おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

ソードアート・オンライン プログレッシブ 3巻 感想

あらすじ

「行くぞ、アスナ!しっかり掴まってろよ!――ティルネル号、発進!」
謎めいたダークエルフ騎士のキズメルといっときの別れを交わし、次層を目指すキリトとアスナ。
アインクラッド第四層、そこには“水路”が広がっていた。
なんとか街に到着した二人を出迎えたのは、湖水に浮かぶ白亜の街並みと、大小無数のゴンドラだった。
第四層を自由に移動するためには、専用のゴンドラを入手しなければならない。
キリトとアスナは、船材をゲットするために、大型火炎獣“マグナテリウム”に挑む!
そして、ここ第四層には、意外な人物との再会が待っていて・・・!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 川原 礫(かわはら れき) イラストレーター abec

感想

第四層に辿り着いたキリトたちが見たのは辺り一面に広がる”水”が広がる景色。
ベータテスト時代とは異なる光景に戸惑うキリトでしたが、やがて知る一つの事実。
そんな中、階層攻略に必要なクエストを請け負った二人は・・・。

原作でも”湖”は出てきたと思うんですが、「水のステージ」もあったんですね・・・。
ただ、水中で動く、ということではなく、船上での戦闘など、いわゆる「やりずらいフィールド」でしょうか?

と、そんな彼らですが、今回も激しい戦いあり、君らの関係はなんなの的な時間もあり・・・。(笑)

今巻で抱いた印象は、原作よりも「ゲームをしている感」がある事です。
う~ん、どちらかと言えばコミカルなイメージでしょうか。

アスナの意外な一面が明かされたり、ちょっとした”要素”があったりと、”日常回”とまではいかないまでも「デスゲーム」感は少なかったかな。

ただ、一方で様々な伏線が見ることが出来ました。
キャンペーンクエストが思った以上に重要なものでありそうなこと。
伴い、キズメル、そして新たに登場した人物のこと。


第四層におけるダークエルフの城主、ヨフィリス子爵
――人族の剣士よ、騎士キズメルに協力して、第二の秘鍵回収の任にあたってくれませんか?――

とある出来事を経て再会を果たしたキズメルが滞在していた城の城主であるヨフィリス
重度の病に侵されているとのことで、普段は陰から”声”を出しているに過ぎない彼ですが、そこにはある秘密があって・・・。

キズメルの件もそうですが、キャンペーンクエストに纏わる”掘り下げ”が凄いですよね。
アインクラッドの目的である「百層クリア」とは別のベクトルで物語が進行しているというか・・・ただ、なんとも不安になる単語が飛び交っているわけで・・・。
そんな中でキリトたちとよくよく縁のあるキズメルの”謎”にしろ、ヨフィリスの一件にしろ、まだまだ不明な点は多々ありますし・・・あと、彼はまた登場するのかな?
というか・・・このイベントをクリアしてなかったらフロアボス攻略は出来なかったんじゃあ・・・。

一方で気になるのは、もう一つの”陣営”であるエルフたちの動向について。
強そうな人物も登場しつつ、今後も目が離せないですね。
そして、少し目につく”人間”の存在・・・。
前巻のモルテの一件といい、目に見えないところで何かが動いているような気が・・・。

あとは、「鍛冶師の女の子」や、ついに限界を迎えたキリトの”相棒”のくだりも気になりますね。
前者は”彼女”を思い起こさせますが・・・まだ早いかな?
別人か、はたまた当人か・・・間接的に関わってくる感じでしょうか。
そして、これまで頑張ってくれた「アニール・ブレード」
さて、次なる武器はどのような活躍を見せてくれるのか、期待ですね。

また、「プログレッシブ編」ならではのキリトとアスナの関係にもちょっとした進展があったりして・・・。

――強くなってよ。いつかわたしに・・・わたしみたいに怯えている子に、大丈夫って言えるくらいに――

クリスマスの夜を二人で過ごす事になったキリトアスナ
そんな折、アスナが零したこの言葉は、後を知るとどれだけ大きな意味を持つのかを感じずにはいられなくて・・・。

うん、パートナー、相棒、カップル・・・どれも当てはまらない、そんな関係を築いている二人ですが、少しずつ互いに本音を吐露出来るくらいには信頼が生まれているみたいで・・・。
ただ・・・さて、この関係は、一体いつまで続いていくのでしょうか・・・少なくとも四月には。

と、今回はそんなところですかね。
アルゴエギルとの交流にも注目の今巻ですが、”クリスマス”の話はどうしても心に残ってしまいます。
”未来”を知っているからこそ胸を打つ物語・・・きっと、これからもそういうお話が綴られていくのでしょうね・・・。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト