おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

今週の予定 2016/2/1

こんにちはSHINです。

毎週恒例の雑記を書きたいと思います。

それでは・・・。
先週の人気ページ

1位:最弱無敗の神装機竜 1巻
全般通して各々に活躍の場があるのがこの作品の特徴だと思います。
意外と”メイン”ヒロイン以外が埋もれない作品て珍しいのではないかと。

2位:この素晴らしい世界に祝福を! 1巻
先日のアニメでようやくパーティが揃いましたね。
なのに何も始まらない・・・この物語らしさ、でしょうか。(笑)

3位:ヘヴィーオブジェクト 10巻
いよいよ来週最新刊が発売となります。
基本的に巻ごとの繋がりがないので気負うことなく見ることが出来るのですが、時々でいいから過去の人物も出てきてほしいかな、と。

4位:落第騎士の英雄譚 9巻
そういえば、ふと気になったのですが、最新刊での彼は強くなったんですかね?
何気に”本質”の部分に関わるのではないかと思うのですが・・・さてさて。

5位:はたらく魔王さま! 14巻
実は”14巻”ではなく”15巻”の検索数が多いんですよね。
発売は2/10(水)、やっぱり初日買いは基本でしょうか。(笑)


今週の予定

先週に続き、ゼロの使い魔の更新を予定しています。
間で新刊を挟みますが、出来れば最新刊までに読み終えたいのでペースは崩さずいくかと思います。


先週の感想

ゼロの使い魔は本当に久々に読みましたが、今なお面白いと思うのが素晴らしいところです。
ただ、やっぱり世代で口に合う合わないはあるのかな、という印象を抱きます。
今と昔では”作品”に違いがありますし・・・私としては”最近”の方の意見を聞いてみたいと、いうのはありますね。
同じ異世界モノでもだいぶ違うと思うのですが・・・どなたか感想を頂けると嬉しいです。(笑)


ソシャゲの話

プレイしているソシャゲの一つ、バトルガールハイスクールで協力プレイが実装されたのですが、これが凄く面白かったです。
最大三人でクエストに挑戦するのですが、他のプレイヤーのスキルや戦い方が参考になったり、簡易定型文でのやり取りがいい感じですね。
戦闘中に「もう少し!」みたいな掛け声があるともっと楽しめそうなんですが・・・きっと今後実装してくれることでしょう。(笑)
地味にフレンドも増えました。今後ともよろしくお願いいたします。(笑)


雑記

先週、とある方からコメントを頂きました。
内容としては”どんな本を購入するか”みたいなものでしたが、私としては興味深い内容となっていました。
そこで、せっかくなので私の考え方をお伝えしようかと思います。

”続刊”については読みたいか読みたくないか。
ここは語るまでもないと思います。

では、”新刊”はというと、一番重要なのは「あらすじ」、次いで「挿絵」、「フィーリング」、稀に「作者」、です。

ストーリーは最も大切です。
それがあってこその”小説”ですし、”物語”でもあります。
ただ、それをすべて読むことは出来ない・・・だからこそのあらすじだと思いますし、それを含めての”作品”であると感じます。
ジャンルは何であれ魅力を感じたら読んでみる。
それは、今も昔も変わらない”選び方”かと。

イラストも大切ですが、ぶっちゃけなくてもいい時ってありますよね。(笑)
もちろんあれば嬉しいものですが、無いのが特徴の作品もあると思います。
ただ、それでも興味を持つには充分大きな要素ではあると感じます。

フィーリングはその都度色々な場合があります。
ラブコメが読みたい、ファンタジーが読みたい。
読みたい本を読む。ある意味での醍醐味ではないでしょうか。

作者買いは本当に稀です。
”作者”が好きな場合って少ない気がします。
でも要素の一つではありますね。


最後に、余談ですが、購入して後悔したことはありません。
それが例え値段に見合うことの無い作品だったとしても、少なからず魅力を感じて購入したことに変わりはないからです。
今はダメでも・・・そう思いながらの”前向きな投資”だと捉えれば”益のある出費”になるのではないかと。


以上、そんな感じです。(笑)


謝辞

先週は更新が滞ってしまう日もあり、申し訳ありませんでした。
突発的に会議に駆り出されるのは構わないんですが、情報の伝達ミスだけは勘弁して頂きたいかと・・・。
迷惑がかかるのは私だけではないので・・・本当頼みますよ・・・?(笑)

と、そんなところで、今週もどうぞよろしくお願いいたします。
それではまた後程・・・。

SHIN
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>では、”新刊”はというと、一番重要なのは「あらすじ」、次いで「挿絵」、「フィーリング」、稀に「作者」、です。
やはり初見で目を引くのは「キャラ」か「あらすじ」ですからねー
まず、そこから読者を引き込みファンとして定着させていくかが重要だと考えています。

挿絵については9割ほどは、どちらでも良いがあれば嬉しいくらいですが残りの1割については文と組み合わせることで演出が倍増する要素という印象です。
具体例を挙げるとすれば「落第騎士の英雄譚」9巻のラスト(一輝とステラを主軸とした9巻の締め方としてはあれ以上の演出はないと思う)「インテリビレッジの座敷童 」8巻で渚の「そんな忍ちゃんだったから、私は大好きだったんだよ」などです。インテリビレッジほぼノー知識だったんですけど、この見開きは見た瞬間ゾクッと来ました。キャラもストーリーもわからず、演出だけでそこまで感じさせられるのはホント凄い。

Re: No title

挿絵の使い方が上手い作品は本当に上手いですからね。
私が特に凄いと思うのは「庶民サンプル」と「のうりん」でしょうか。
両方とも一緒に書いているんじゃないかと思う程”噛み合っている”ので・・・。(笑)

> >では、”新刊”はというと、一番重要なのは「あらすじ」、次いで「挿絵」、「フィーリング」、稀に「作者」、です。
> やはり初見で目を引くのは「キャラ」か「あらすじ」ですからねー
> まず、そこから読者を引き込みファンとして定着させていくかが重要だと考えています。
>
> 挿絵については9割ほどは、どちらでも良いがあれば嬉しいくらいですが残りの1割については文と組み合わせることで演出が倍増する要素という印象です。
> 具体例を挙げるとすれば「落第騎士の英雄譚」9巻のラスト(一輝とステラを主軸とした9巻の締め方としてはあれ以上の演出はないと思う)「インテリビレッジの座敷童 」8巻で渚の「そんな忍ちゃんだったから、私は大好きだったんだよ」などです。インテリビレッジほぼノー知識だったんですけど、この見開きは見た瞬間ゾクッと来ました。キャラもストーリーもわからず、演出だけでそこまで感じさせられるのはホント凄い。
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
5位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト