おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ 2016年 7号 感想

2016/1/18(月)発売、週刊少年ジャンプ7号の感想です。

注意点として、私が読んでいないものは記事にしていないので、ご注意ください。
あとは、掲載順にて載せていきます。

また、極力伏せますが、若干のネタバレは含まれるため、ご注意ください・・・。


それでは・・・。

巻頭カラーは「ハイキュー!!」です
ONE PIECE 812話 「カポネ・”ギャング”ベッジ」
――観念しろ、兵力が違う!!――
ビッグマムの傘下に入ったのは知ってましたが、思いの外待遇だ良さそうな雰囲気に驚きですね。
一方でサンジの身に起きた事件ですが・・・”シャーロット”ってマムの家系だったかな・・・。



暗殺教室 171話 「ラスボスの時間」
――前は顔だけだったのに・・・全身がバケモンになってんじゃねーか!――
圧倒的な力を有していた「死神」が触手の力でついに殺せんせーを超えるバケモノへ・・・。
同様に、柳沢もまた変化を遂げ・・・さて、はたして勝機はどこにあるのか?



背すじをピン!と 34話 「心からのクイック」
――全身 全霊 全力で楽しもう・・・!!――
やばい、普通に感動してしまいました・・・。(笑)
つっちー、御木、そして宮大工・・・ダンスを楽しむ三者三様の姿にとても心動かされ・・・。
本当、この作品好きですわ・・・。(笑)



読み切り作品
フードファーター タベル

――半裸のおじさんが宙づりになって・・・熱々おでんの中に落ちそうになってるぞーー!!――
う~ん、特に感想なしで・・・。(笑)


僕のヒーローアカデミア 74話 「狼煙」
――やるしかないんだ。今、僕一人で!!――
ついに始まった戦闘の最中、単独で洸汰の助けに向かうデク。
敵の目的も気になりますが、はたしてどのような展開を迎えるのでしょうか?



食戟のソーマ 150話 「ボードゲーム」
――それ俺の親父っすわ――
なんか思ってたのと違う!
薊の昔話とか、城一郎との関係とかも気になるんですが、最後の薙切親子の「こいつ何言ってんの?」的な雰囲気に持っていかれました。(笑)
と、来週が待ち遠しいのもありますが、城一郎のことを尊敬しているってことは・・・母親か・・・?



左門くんはサモナー 16話 「左門くんは敵に回したくないタイプ」
――た、闘いに・・・!!闘いに行く気だ!!――
珍しく(?)左門が活躍する話なのですが、彼は本気出すとここまで凄いのか・・・。
一方で、何より笑ったのはトップにある人物相関図だったのですが・・・どういう関係だ・・・。(笑)



銀魂 571話 「まんじゅうと朝飯」
――墓前にそえるまんじゅうのためじゃねエ、明日の朝飯のために戦う、そんだけの話だ――
意外とあっさり決着が付いたな・・・という印象かな。
なんとも銀時らしい気もしますが・・・一方の高杉サイド、その先には果たして・・・?



斉木楠雄のサイ難 179話 「真冬のサイ難」
――異常気象だ!氷河期だぜ!!――
真冬に学校で見た光景が繰り広げられていましたね。
どうでもいいけど照橋さんならなんとかしてくれる気がします。(笑)



BLEACH 658話 「Fatal Matters Are Cold」
――ここで永久に凍ってろ――
夜一サイドの話かと思いきや、まさかの日番谷登場回・・・!!
凄い、なんか強そうに見える・・・。(笑)



ニセコイ 201話 「ハルカゼ」
――私も何か新しい自分を見つけられるでしょうか・・・――
春の当番回・・・なのかな?
楽との関係に決着がつくのか、それとも・・・。
ちなみに余談ですが、楽の印象が変わったかな・・・なんか少し”自立”した印象です。



以上です!!

今週のアンケート

1位 背すじをピン!と
2位 食戟のソーマ
3位 左門くんはサモナー


※1月発売の新刊です

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回の「背すじをピン!と」は流れが非常に良かったかと。
それぞれがダンスを“楽しむ”という姿勢や考えを巡らせた中で、その結果を表した最後の1ページに痺れました。

>――それ俺の親父っすわ――
いやー笑った笑ったwどうして薊が「中村くん」とネタで呼ばれているのか、いまいちわからない人でも、この話しを見たら疑問が吹き飛びそうだなーw

Re: No title

今週は面白い作品が多かった気がします。
次回も楽しみですし、期待したいですね。(笑)

> 今回の「背すじをピン!と」は流れが非常に良かったかと。
> それぞれがダンスを“楽しむ”という姿勢や考えを巡らせた中で、その結果を表した最後の1ページに痺れました。
>
> >――それ俺の親父っすわ――
> いやー笑った笑ったwどうして薊が「中村くん」とネタで呼ばれているのか、いまいちわからない人でも、この話しを見たら疑問が吹き飛びそうだなーw
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。