おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 4巻 感想

あらすじ

妖精兵クトリ・ノタ・セニオリスは消滅し、ヴィレム・クメシュ二位技官は妖精兵ネフレンと共に闇に呑まれた。
物語は、終わったはずだった。
――しかし。ヴィレムは、見覚えのある部屋で目覚める。

「・・・おとー、さん?」

語りかけるのは、すでに亡き存在の娘アルマリア。
そして、かつての仲間ナヴルテリが伝える真界再想聖歌隊の真実。
それは時の彼方に過ぎ去ったはずの終末の光景――。
夜闇の中、新たな“獣”が咆哮を上げる。


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 枯野 瑛(かれの あきら) イラストレーター ue(うえ)

感想

なんだろう・・・何を言ってもネタバレにつながる気しかしなくて・・・。(笑)
ただ、本当・・・とにかく凄い作品だと、これだけは自信をもってお伝えすることが出来ます・・・。

さて、それでは・・・うん、難しいな。(笑)

前回の顛末により、”死んだ”はずのヴィレムネフレン
しかし、彼らは再び目覚める事に・・・。
本人たちすら推察しか出来ない状況の中、現れるのはかつて失ったはずの家族たち。
そこは、”人間”が滅びる以前の世界、そして”滅びる”直前の物語

舞台は五百年前の地上へと移り、ヴィレムネフレンの”謎解き”を中心として物語は進んでいきます。
やがて、少しずつ得られる”情報”、目の前で起きる”現実”を元に、やがて彼らは”真実”へと辿り着き・・・。

ヴィレムを慕う”娘”、アルマリア
――忘れるなんて絶対にやだからね・・・・・・おとーさん――

アルマリアに好意を寄せる冒険者、テッド
――あの子が幸せに結婚するには、大好きな『おとーさん』の祝福が必須です――

かつて失われたはずの”日常”において”在った”大切な家族たち。
・・・まぁ、後者は”娘”に群がる虫みたいな認識だったようですが・・・。(笑)

ともあれ、そんな彼女たちが深くかかわっていく今回の話。
そこにはヴェレムが知りえない”その後”の光景が広がっていきました。

と、そんな話の中で、ヴィレムは家族のことを大切に想っているのだと、改めて感じました。
”偽物”だと分かっていてもあまりに”本物”に感じてしまう彼女たちに対し、普段通りに接するヴィレム
一方で、なんら違和感のない家族たちを前に自然と優しい笑みを浮かべるも、しかしそれらは現実ではないと自分に言い聞かせる場面もあり、自制心の強そうな彼でも、やはり”家族”の前では形無しなんだな・・・と。

その傍ら、ネフレンは彼にある感情を抱きつつも、しかし共に”謎解き”に臨みます。
”ここ”はどこなのか、また”なぜ”か、そして何が”正しい答え”なのか・・・。
そんな疑問を解決すべく過ごしていく日々の中、彼女とアルマリアとの間に不思議な縁が築かれることになります。
そしてそれは、とても大切な約束へと変わっていき・・・。

あんな情けないポンコツおとーさんですが、どうかよろしくお願いします

ん。その時は、頼まれる


一方、”勇者一行”についても話が触れられていました。

【亡国の姫勇者】 リーリァ・アスプレイ
【北空の陽炎】 ナヴルテリ・テイゴザック
【徒手武技収集人】 ヒルグラム・モト
【薙ぎ払う鉄塊】 カイヤ・カルトラン
【爆発あくま】 エミッサ・ホードヴィン
【帝国賢人の秘蔵っ子】 スウォン・カンデル
【無才の達人】 ヴィレム・クメシュ


かつて星神に戦いを挑んだ今代の勇者・リーリァ率いるパーティ。
他にもいくつかの事件を解決していたようで、その当時の話が語られました。
その壮絶なる戦闘力とは裏腹に陽気な雰囲気さえ漂わせる彼女たちでしたが、しかし・・・。

そんな中で気になったのは”生き残った者”が伝えた”物語”について。
それは嘘か真か、明かされなかった”話”は、さてどのようなものだったのか・・・。

そして、始まる”終幕”へ向かう物語。

突如として起こり始める不可解な現象
辿り着く”真実”
現れた謎の女の子


やがて”彼””彼女”はまさかの・・・。

明かされた謎、隠された真実・・・今はまだ闇の中にあるそれらが繋がった時、はたして何が起こるのか・・・。
また新たに浮かび上がる疑問、”星神”とはなにか伏した”彼女”と、動き出した”彼女”の意味とは一体どのようなものなのか。
そして、”邂逅”の時、何があったのか・・・。

物語は、再び”現実”へ・・・。
うん・・・どうなるのかな。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。