おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の小説 その3 ~まぶらほ~

今週紹介するのはこちら

まぶらほ (富士見ファンタジア文庫)

2001年1月-2015年3月 全22巻 番外編10巻

著者 築地俊彦 イラストレーター 駒都えーじ

学園生活を題材にしたハーレムものを取り扱っている作品というのは、当時珍しかったのではないでしょうか。

きっかけは作品の魅力を詰め込んだファンブックでした。
古本屋で見つけ最初は漫画だと思い手に取ってみると、次第にそれがライトノベル作品の”ガイドブック”だと気が付きました。
ちょうどライトノベルという分野に興味を持ち始めていたこと、先述のように学園ハーレムが珍しかったことからそれを購入。
読んでいる内に興味が惹かれ作品に手を出した、というのがこの「まぶらほ」との出会いです。

実を言えば、後半に進むにつれ、少し作品の魅力に影が差したように感じていました。
言ってしまえば、「なんでこんなに延ばしたんだろう」という感想です。
ただ、それでも少しずつ成長を見せ、”決着”を付けた時には感動すらしました
そう思えば、本当にこの作品が好きだったんだな、と我ながら実感します。

そして、一巻から四巻・・・この物語は今でも名作品であると思います。

優柔不断だけど優しさが取り柄の男の子。
命を賭して数多のものを救ってきた彼と、救われた三人の少女たちの物語には思わず涙がこぼれました・・・。



《まぶらほ》

夕菜、玖里子さん、凜ちゃん

僕は、みんなと出会えて良かった。



作品内容

すべての人は生まれながらに魔力を持っている。
強さ、魔力量は人それぞれだが、ただ一点共通するのは「魔法回数」が0になるとその身が灰となってしまうこと。

『1万回』を超える将来有望な魔術師たちの育成を目的とした養成学校・葵学園に通う高校二年生の少年、式森和樹の魔法回数はたったの『7回』。
落ちこぼれと呼ばれ、無気力に過ごしていた日々は、ある日突然に終わりを告げる。

わたしを、和樹さんのお嫁さんにして下さい


実は回数は少ないながらも世界最高峰の魔力を有する和樹
その潜在能力は一個人の力を越え、事象すら変えることが出来るほどのものでした。

それを知ったことから、彼の元を訪れたのが三人の少女たち。

家の意向とは関係なく結婚したいと主張する少女、宮間夕菜
遺伝子さえもらえればいいと肉体関係を強要する大財閥の令嬢、風椿玖里子
本家からの命令を受けながらも気に入らない和樹を排除しようとする剣術の達人、神城凜

突然の出来事に戸惑う和樹とそれぞれの目的から敵対する少女たち。
しかし様々な出来事を重ね、四人の間には友情とは異なる不思議な関係が築かれていきます。
ただ、それと同時に減り続けていく和樹の魔法回数
彼もまた、その出会いで変わり始め・・・。

そんなある日、夕菜の身に起きた突然の出来事。
刻一刻と”死”へと近づいていく彼女を救うため、立ち上がる和樹を止めるのは玖里子

人の生命に差などない。
一方の生命を救うためにもう一方が犠牲になるなどあってはならない。
そして、和樹に消えて欲しくない。


残り回数が2回にまで減った和樹を、しかし固く決断する彼を止めることは出来ず、少年は少女の元へと向かう。
そして、世界最大の魔術師は大切な少女を救うために・・・。


ジャンルとしてはドタバタ学園ラブコメといったところでしょうか。
そして、シリアスとギャグパートの差が激しいのも本作の魅力の一つと言えます。

和樹のことを慕うあまりヤンデレ化の一途を辿り、周囲から半ば魔王のような扱いを受けるようになった夕菜
自分だけ立ち位置が違うことを自覚しながらも気持ちのままに”争奪戦”に参加を決めた、実は恋愛初心者玖里子
夕菜に負けないほどに和樹に惹かれていくことでどんどんポンコツ化していく

他にも和樹の幼馴染みである千早中盤のキーマンであり『大切な人』として登場するエロの化身舞穂などなど魅力的な人物が多く登場します。
特に自分の為なら友人の命さえ売るくらいの”問題児”が集う、和樹夕菜も所属する二年B組の最低さなど、あまりの酷さに絶句するレベル。
会計係を監視する人を監視する人を監視する人、など真剣に考えるのくせにハイレベルな魔術師が揃っているのだからたちが悪いというか・・・。(笑)

そんな個性豊かな人物たちが織りなす日常、そして時折見せるシリアスな世界は読む人に何かを感じさせていきます。
笑い、涙、それは人それぞれありますが、ただ面白いという想いはきっと誰も抱く感想でしょう。

頼りなかった男の子の成長を綴った青春物語。
そして、少年は想いに応える・・・。



まぶらほ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。