おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロの使い魔 16巻 ド・オルニエールの安穏 感想

あらすじ

様々な思いと策謀が絡んだガリア王ジョゼフとの戦いが終わって、才人たちは学園へと戻ってきた。
全生徒の前で表彰され、アンリエッタからの褒美をさずかった水精霊騎士隊の面々は、それぞれ人気を取り戻して、幸せな時を過ごしていた。
才人とルイズも、ふたりだけの世界に浸り・・・たかったのだが、シエスタがくっついて離れない。
約束したお屋敷探しにも口を出されて、ルイズはご立腹。
「メイドは雇わずって言ったでしょーっっ!」
一方その頃、ガリアの女王となったタバサは、慣れない生活を送りながら、ロマリアの陰謀に立ち向かう決意を固めていた。
冒険ファンタジー16弾!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 ヤマグチノボル  イラストレーター 兎塚エイジ(うさつか えいじ)
感想

ガリア王国との戦いも終わり、学園へと帰還した才人たち。
ルイズティファニア、水精霊騎士隊らの功績が称えられ一層にぎやかに送られる学園生活。
今回は、そんな”幸せな話”が綴られていく・・・はずだったのですが・・・・・・。


と、まずは”その後”について。

ガリア王国との戦いを制したロマリアはその後大きな動きはなく沈黙し続けている状態。
ただ、水面下では確実に動きつつあるようで・・・。

一方で女王に即位したタバサはその地に留まり、ロマリアを警戒しつつ国の再興を目指し行動していました。
その中で、着実に手札を揃えている様子が描かれていて。


そして、トリステイン。
戦地での功績が称えられ褒賞を与えられたことに喜ぶ水精霊騎士隊一同。
中でもギーシュ才人タバサと同じシュヴァリエの称号を授かるという大出世を果たします。
また、ルイズティファニアにも司教としての席が設けられ、学生の身ながらも収入のある役職の肩書を得ました。
やがて祭りのような雰囲気に包まれ、あちらこちらで祝いの席が設けられる中、ただ一人才人にだけ目立った褒賞が与えられていませんでした。
周囲も不思議に思う中、後に、そこにはとある事情が隠されている事を知らされます。

アルビオンとの戦争で七万の軍勢を相手取り、ガリアでは敵の新兵器を一網打尽にした。
また元が平民でありながら貴族、シュヴァリエ、さらには近衛隊の副隊長まで務める大出世を果たした才人は、知らない者がいないほどの英雄として称えられていました。
その活躍は劇にすらなる熱狂ぶりで、しかしそれはルイズに大きな不安を抱かせることとなります・・・。


そして、才人に対し、アンリエッタ女王から直々渡されることとなった褒賞。
それは、十キロ四方にもわたる広大な領地でした。
ルイズギーシュ水精霊騎士隊のメンバーが絶句するほどの褒美に戸惑いが隠せない才人でしたが、やがてそれを受け取ることにします。
そこに込められた、ある想いに気付くことはなく・・・。


ルイズ才人
屋敷を買って一緒に暮らそうと約束するほどに仲が深まった二人は相も変わらず周囲が飽きれるほどのいちゃつきぶりを見せていました・・・・・・半ば変態プレイに発展しそうな気も見せつつ・・・。(笑)
と、そんな時に承った才人の褒賞の話
行き過ぎた褒美だとは思いつつも、その地に立つ屋敷で暮らすことを決めるルイズ。
そして始まる新しい生活でしたが、様々な問題が彼女の心を蝕んでいくこととなります・・・。


一つはメイドのシエスタについて。
才人を巡るライバルである彼女とは寮生活の終わりと共にお別れ・・・のはずだったのですが、そもそもアンリエッタ女王に任命されて才人の世話役となったわけですからルイズの一存で解雇出来るわけもなく、そのまま屋敷についていくこととなりました。
そして、それはつまりルイズが夢見た才人と二人だけの生活が送れない、という事実を示しすことになり・・・。

次いで、才人の人気について。
熱狂的なファンも多く、アンリエッタ女王よりも人気があるとまで言われる才人
そんな彼の現状を知り、自分は才人に釣り合わないのではないか
由緒正しい家柄の出であり、貴族とし引けをとるはずは無くても、どんどん離されていく・・・そんな予感がルイズを不安にさせます。
また、同時に才人を良く思わない者たちもいるのではないかと懸念する声を聞きます。
それこそ、命を狙われるのではないかと心配するような・・・。


そして・・・アンリエッタ
今回彼女に訪れたのは、国を憂う母や臣下から求められた婚約の話でした。
国のため、世継ぎのため、望まぬ婚約を迫られ、思い悩んでしまうアンリエッタ女王
どうしたらよいのかと考え込む彼女でしたが、その時浮かんだのは一人の少年の顔でした。
やがてその胸に灯すのは、振り切ったはずの恋心・・・。


あぁ、ここにきて戻ってくるのね・・・。
ただ何が凄いかって、才人も間違いなく惹かれているところです。
ルイズを想う気持ちは本物ですが、一方でアンリエッタにも魅力を感じていることは事実なわけで。
また、それを自覚しているからこその終盤の展開。
そして、何よりも”それ”を目撃してしまったルイズの心境は計り知れず・・・。


やがて然るべくして起こしてしまった最悪の光景
いなくなってしまったルイズを探しに飛び出す才人でしたが、タイミング悪くその命を狙う刺客が襲い掛かってきます。
しかも、それは才人と互角以上にやり合う実力者で・・・。

その強力な魔法を前に防戦一方の才人でしたが、デルフの魔法吸収能力で活路を開きます。
しかし、それは一番の戦友との別れの瞬間でもありました・・・。



あばよ。みじけえ間だったが、実に楽しかった。

六千年生きてきた甲斐があるってもんだ。

あの生意気な娘っこに、ちゃんと謝るんだぜ・・・・・・




その最後の言葉は、確かに主へと届き・・・・・・。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
83位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。