おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

デート・ア・ライブ 6巻 美九リリィ 感想

あらすじ

九月八日。
天宮市内の高校一〇校が合同で行う文化祭―天央祭が迫る中、実行委員として準備に大忙しな五河士道は第6の精霊と接触する。
「これは・・・歌・・・?」
無人のステージで光のドレスを纏い、無伴奏の独唱をする精霊、美久。早速デレさせるため、会話を試みる士道だが・・・。
「何喋りかけてるんですかぁ?やめてくださいよ気持ち悪いですねぇ。息をしないでくださいー」
話すたびに好感度が下落していってしまい。
凄まじいほどの男嫌いなアイドルの精霊をデートして、デレさせろ!?


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 橘公司(たちばな こうし) イラストレーター つなこ

感想

天宮市内の高校10校による大合同文化祭・・・天央祭の開催が近づく中、士道は新たな精霊を接触することになる。
無人のステージにて歌うその精霊は、しかし凄まじいまでの男嫌いで・・・。

第6の精霊、美九
――人の話を聞かない人ですねー。一刻も早く消えてくれませんかぁ?――

識別名〈ディーヴァ〉

半年ほど前に一度だけしか出現が確認されておらず、そのために情報が極端に少ない精霊なのですが、そこにはある理由がありました。

”誘宵美九”として天宮市屈指の名門校―竜胆寺女学院に通いながら、一方で実在が疑われるほどに人前に姿を現さない”幻のアイドル”としての一面も持つ美九
そんな彼女は、一見すれば”人間”にしか見えないのですが、しかし紛れもなく”精霊”なわけで・・・。

士道の従兄妹(?)、五河士織
――・・・てめえ、覚えてろよ――

男嫌いの美九と接触するために半強制的に女装させられた士道ですが、思いの外気付かれることがないという、少し複雑な心境で・・・まぁ、某二人には見抜かれてるわけですが・・・。(笑)
ただ、その”策”に関して言えば、間違いなく”成功”であり、士織美九と距離を縮めることが出来ました。

しかし・・・。

――もし俺の言うことを信じて貰えるなら、美九、お前を――助けさせて欲しい――
――あなたの話を信はします。でも、霊力の封印はしてもらわなくて結構ですよー――


とある出来事から”対話”をするも、互いの主張が平行線を辿るばかりの二人。

そんな中、美九よりある提案が出されます。
それは、天央祭の一日目で士道たち来禅高校が最優秀賞取ったら言うことを聞くというものでした。
ただ、一日目の行事は音楽関係の出し物が多い、美九に有利な”ステージ”で・・・。

さて、そんな美九ですが、”最悪の精霊”こと狂三とは違うベクトルで”狂ってる”印象を受けました。
”自分の『お願い』を相手に強制する”、言うなれば”洗脳”に近い能力を有する美九ですが、それ故に人を玩具扱いし、さらには他者の命を軽んじるなど・・・それはあまりにも身勝手な話で・・・。

ただ、彼女に関しては分からないことが多いわけで・・・恐らく琴里と同じ”元人間”ではないかと思うのですが、さて、その過去には一体何があったのでしょうか。

士道のクラスメイトの仲良しトリオ、山吹 亜衣、葉桜 麻衣、藤袴 美衣
――まーまー、二人とも仲良くねー――
――そうそう。一緒に竜胆寺を倒しましょうよ――
――士織ちゃんのためにもさー――


一方の来禅高校は、元より天央祭での優勝を目標に盛り上がっていました。
その中でもライブに参加する彼女たち三人は燃えに燃えており、士織美九の勝負について知るといなや、喜んで協力してくれることに。
・・・まぁ、単純にバンドメンバーの人数不足という事情もありましたが・・・。(笑)
さらには十香折紙も参加することにより、総勢6人でライブへ挑みことになります。

と、そんな彼らの”物語”の一方で動きがあったのがASTサイド。

DEM社出向社員、ジェシカ・ベイリー
――今日付でASTに配属になったジェシカ・ベイリーでス。以降よろしク――

DEM社の意向でASTに配属されたジェシカを始めとする10名の社員たち。
しかも指令系統から自由に外れる権限を与えられており、実質の独立部隊となるため、元よりいたASTメンバーは不満がたまる一方・・・さらには、彼女たちの目的を知ることになっても、その真意を伺うことも出来ず・・・。

実は、彼女たちのターゲットは〈プリンセス〉および五河士道の両名。
前回の一件によりDEM社に目を付けられた二人を捕獲するべく天央祭初日に作戦を実行することになるのですが、やがて真実を知った折紙が黙っているわけもなく・・・。

そして、幾多もの思惑が交差する中、ついに始まる天央祭。

来禅高校と竜胆女学院
士織と美九
折紙とジェシカ

一時のデート、互いの妨害、そして新たな力・・・。


それぞれの”戦い”に挑み、やがて予想もつかないような決着へと帰結する中、そこから驚愕の展開へ・・・。

いや、こう来ますか・・・。
思わぬ人物たちの活躍にも驚きましたが、なにより”彼女”の能力の凄さには舌を巻いたというか・・・うん。
ただ、何よりも”最後の登場人物”にすべてを持っていかれたというか・・・ヤバイ、どうなるんだろう・・・。(笑)

無力感に苛まれながらも”全て”に戦いを挑むことを余儀なくされる中、現れた”彼女”の目的とは一体・・・?
そして”彼女”たちのこれからとははたして・・・。

――うふふ、随分と暗い顔をしていらっしゃいますのね――

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト