おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の小説 その9 ~ルカ -楽園の囚われた人たち-~

今週紹介するのはこちら

ルカ -楽園の囚われた人たち- (電撃文庫)

2005年2月25日発売 全1巻

著者 七飯宏隆(ななえ ひろたか)  イラストレーター 巳島ヒロシ(みしま ひろし)

ライトノベルにのめり込んでいた時期ですね。
特に電撃文庫の作品が好きだったのですが、そんな中で目に映ったのがこの作品でした。

「電撃小説大賞」に選ばれ、当時の注目作・・・だったのかな?
そもそもそういったものがあると知らなかったので、ある意味衝撃的でした。
「大賞に選ばれるほどの作品」なんて当時にしてみれば興味のかたまりみたいなものですよね。
で、いざ読んでみれば期待に違わず面白かった事を良く覚えています。

印象的だったのは主人公が「二人」いたことです。
終盤になって気が付く”もう一人”の存在。
語り部とも呼ぶべき彼の、最後の独白には涙が流れます・・・。

温かい家族に囲まれた女の子のちょっと切ない物語。
そして、もう一人の”遺し手”。
読者の心に何かを遺す、そんな作品だったかな、と・・・。



《ルカ -楽園の囚われた人たち-》


もしも、世界が滅びてしまったら?

もしも、家族と信じていた人々がそうでなかったら?

もしも、自分が世界で最後の人間だったら――?


少女は『世界でたったひとりの人間』でした。



作品内容

だいすきアヤちゃん。
あたしの”シンユー”!いつも一緒なの。

ヒロ君はだいっきらい!
すぐにあたしをお子様扱いするんだから。

コユキ婆はキビしいけど、いろんなお話をしてくれるの。

いつもにこにこ、おハルさん。
でも怒るとすっごく怖いんだって。

頑固なゲン爺。
ふさふさトッピー。
ポンコツは座るのに便利かな。

う、紹介しにくい。
一応、あたしの一番新しい家族なんだけど――



人類最後の少女の第二次反抗期をめぐる記録。
それは、騒がしい「家族」たちと、その中心にいる女の子、まゆの日々を綴っていく物語。
授業を受けて学び、女の子同士の友情を育み、そして男の子に恋をする。

本来あったであろう生活を、しかしそれが当たり前の光景のように過ごしていくまゆ
ただ一人、”真実”を知ることもなく・・・。


現れたのは一人の少年。
そして彼が伝えるのは”善意”。
止まっていたはずの時間が動き出し、少女は愛を、そして嫉妬、憎しみを覚えていく。
やがて来る運命の刻・・・そこに見えたのは、確かな家族の絆・・・。

運命に触れ、愛を感じる。
閉じられた世界に溢れる優しさを胸に、少女は少しだけ大人になっていく。


それでも私たちは歩いていける。

生きていける。

私たちは、まだ一人ではないのだから――



ルカ -楽園の囚われた人たち-


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。