おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

ソードアート・オンライン プログレッシブ 4巻 感想

あらすじ

デスゲーム“ソードアート・オンライン”に閉じ込められて二ヶ月弱。
攻略の最前線であるキリトとアスナは第五層へと到達していた。
迷路のような街並みと極端に森や川などの自然が少ないこの“遺跡”エリアで、
二人はゲームの醍醐味でもある“遺物拾い”をこなし、アイテムやコル(お金)を稼いでいく。
そしてキリトは街の地下墓地で発生する小規模な“クエスト”を提案する。
アスナも賛同するが、それが彼女の不幸の始まりだった。
そのクエストには、彼女がもっとも苦手とするモンスターが登場するからだ。
そう、墓地といえば――。
果たして、アスナは恐怖心を克服し、第五層を攻略できるのか・・・?


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 川原 礫(かわはら れき) イラストレーター abec

感想

作者曰く、表のテーマは〈ラフコフ蠢動編〉裏のテーマを〈キリトとアスナの関係値〉と称していましたが、これがまたしっくりくるのだからすごい例えですよね。
また、第五層という、ある種の「一つの区切り」を表した重要な回だったのではないかと思います。

まず、今回の一件の”原因”となったのが、ベータテスト時代にも存在したフロアボスのドロップアイテムでした。

”フラッグ”・・・文字通りに旗を模した攻撃力の低い武器なのですが、その特性というのが「立てていると周囲のギルドメンバーにバフが掛かる」という、かなり強力な能力のためギルドに所属する者であればのどから手が出るほど欲しがる超レアアイテムなのですが・・・。
ただ、重要なのはあくまで”所有者の所属するギルドのみ”であり、かつ一度認識してしまうと対象ギルドの変更が出来ないというのだから、”争いの種”になることは目に見えていました。
また、なによりも問題だったことは、モルテら「謎の暗躍集団」がその情報をリークしたことにより”抜け駆け”が発生してしまったことで・・・。

そもそもな話、”参加者”たちがゲームクリアを目指すという目標の元、一枚岩であれば色々と”簡単”になるはずなんですよね。
ただ、望まぬ事態に立ち止まる者もいれば、この状況を楽しむ者もおり、そして、その”楽しみ方”には様々な意味が当てはまり・・・。

うん、まさに〈ラフコフ蠢動編〉ですね。
そんな中でも、厄介なのは、彼らサイドにも”ビーター”が存在していることです。
それも、キリトと並ぶ”攻略組”クラスの人物である可能性が高く、アルゴですら知りえない情報を持っているのだからこの上なく危険と言いますか・・・。
また、伴い対人スキルが高い点も危険な要素の一つとなります。
現状、対人デュエルの機会もあまりない中、そちらに特化したスキル構成を組んでいる為、キリトアスナのレベルがいくら高くても決して安全とは言えないような状況です。
また、徐々に人数も増えていきそうな気配があるのですが・・・さてさて。

そして、もう一方の〈キリトとアスナの関係値〉について。

今回、前半はアスナを主人公とし、彼女の視点で物語は動いていきます。
その中で、彼女が”キリト”をどう思っているのか、また何を感じているのか、その胸中が明かされることとなりました。
そして、一方のキリトもまた、”アスナ”への思いを確かめることになります・・・。

ん?君たちはカップルなのかな?みたいな疑問はさておき、すでにかなり”距離”が近づいているんですが・・・。(笑)
ただ、それは”恋愛”よりも、”大切な人”に近いのかな・・・どれだけコミカルに描こうが、様々な要因に揺らぐ二人がそれぞれを支えに生き抜いているという中学生には重すぎる現実なわけですから、本当に互いが大切なんだな・・・と。
しかし、”大切にする”という”形”は何も「ずっとそばにいる」という選択だけに留まりません・・・。
”彼”と”彼女”の望む”在り方”・・・そこには交わることの無い”差”があって・・・。

と、そんな物語を紡ぐ彼らですが、これまでにないほどに激しい一戦に身を置くこととなりました。

何事も起こさんとすべく、数少ない、精鋭十二名でのフロアボス攻略に挑むキリトたち。
アルゴエギルネズハ・・・これまで出会ってきた仲間たちと共に戦いに臨むも、やはりベータテスト時代とは違う動きの数々に翻弄されるキリト
しかし大切な仲間たちを守るため、そして生還を遂げる為リーダーとして指揮を執る彼の姿には頼もしさすら感じるほどで・・・。

リンド有する攻略ギルド〈DKB〉の幹部メンバー、シヴァタ
――・・・本当に秘密は守ってもらえるんだろうな?――

キバオウがリーダーを務める〈ALS〉の壁役、リーテン
――だからシバは色々顔に出しすぎると言っただろう――

〈DKB〉のサブリーダー、ハフナー
――お前、今回の件にいっこでもウソがあったらぶっとばすからな――

〈ALS〉リクルート班の班長、オコタン
――よろしく、キリトさん――


”ビーター”と呼ばれ、忌み嫌われるキリトですが、認めてくれる人はちゃんといるんですよね・・・だからこそ、”その後”も含め・・・。
うん、彼もまた成長を遂げているんだな・・・と。
そして、”新たな可能性”を感じさせ、”彼”と”彼女”の関係もほんの少しの進展を見せて幕を閉じる・・・かと思いきや、衝撃の展開が待ち受けていました。
ついに登場したかの人物・・・あぁ、こんなにも因縁のある相手だったんですね・・・。
〈ALS〉の”彼”の正体にも驚きでしたが・・・相当根深いんだな・・・。

さて、いよいよ動き出した”彼”の今後に注目しつつ、次回へ・・・。

――イッツ・ショーウ・タァーイム――


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト