おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

思い出の小説 その7 ~リバーズ・エンド~

今週紹介するのはこちら

リバーズ・エンド (電撃文庫)

2001年12月-2004年6月 全5+1巻

著者 橋本紡(はしもと つむぐ)  イラストレーター 高野音彦(たかの おとひこ)

これは学校の図書館だったかな・・・。
最初のきっかけが曖昧なんですが、二巻以降は借りて読んだ記憶があります。
それでも今、手元にあるってことは、それだけ大好きな作品だったんだろうな・・・と。
あとは、”後日談”があるのがとても印象的でした。
「その後の物語」って、やっぱり魅力的なんですよね・・・。

ちょうどライトノベルをいくつも読み漁っていた時期でした。
そんな中にあって独特の雰囲気と魅力的な物語に惹かれ、新刊に手をつけず何度も読み返しました。
綺麗な話かと、暗い話かと聞かれれば何と答えていいか悩んでしまうのですが、どんな話かと聞かれれば「温かい話」と返すと思います。
より言えば、「温かさを求める話」でしょうか・・・。

紛れもない”日常”にあって、しかし”非日常”な面ものぞかせる。
幾度となく読み直した、まさに最高の作品の一つだと思います。



《リバーズ・エンド》

ふいに・・・・・・胸が苦しくなった・・・・・・。

唯のことを思うと、いつもそうだったように。

その苦しさを紛らわすため、もう一度、呼びかける。

だが、やはり返事はなかった。

僕はそして、悟った。

なにもかもが終わったのだ・・・・・・。


この物語は、僕の十四歳の誕生日に始まる。

そして――。

この物語は、僕の十五歳の誕生日に終わる。



作品内容

送信者:yui

件名:海はありますか?

海を見たいのですが、わたしの住んでいるところには海がありません

あなたの町に、海はありますか?



手紙を入れたビンを海に投げるように、適当なアドレスにあてたと後に語られるメッセージを受け取った男子高校生、瀬川拓己。
運命のようなものを感じながら、楽しそうにメールのやり取りをしていく中、やがてその相手が同い年の女の子だと分かる。
その少女の名は藤木唯。
やがて、彼女は親の仕事の都合で転校することとなる。
それは、拓己の通う高校だった。

やがて始まる唯との交際。
仲の良い友人たちも交えた、そんな楽しい日々をいつまでも送りたいと願う拓己だったが、それは少しずつ起こり始める。
身の回りで起こる不思議な現象、見え始める黒い影。
唯と”出逢った”日から、すでに物語は始まっていた・・・。



壮大なプロローグを経て始まる物語は、しかし確かな”学園生活”
出会うのは七人の生徒たち。
朝起き、授業を受け、友人たちと遊び、そして寝る。
普通の生活にも思えるそれは、でも知っている”日常”ではない。

友情、憎しみ、嫉妬、恋・・・。
様々な出来事を重ね、想いを形にし、そして未来へと繋がる。

すべてを知り”道”を切り開いた時、”望まれた少年”は未来を掴み取る。
それは多分、普通だったはずの物語・・・。



僕はもう、すべてを失ってしまったのかもしれない――。
                       瀬川拓己

もう一度だけ、拓くんの顔が見たいです。
                藤木唯

男の子もこうなのかな?
        紺野七海

だったらいいのにね。
ほんと、そうだったらいいのにね。

              四方弥生

ねえ、ピノキオって知ってる?
            十條遥

ピノキオ?
何でそんなことが気になるんだ?

             二ノ宮直人

まあまあ、ムキになるなよ、七海。
それじゃまるで――

             八坂茂

すごいよなあ、拓己は。
        五島孝弘


リバーズ・エンド



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

セカイ系だった、一巻が好きだった気が、内容思いだせないなあ、などと考えましたが緑字の引用部分でドバっと来ました。猫達がかわいい記憶
懐かしいです。半月よりも好きですね
自分も手元にあります、ということでコメント。

Re: No title

うわぁ、滅茶苦茶嬉しいコメントです。(笑)
半月も良いですよね、多分そのうち紹介すると思います。
思い出補正もありますが、あの時代の作品は良作が揃ってるように感じます。
ぜひまた”懐かしさ”を求めてご覧になって下さい。


> セカイ系だった、一巻が好きだった気が、内容思いだせないなあ、などと考えましたが緑字の引用部分でドバっと来ました。猫達がかわいい記憶
> 懐かしいです。半月よりも好きですね
> 自分も手元にあります、ということでコメント。
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト