おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最弱無敗の神装機竜 1巻 感想

あらすじ

五年前、革命によって滅ぼされた帝国の王子・ルクスは、誤って乱入してしまった女子寮の浴場で、新王国の姫・リーズシャルテと出会う。
「・・・・・・いつまでわたしの裸を見ている気だ、この痴れ者があぁぁっ!」
遺跡から発掘された、古代兵器・装甲機竜≪ドラグライド≫。
かつて、最強の機竜使い≪ドラグナイト≫と呼ばれたルクスは、一切の攻撃をしない機竜使いとして『無敗の最弱』と、今は呼ばれていた。
リーズシャルテに挑まれた決闘の末、ルクスは何故か、機竜使い育成のための女学園に入学することに・・・・・・!?
王立士官学園の貴族子女たちに囲まれた、没落王子の物語が始まる。王道と覇道が交錯する、“最強”の学園ファンタジーバトル、開幕!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 明月千里(あかつき せんり) イラストレーター 春日 歩(かすが あゆむ)
感想

世界に七つ発見された遺跡(ルイン)
そこから発掘された兵器は過去数百年で培ってきた戦争概念を、一瞬にして覆すほどの威力を持っていた。
その名は”装甲機竜”
そして、その希少な機竜を身に纏い使いこなせる人間を、人は機竜使いと呼ぶ。

というわけで始まりました今シリーズ。
結構面白かったのですが、少し『ぼかし』が多かった印象がありました。
欲を言えばある程度「物語・完」な方向の方が良かったのですが・・・まぁここら辺は今後に期待したいかと。

さて、それでは本編へ・・・。

物語の舞台はアティスマータ新王国
五年前、悪政を敷いてきたとされる旧帝国がクーデターにより滅びた後、誕生した新国家。
その地にて、莫大な借金を返済するため、様々な依頼を請け負いながら日々を過ごしていく一人の少年がいました。

『最弱無敗』と呼ばれる機竜使い、ルクス・アーカディア
――えーっと、スケジュールが五日後に少し空きがありますので――
旧帝国皇族の生き残りであるも恩赦により釈放され、その条件として交わした契約が『あらゆる国民の雑用を引き受ける』というものでした。
それに了承することで自分と妹の”自由”を手に入れたルクスは日々借金を返すための仕事に励んでおり、周囲の人間も次第に彼と言う人物を受け入れていくことに。
そんな裕福とはいかずともなに不自由ない生活を送っている中、ある日その事件は起こってしまい・・・。

王国第一王女・通称『朱の戦姫』、リーズシャルテ・アティスマータ
――理由を知りたいか?ルクス・アーカディア。
          わたしが何故、お前に戦いを挑んだのか――

大浴場にて入浴していたところに現れたルクスに裸を見られたことから決闘挑むリーズシャルテことリーシャ
互いに機竜使いであることから装甲機竜を用いた対決となる中、彼女には絶対の自信とも呼べる”力”があって・・・。

装甲機竜の中でもさらに希少とされる存在、世界で一種しか確認されていないシリーズ、”神装機竜”
機体性能は凡用機竜を遥かにしのぐも、操縦が難しい事や肉体や精神への負担が激しいため扱える者は限られていました。
そして、何を隠そうリーシャはその内の一機〈ティアマト〉の使い手で・・・。

神装機竜を有するリーシャに対し凡用機竜〈ワイバーン〉を纏うルクスでは勝負にもならないと誰しもが思う中、しかし戦いは思わぬ展開を見せ始めます。
『最弱無敗』の本領が発揮される中、しかし突如して”敵”が戦場に現れ・・・。

実は月に一度王国で行われる公式模擬戦に出場しながら無敗を誇るルクス
しかし、その戦い方は防御に徹しながら相手のスタミナ切れを待つという何とも言い難い先述で・・・ただ、それでも確かな戦果を挙げていました。
しかし、そこにはある意図が含まれていて・・・。


そうして、物語は王立士官学園へ・・・。

再会した幼馴染、フィルフィ・アイングラム
――よろしくね、ルーちゃん――

不思議な留学生、クルルシファー・エインフォルク
――子供っぽい割に、意外と鋭いのね?――

ルクスの妹、アイリ・アーカディア
――ふっ、また勝ってしまいました。これで百二戦、百二勝ですね――

アイリのルームメイト、ノクト・リーフレット
――Yes. 顔だけは、一応王子様らしくあるかと――

個性豊かな彼女たちとの出会い、再会を果たし繰り広げられる日常の中、それを壊すかのように現れる旧帝国軍の生き残りたち。
その強大な戦力を前に倒れていく『騎士団』、そしてリーシャ・・・。
そんな彼女たちを救うべく、ルクスはある覚悟を決め・・・。


クーデターの中、装甲機竜1200機を相手に勝利を収めた伝説の存在、『黒き英雄』
――僕は、英雄なんかじゃない。帝国を亡ぼす、最弱の機竜使いだ――
神装機竜〈バハムート〉を纏い絶大な戦闘力を発揮する『黒き英雄』
先の五秒間でエネルギーや現象を数分の一まで激減させ、後の五秒でその力を爆発的に解放させる能力、《暴喰》。
その能力を最大限に発揮するための観察眼、そして自ら編み出した『三奥義』。

”最強を為すための最弱”と称するその戦闘スタイルは、戦場を支配するのにそう時間は必要なく・・・。

話自体は割とシンプルだったかな、と思います。
物語の背景も見やすく、設定もしっくりきましたね。
ただ、先述にもあるように、こと人物に関しての”謎”が多く残されました。
例えば冒頭の”二人”についてなど、いまはまだ推測の域を出ないんですよね。
あと、クルルシファーフィルフィ、他にも名前が挙がった学園最強の実力者なんかも気になりますし、ルクスの兄であるフギルの動向にも注目かと。
・・・まぁ、とりあえずリーシャはチョロインだったと言うことで・・・さて、次回は誰の番かな・・・?(笑)

新たな神装機竜にも注目しつつ、次巻へ続きます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。