おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冴えない彼女の育て方 9巻 感想

あらすじ

プロデューサーに天敵・波島伊織を加え、俺、安芸倫也が企画した新作同人ゲーム『冴えない彼女の育てかた』制作のため、ついに走り始めた新生「blessing software」。
だが、その矢先―かつての仲間・英梨々の1枚のイラストが、サークル内に波紋を巻き起こしてしまった。
「わたし、この人と比べられなきゃならないんですか・・・?」
「なんなん、だろうね・・・もう」
ライバルの進化に震える出海ちゃん、親友への苛つきを抑えきれない加藤、そして幼なじみと仲直りをしたはずの俺は・・・。
新生サークル最初の危機、救世主は思わぬところから!?


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 丸戸史明(まると ふみあき)  イラストレーター 深崎暮人(みさき くれひと)
感想

うん,
”面白かった”ですね。

シリアスだけど”なりすぎ”ない、感動するけど涙は流れないし、とび抜けた”神回”ではない。
でも、不思議と心に残り、自然と笑みがこぼれる、そんな魅力がたくさん詰まっていて・・・。

うん、本当に”面白かった”です。

さて、前回で新たに伊織も加わったことで、新生「blessinng software」はさらに活気づくことになりました。
・・・なりました・・・?(笑)

うん、こと創作活動に関して言えば、伊織のプロデュースのおかげで倫也の負担も減り、格段に精度やスピードがアップしたのですが・・・なんというか、伊織の関係が滅茶苦茶悪いわけで。
伊織的にはそれほど・・・なのですが、「黒い」だの「重い」だの、挙句の果てには「黒幕」扱いされたからすればそりゃあもう・・・ねぇ・・・?

いや、これは伊織が悪いよね・・・気持ちは分かるけど。(笑)
また、一方で出海美智留も良い感じに爆弾を抱えてそうなやり取りをするなど・・・本当に大丈夫なのかな・・・。

ただ、そんなやり取りをする彼らですが、しかし間違いなく”チーム”だと感じさせられる”物語”があって・・・。

前回の”顛末”により衝撃を受けた出海
特に、出海に関しては、傍から見れば”刺激を受けてノリに乗っている”ように見えるのですが、しかし伊織その”問題”を見逃すわけもなく・・・。
――実はね、プロデューサーの僕としては、この方向性は全然OKなんだ――
かつて抱いた「波島伊織」という人物像からは想像出来ないようなこの言葉には、本当に”仲間”になったんだな・・・と。
一方で、その才能を遺憾なく発揮し、「売れる」とさえ言われる、そんな彼女の”問題点”は、解決するにはとても難しいもので・・・。

また、同時に、もその”歩み”を止めていました。
一度は英梨々と話をしてみようと決めた彼女も、今回の一件により、また”戻って”しまい・・・。
しかし、そんな彼女との会話の中、倫也はその”本音”を聞くことが出来ました。
ほんの「零れた」程度でしたが、しかしその”言葉”には確かな想いが込められていて・・・。

ただ、それでも”問題”の解決に至ることが出来ない倫也
自身の担当だけでも手一杯のはずなのに、そんな彼女たちのことが気になってしまう倫也に対し、思いもよらぬところから救いの手が差し伸べられて・・・。

――ね、トモ・・・あんた今、サークルのことで悩んでるよね?――

――あなたは、シナリオを、書きなさい――


成長を遂げた一人の幼なじみからいつでも手を差し伸べてくれた先輩へとバトンが繋がり・・・そして倫也の背中を一押しする事になり・・・。

いや、今回、美智留の”成長”に、倫也はどれだけ救われた事か・・・。
また、フィールドは違えど、同じシナリオライターとして歩む彼にだからこそ出来るアドバイスを送る詩羽
彼女たちの”会話”も気になりますが・・・本当、いい仲間に恵まれましたね・・・。

そして始める倫也の戦い。

――俺は英梨々を裏切って、そして英梨々に告白する――


これまで目を背けていた”過去”に向き合い、”真実”を掴み取る。
そして、それを”形”にし、伝える・・・そんな、倫也の”創作”が出海、そしてサークル全体に大きな波紋を呼んで・・・。
・・・いや、本当、どれだけ好きなんだよ・・・。(笑)

”依頼”した伊織もその予想外の行動にはなんだか嬉しそうだったし、の”感想”もまたね・・・。
一方の英梨々は大丈夫なのか・・・という疑問もありますが・・・さてさて。(笑)
というよりも、彼女は彼女で”名前”が気になっているようですが・・・”次回”がどうなるのか、気になりますね。

さて、そんなところで、次は再びの”舞台裏”とのこと。
今回、さまざまなところから助けられた倫也でしたが、その裏ではどのような”物語”が繰り広げられていたのか・・・。
また、”決意”した彼女の行動とは、はたして・・・。

しかし、こんなに番外編が気になる作品も珍しいな・・・。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
5位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。