おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最弱無敗の神装機竜 6巻 感想

あらすじ

「俺は『七竜騎聖』の副隊長として、新王国最強の男を引き入れる――」
ヴァンハイム公国で行われる階層昇格試験の参加を目前にし、意気込む王立士官学校の少女たち。
穏やかな日常と騒動の中、『蒼の暴君』こと『七竜騎聖』シングレンが現れ、ルクスを自らの覇道へ誘う。
一方、公国の『遺跡都市』で行われる昇格試験の陰で、『竜匪賊』と呼ばれる勢力が暗躍し、
少女たちは遺跡の闇へと囚われてしまう。
閉ざされた救出への道と、底知れぬ脅威から妹たちを守るため、ルクスはかつての誓いを掲げ、
新たなる王道を走り出す!
王道と覇道が交錯する、“最強"の学園ファンタジーバトル第6弾!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 明月千里(あかつき せんり) イラストレーター 春日 歩(かすが あゆむ)

感想

全竜戦が終わり、次にルクスたち昇格試験へと臨むことになる。
そんな折、学園を訪問した一人の人物と邂逅するルクス
また、一方でとある秘密を抱えたアイリは一人悩み続け・・・。

さて、今回は妹のアイリ《三和音》の三人娘の話を中心に、”新章突入”といった物語でした。
舞台が国外にも向かった事により新たな登場人物たちが多く出てきた中、少女たち、そして少年は新たな誓いを掲げ・・・。

機竜使いの階層昇格試験。
実力の指標を得るための重要な試験として年に二回実施されており、また五段階に分かれたクラスによって得られる権限が異なることから、一種のステータスとして用いられることもあり・・・。
そんな機竜使いたちの”目標”とも言える行事の中、物語は動き出しました。

ルクスの妹、アイリ・アーカディア
――私たちは何者なんですか、兄さん・・・――
遺跡で発見した古文書を解読した末に辿り着いてしまった一つの疑問、”神聖アーカディア皇国”に纏わる謎
また、ヘイズの名が記載されていたことも重なった結果、”アーカディア”に属していた自身たちの正体についても悩んでしまい・・・。


正義感の強い《三和音》のリーダー、シャリス・バルトシフト
――予定通りだけど、後悔はないかい?ティルファー、ノクト――

いつも冷静なアイリのルームメイト、ノクト・リーフレット
――Yes. これ以上、私たちはルクスさんの重荷には、なりたくありませんから――

ムードメーカーなルクスのクラスメイト、ティルファー・リルミット
――ほんとは、すっごい嬉しかったんだけどなー・・・――

出会いは最悪のタイミングでしたが、その後はルクスと良好な関係を築いてきた幼馴染三人組・《三和音》
神装機竜こそ所持していないものの、学内の精鋭を集めた自警組織『騎士団』に所属するだけの実力を持ち、これまで幾多もの騒動で活躍してきました。
そんな彼女たちもまた、今回の騒動に巻き込まれることになり・・・。

先述にもあるように、今回はそんな彼女たち四人をヒロインとした物語となりました。
誰もが第一戦級の実力者ではなく、しかし”彼女たち”に負けないだけの想いを抱く、そんな少女たちのお話となりますが、並行してもう一人・・・。

『七竜騎聖』の副隊長、シングレン・シェルブリット
――・・・いい結果が出ることを祈っているぞ、未来の同胞よ――
『七竜騎聖』・・・年々高まる幻神獣の脅威、および活性化する七つの遺跡に対抗するため、各国から選ばれた七名の機竜使い
独自の権限で遺跡の調査を行い、有事の際はその脅威に対抗する戦力として行動することになる各国の代表者たち。
その精鋭たちの中において副団長を務める者こそ《蒼の暴君》の異名を持つ男、シングレンでした。

リーシャセリスと候補者が挙がる中、シングレンが欲したのはルクスただ一人。
”新王国最強の機竜使い”を欲するシングレンは昇格試験の模擬戦に乱入する、会議の場に呼び寄せるなど様々な手を用いて彼を『七竜騎聖』へ誘おうとするのですが、明かされたその真意はルクスにとって受け入れがたい”世界”で・・・。

――お前が本当に望んでいるのは、そんなくだらん自己犠牲ではないからだ――
フギルとは別の意味で謎の多い印象を抱かせるシングレンですが、そんな彼の”問いかけ”がルクスにとって一種の起点となりました。
一方で、ルクスですら知りえない技術を持って一方的に打ち負かすほどの実力者でもありましたが、その思想はなんとも”強者”らしいもので・・・。


また、今巻の舞台となるヴァンハイム公国
そこには全竜戦で戦った彼らの姿がありました。

かつてルクスと敵対したヴァンハイム公国の『七竜騎聖』、グライファー・ネスト
――はっきり言って全然やりたくねーが、これも下っ端の苦労ってやつなんだぜ――
全竜戦の際、旧帝国との因縁を以てルクスと対峙した機竜使い、グライファー
神装機竜〈クエレブレ〉”短時間無敵化”の能力でルクスを苦しめた彼が祖国で再び現れました。
しかし、当時ほどの感情はなく、ぶっきらぼうながらも気遣いを見せるなど面倒見の良さを見せることに・・・。

ヴァンハイム士官候補生にして公女ミルミエットの側近、コーラル
――それじゃあルクス君。僕から改めて――今日はありがとう――
全竜戦の代表選手でもあり、公女の側近、また『七竜騎聖』の補佐官など、いくつもの重役を担っているコーラル
中性的な容姿をしており、一見すると頼りなさそうにも見えますが、グライファーと肩を並べるだけあり、芯の強さを感じさせる一面もありました。
少し荒い気性の見られるかの国において、新王国にも交友的な彼の存在はとても大きく・・・。

かつての敵であった二人が味方として行動を共にする時の心強さと言ったら・・・。
ただ、一方で気になることもあったのですが・・・さてさて。

と、そんな彼らも巻き込んだ”新たな戦い”は試験の最中で起こりました。

――俺を学園長の前に案内する依頼を受けろ。新王国の雑用係よ――
”最弱””蒼き暴君”の邂逅。

――遺跡、都市・・・――
ヴァンハイム公国を舞台に開催された昇格試験。

――次の試験、みんな大丈夫かな・・・?――
他国の妨害、その最中で抱く少女たちの”想い”・・・。

――わたしは、どうしたら・・・――
一方で、一人の少女は深く苦悩し続け・・・。

物語はやがて遺跡・『迷宮』へと移り行き・・・そして、そこに現れたのは新たな”敵”の姿・・・。
グライファー、そしてルクスをも超えるその力を前に傷付きゆく少女たち。
そんな光景を目の当たりにし動き出す少女・・・そして彼女の決意を前に、少年はかの強敵の技を開眼させ・・・。


新たな一歩を踏み出す少年、ルクス・アーカディア

思い出した・・・。僕の戦う理由なんて、昔から何ひとつ変わっていなかった

フギル夜架シングレンと、幾度となく”戦う理由”を問われてきたルクス
自身の目標、そして”理想”をもって戦い続けるも、しかしどこかで何かを考えてしまう時があり・・・。
そんな悩みを抱えていた彼が、ついに一つの答えを出す事になります。
誰でもない自分の為、その答えを胸に、新たな力・《戦陣》へと手を伸ばし・・・。


まさに、”新章突入”といた感じでした・・・。
新たな敵、『竜匪賊』のことも気になりますが、『七竜騎聖』、伴いシングレンにも注目ですね。

あと、別の意味で目が行くのはコーラルのこと。
幾多もの伏線がある中、特に”交わっている”感じのする”彼”ですが・・・まさかその正体は・・・とか。
うん、色々としっくりくるんですよね・・・。

他にもアイリ《三和音》の少女たちの今後が楽しみですね。
それぞれが抱いた新たな覚悟、その”先”に期待です。

そして、変わり始めたルクスを取り巻く環境。
色々なことが変わりゆく中、少女たちがどう動いていくのか、楽しみですね。

と、今回はそんなところで・・・さて、次回はどんなお話なのかな?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。