おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

思い出の小説 その5 ~いぬかみっ!~

今週紹介するのはこちら

いぬかみっ! (電撃文庫)

2003年1月-2007年5月 全14巻

著者 有沢 まみず(ありさわ まみず)  イラストレーター 若月神無(わかつきかんな)


5巻だったかな。
発売された時に知り、その表紙を見た時に少女マンガのような印象を受け、同時にどういうライトノベルなんだろうという疑問を抱いたことを覚えています。
当時は特に手に取るわけでもなく、ただただ”印象”を抱いていたに過ぎなかったのですが、電撃文庫発刊の雑誌に載っていた短編を読み、その後放映されたアニメを見て購読に至りました

そして、いざ蓋を開けてみれば、その内容に強い衝撃を受けた事は今でも覚えています。
多くいる女性キャラに比べ、何故か多い男性の肌色率。
世界を脅かすような存在に対し活躍を見せるガチでただの変態たち。

それでいてシリアスな展開や熱い戦いが多く見られることを、この表紙から誰が予想できたというのしょうか・・・。


《いぬかみっ!》

俺は、幸せものなのかもな

全部が全部、お前が俺のところに来てくれた時から始まった

さんきゅ、な。ようこ



作品内容

由緒正しき犬神使いの一族・川平家、その末裔で能力不足により勘当された高校生の川平啓太のもとに、一人(一匹)の犬神が現れた。
”ようこ”と名乗る犬神は楚々として従順、しかも容姿は抜群。
さっそく啓太は主従の契りを結び、ようことの共同生活を始める。
しかし、実はこの彼女、かつて誰もがコントロールできなかった犬神の中の大問題児だったのだ。



人の姿をとる事の出来る巨大な犬の化生、犬神
その本性は邪を破り正しきを顕す『破邪顕正』と言われ、霊能力を持つ人間に憑く、仕えることで、主と共に様々な霊問題や事件に挑んでいきます。
ただ、その性質上一人の”犬神使い”に何人の犬神が憑くかは不明であり、十人と契約を交わす者もいれば、誰一人として寄って来ない者もいました。
そして、川平啓太は「犬神選抜の儀」において、本家の人間でありながら誰も寄って来なかった落ちこぼれの烙印を押されることとなり・・・。


先述の通り、多くの変態が登場していきます。
主人公の啓太自身は極めて普通なのですが、ようこのイタズラで全裸にされたり、そのせいで警察と顔見知りになる、挙句はびこる変態達に『裸王』なる称号を頂くなど、悲運としか呼べない人生を歩むことに・・・。
ただ、彼自身の器が大きく・・・というか大き過ぎて最早普通の日常にしか見えなくなっていくのはお愛想。(笑)

一方、そんな啓太ようこの関係に、実はあるつながりがあったことが後々に明かされていきます。
本当は”選ばれていた”はずの啓太と”犬神ならざる”ようこ。
落ちこぼれ、異端児と呼ばれた、ある種似ている二人の物語は、やがて両者を強く結び付けていくこととなります。


と、そんな彼らの”日常”では、様々な出会いがありました。
川平家史上稀な”十人憑き”を成した天才的な犬神使い、川平薫
その彼に仕えるせんだんを筆頭とした九の犬神たち
そして、”例外”とされる犬神、なでしこ

他にも仏像を探し全国を渡り歩く猫又、留吉
「闘うオタク」として知られる学校の先輩、河原崎直己
死神に命を狙われる少女、新堂ケイ
さらにはタヌキカッパなど、個性豊かすぎる人物(?)たちが幾人も登場していきます。

彼女たちの中には、始めは啓太を馬鹿にし、嫌う者も少なからずいました。
しかし、関わり合い、触れていくうちに自然と打ち解けていき・・・そして、誰しもの心の中で”川平啓太”という存在が大きく膨らんでいくこととなります・・・。


一方、そんな彼らの物語で特に好きだったのは中盤の死神との戦い第一部のラストバトル、そして最終決戦の三幕でしょうか。
人一人が戦うにはあまりにも絶望的な戦いに挑んでいく二人の姿はまさに圧巻の一言。

誰かの為に本気で怒った時の啓太の凄まじさと開花していく天性の才能。
また、啓太のためなら忌み嫌われる”真の姿”を現すようことの共闘は胸が熱くなるばかりです。


”個”のようこと”全”の啓太
”日常”があったからこそ彼らに希望を抱く。
犬神使いや犬神たち、変態たちに妖怪、かつて敵対してきたものなど、関わりを持つ多くの者が啓太を待ち望み、そして決戦の地に送り届ける。
そんな二人が”絶望”を打ち砕く瞬間の感動は、言葉で現すには難しいでしょう。
それほどまでに、印象深い名シーンが多く存在する作品となりました。


人でも犬神でも、妖怪だろうが変態だろうがそんなことは関係ない。

楽しくも騒がしい日常の中心で、今日も一人の少年が笑っている。



いぬかみっ!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト