おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたらく魔王さま! 15巻 感想

あらすじ

ライラから異世界の危機について話を聞いた魔王だったが、悲願の正社員への登用研修が始まり、それどころではなかった。
魔王の留守中、千穂と鈴乃はアラス・ラムスのためクリスマスパーティーを企画していた。
初めてのクリスマスに浮かれて靴下を大量購入するエメラダや、梨香のことを気に掛ける芦屋、
母親が世界の危機に関係していてもまったく気にしない漆原たちをまとめあげ、パーティーを無事開催することはできるのか!?
天使たちの過去、天界の悲劇も明かされ、庶民派ファンタジーにまさかの新展開も!?
真冬の大騒動な第15弾!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 和ヶ原聡司(わがはら さとし)  イラストレーター 029(おにく)
感想

えっ、何だろう・・・ちょっと泣きました・・・。(笑)
なんでか分からないんですが、嬉しかったのか、それとも感慨深いものがあったのか・・・自分でもよく分かっていません。
ただ、物語は大きく進むこととなりました。
それはもう、本当に・・・。


今回は少し変わった章構成となっていました。
現在と過去の出来事を交えつつ「未来」に繋がる、そんな話です。

そんな中で、印象的だったのは真奥恵美を除くメンバーが中心となり話が進んでいったことでしょうか。
いや、恵美はところどころ出てきたのですが、千穂や、エメラダ、果てはエンテ・イスラのアルバートなど、色々な”目線”で物語は綴られていくこととなります。


さて、先述にもあるように、大きく物語が動いていくこととなりますが、”それ”を支える話が印象に残りました。

例えば、芦屋梨香の話。
先日の顛末を迎え、自然と距離が離れてしまった二人。
事情を知る者、知らずに見守ることしかできない者。
周囲の人たちがそれぞれに思うところがある中、当の本人たちもまた戸惑っていました。
しかし、そんな二人に「触れる」者たちもいます。
一人は他人事ではない千穂、そしてもう一人は木崎に恋するサリエルでした。

相変わらず突き抜けてますね。(笑)
敵でもなく味方でもない、ましてや中立なんて立場でもないけど、こと木崎が絡めば共闘することを辞さない。
そんなサリエルの「幸福観」が非常に心に残りました。

不幸か幸せかは当人が決めるものだろう?
人にとやかく言われて揺らぐ恋など、初めから恋などとは呼べんよ


それはある種の”本質”であり、しかし簡単なものではないと思います。
だからこそ、そう言い切るサリエルに格好よさを感じました。

また、芦屋に問いかける千穂の言葉。
それらがどう影響していくのか、要注目ですね。


次いでエメラダの話。
一貫してブレる事がないのはエミリアの友人としての彼女の姿です。
エンテ・イスラの事情ではなく、自分の大切な親友がどうしていきたいのか。
やり方はどうであれ、本当に幸せを願っている人なんだな・・・と。


一方で千穂
ある種の覚悟を持ち、また一つ大きくなったように見える千穂ですが、それでいても芦屋梨香の件には動揺せざるをえませんでした。

もし自分が同じ立場になったら・・・。

どうにも前に進むことが出来ない、けれどこのままじゃ嫌だ・・・。
そんなもやもや感を抱く千穂ですが、ついに今回”爆発”することとなりました。


もう私は、大切な人達の帰りを自分の部屋で膝を抱えて待っているような、
大人しい『ちーちゃん』を卒業するんです!

そう決めたんです!!

だからっ!!!



うん、それでこそ千穂ですよね。


また、並行して進んでいく真奥の正社員登用の話
それにより本人はほぼ不在だったのですが、”それ”について色々と言及されることとなりました。

実は誰しもに大きな意味を持つ社員登用研修の合否。
千穂恵美芦屋などが見守る中、特に目を惹いたのは木崎店長の言葉でした。
ほんの少しですが、前巻を読んでいれば伝わる”想い”の丈

頑張って欲しいけど・・・。

真奥を認める木崎だからこその呟きは、彼女を知る者からすれば「らしくない」と首をひねるものでしょう。
ただ、その真意を理解する側からすれば、ぜひ”その先”を見てみたいな・・・と。


そして、真奥恵美の話。
言うなれば「本編」です。
エンテ・イスラでの激闘から今日に至るまで色々な出来事がありました。
明かされていく”真実”に、現れたライラ
恵美がマグロナルドで働くことになり、イルオーンを保護することになった。


そういった日々の中を過ごしたくて頑張ってきて、だからこそ受け入れる事の出来ないライラからの”依頼”
大切な日常を壊す理由にはならないとこう着状態が続いてきましたが、それがついに破られることとなります。

真奥恵美ライラガブリエル
他にも芦屋漆原千穂鈴乃と、それぞれが主張を持ち一行に進まなかった”物語”が、ただの一言で覆ります。

その一言はとても軽く、しかし誰の心にも響く、そんな言葉。
そして、ゆえに漆原ですらも動かしほどの力を秘めた、本当にたった一言。


しかし、それでこそ「はたらく魔王さま!」だと言える、そんな魔法の言葉だったのかな・・・。


さて、他にも気になるところは多数ありました。
天界とは、天使とは、そして悪魔とは・・・。
それらすべての答えを知り、ついに動き始めた真奥たち
点と点が結びついたことで、物語の”真実”へと近づいてゆき、だからこそ”悲劇”より始まったすべての事象に対し何が悪などと決めることも出来ません。
しかし、そんな事は関係なく、彼らの望みはただ一つ。

その見据える未来へ辿り着くことが出来るのか・・・ここからの展開に期待大ですね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。