒロイン育成コメディはじまります。


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 丸戸史明(まると ふみあき)  イラストレーター 深崎暮人(みさき くれひと)
感想

なんだろう・・・いろいろな意味で「読んでしまう」作品ですね。
雰囲気というか、不思議な”安心感”というか・・・また作中の登場人物たちが個性的と言いますか・・・。(笑)

さて、今作は、”主人公・安芸倫也のギャルゲー作り”を目的とした話が軸となる・・・のですが・・・。

「ヒロイン」と出会った”オタク”の少年、安芸倫也(あき ともや)
――俺の戦いは、まだ始まったばかりだ・・・――
アニメやゲームなど二次元メディアのためなら”本気”になれる倫也
また、高校二年生と「18歳以下」に類するため、いわゆるエロゲーには手を出さないという拘りも見せたりと、「客観的」に見れば好感の持てる人物で・・・たまにウザイけど。(笑)

そしてもう一人。

”女子クラスメイトその二”な女の子、加藤恵
――わたし、なんか印象薄いらしいんだよね。さらっと流せるっていうか・・・――
見た目が可愛く、人付き合いも良い。
またオシャレだったりと「良い子」なのですが、ただ独特の空気というか印象というか・・・いわゆる”無個性”なのかな?
ただ、倫也に言わせればそんな”個性”ではなく、「キャラが死んでいる」という大層酷い見立てで・・・。(笑)
それでも、「彼女」を”見つけた”倫也としては大きく惹かれるものがあり・・・そうして物語は動き始めることになります・・・。

今作の著者・丸戸先生はもともと「18禁」のシナリオライターだそうで、ところどころ「ならでは」な印象を受けました。
・・・なんとなく大変なんだろうな・・・。(笑)
とはいえ、倫也が挑戦しようとしているのは「健全なギャルゲー」制作なんですが・・・ただ案の定、ディープなオタクであろうが「創作」に関してはずぶの素人なわけで・・・。

しかし、幸か不幸か、彼の周りには「才能」を持つ少女たちがいました。

美術部のエースにして学園一の美少女な幼なじみ、澤村・スペンサー・英梨々
――覚えてなさいよ倫也・・・――

学園創立以来の秀才にして一学年上の先輩、霞ヶ丘詩羽
――どうやら私に口汚く罵られるのに飢えていたのね倫理君――

学校の中でも特に有名な二人なのですが、しかし彼女たちにはある秘密があって・・・。

片や高い人気を誇る同人イラストレーター、”egoistic-liliy”として、
もう一方は新鋭ライトノベル作家、”霞詩子”の名で二次創作活動をしている英梨々詩羽の二人。


そんなもう一つの顔を持つ彼女たちは倫也曰く、自分以上ののオタクとまで称されていて・・・。

幼なじみの英梨々にしても、特に繋がりのないはずの先輩である詩羽にしても過去に何かあったようですね。
特に詩羽の「昔の男」発言は・・・一方の「倫理君」も気になるところですが・・・。
また、超が付くほど仲の悪い二人の関係にも注目かと・・・思いきやの最後のやり取りですよね。
なんとも不思議な二人だ事で・・・。(笑)

一方で、そんな「濃い人たち」に埋もれそうになる加藤ですが・・・。
倫也も言っているように、妙な安心感があるというか・・・なんかいろいろな意味ですごい子だな・・・。
・・・いや、彼女も充分個性的に見えるんですが。(笑)
ただ、一方でやっぱり”軸”である彼女の存在が凄く重要なわけで・・・。
しかし、本当付き合いの良い子だな・・・。(笑)

あとは、倫也が妙に「リアル」と言いますか・・・。
目標に向かう熱意はあるように見えるんですが、例えば「寝過ごす」だとか、「調べものをしている内にネットサーフィンが始まる」とか、地味にあるあるですよね。
ただ、”霞詩子”の件からしても「オタク」としての才能(?)はあるみたいなんですが、やはりクリエイターとしての活動は筋違いというもので・・・さて、今後どうなっていくのやら。

そんな「彼女」「イラストレーター」そして「シナリオライター」を束ね、「プロデューサー」は果たしてギャルゲーを完成させることが出来るのか?
あとは人間模様にも注目かな・・・。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト