おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この素晴らしい世界に祝福を! 8巻 アクシズ教団VSエリス教団 感想

あらすじ

「エリス祭りなんてものがあるんだから、アクア祭りもやってくれないと不公平じゃない」
突然“アクア祭り”をやると宣言され、しぶしぶ協力することになったカズマだったが、巻き添えでなんとクリスまで祭りを手伝わされるハメになってしまう。
そんなクリスは、神器の回収のためにカズマと屋敷に盗みに入るが、そこにいたのは“しゃべる鎧”で――。
2つの祭りに、謎の鎧に、振り回されまくるカズマ。
街中を巻き込んだ大騒動が始まる!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 暁なつめ(あかつき なつめ)  イラストレーター 三嶋くろね(みしま くろね)

感想

今回は”バタバタ感の強い、緩い仕様”ということで文字通りのお祭り回となりました。
また、伴いほんのりとラブコメ成分が多めでしたが・・・うん、この生殺し感。(笑)

と、さてそれでは前回の続きより・・・。

盗賊のクリス女神エリスが同一人物であることに気が付いたカズマ
ひたすらにとぼけるも、やがて観念したエリスでしたが、これ幸いと彼女の目的である”神器の回収”カズマに依頼することに。
めんどうだと切り捨てるも結局断りきれず協力することになるカズマですが、しかしもう一人の女神であるアクアからもある話を持ちかけられることになり・・・。
そしてそれは、毎年恒例の『エリス祭り』ならぬ『アクア祭り』を開催したいとのことで・・・。

正体が明かされたクリスこと幸運の女神・エリス
――クリスとエリス、どっちが好み?――
以前よりそれとなく伏線がありましたが、ついにその正体が明かされたエリスの”地上での姿”
とはいえ、その真実に気が付いているのはカズマだけであるという点に加え、何かと縁のある二人ということもあり、それほど大事にはならないようで。
むしろエリス的には・・・というところもあったりと・・・何、この子ヒロインじゃん。(笑)

また、一方のカズマ”不思議な関係”であるエリスを困らせることもなく、いつも通りにからかったりするなど、ある意味での彼らしさを見ることが出来ました。
まぁ、基本的には良いやつなんですよね・・・基本的には・・・。

そんな彼らのやり取りの傍ら、今回の”問題”である『祭り』の話が浮上します。
アクアの言葉が発端となりエリス教徒のダクネスを除くカズマめぐみん、そして何故かクリスも巻き込まれ『アクア祭り』を開催させようとするのですが、そう簡単にいくわけもなく・・・まぁ、アクシズ教団が関わるとロクなことがないというのも分かるので・・・。
――・・・ん?あなたはひょっとして、成金冒険者のサトウさんですか?――
と思いきや、自分の利益になるのであれば全力を出すクズが活躍して・・・うん、まぁ・・・。(笑)

一方、並行するのがエリスとの”神器の回収”の話。
今回登場した神器、聖鎧アイギスはスキルや魔法を無効化し、持ち主の傷を自動で癒すというまさにチート性能を有する鎧だったのですが、意識を持ち勝手に動き出すという難点があって・・・。
カズマの小技が通じず、煽られたクリスが激昂する中、やがて舞台は移り変わっていき・・・。

そうして、やがて始まる二つの勢力による共同での感謝祭。
堅実なエリス教団の出店に対し、発想がさすがというべきなアクシズ教団の教徒たちの行動。
また、暗躍するクズマさんの活躍など、まさに”らしい”光景が繰り広げられていました。

一方でみんなもまた・・・。

――カズマさんカズマさん。私、このお祭りが開けて良かったわ――
いつもと雰囲気の違うアクア
――まだ二人きりになるには早い時間です――
意味深な言葉を残すめぐみん
――どうして私が領主代行の時に限って、揃いも揃って問題ばかり起こすのだ!――
領主代行という立場から裏方で奮闘するダクネス

そして、とある窮地に陥ったエリス教団を救うために”彼女”は動きだし・・・。
――名はエリスと申します――

やがて事態は思わぬ方向へと向かうことになり・・・。

さて、そんな中で見せたカズマめぐみんダクネスのやり取りが印象的でしたね。

――ふふ、また一つ、憶えておかなければいけないカズマの言葉が増えました――

――だからその、今夜は、だな。あの・・・お礼を・・・――


色々な積み重ねから徐々に接近していく関係ですが、今回はお祭りということもありいつもより積極的に見えためぐみんダクネス
対するカズマも満更ではなかったりするわけですが・・・いや、タイミングがなかなかね・・・。
また、そこにエリスも絡み始めて一層ややこしい雰囲気が漂うのですが・・・あれ、アクアさんはどこにいったのかな?(笑)

ただ、もう一つ気になるのはカズマの”呟き”とそれに対するある人物の反応でしょうか。
――本当に、異世界なんだなぁ・・・――
この言葉が次巻に繋がるのかな?
他にも”ゼル帝”など気になる伏線がほかにもありましたが、最後に持って行ったのはやっぱり”彼女”でしたね。
以前のアイリス王女といい、本当サブヒロインがメインを食いますよね・・・。(笑)
ただ・・・良かったね、うん。

ねえ助手君・・・色々と、ありがとう

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。