おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点その名は『ぶーぶー』 感想

あらすじ

そこは剣と魔法の異世界、待つのは巨大極まる地下迷宮。
呪文や魔法陣よりはるかに馴染みのあるゲームライク方式で、魔法を管理し最強の座に上り詰めたベアトリーチェは、だが悩んでいた。
「ぶごごーっ!!ぶしゅるるる・・・・・・むにゃむにゃ・・・・・・」
「ぶっ、ぶーぶー!ストップ、すとーぉぉぉぉぉぉぉぉぉっぷ!!潰れる潰れる!?こっ、この状況は、私の、あっ、愛が試されているとでも言うの・・・・・・!?」
お昼寝ひとつで、かようにカンスト組の【剣聖女】さえ振り回す伝説の男『ぶーぶー』の正体とは。
あとなんか四ケタ級巨大ドラゴンとか偉そうなご長寿少女とか出てくるけど、全体的にどうするどうなる異世界交流!?


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 鎌池和馬(かまち かずま) イラストレーター 真早(まはや)
感想

書こうか本当に迷いました・・・いや、ガチで。

これは、面白いのか・・・・・・レベルが高すぎて私にはかなり”厳しかった”です。
・・・いや、後半まで行けば面白かったんですが・・・。


そうですね、良くも悪くも「鎌池和馬先生」の作品だと思います。
ただ、その中でも特に「難しい」物語のような気がします。


例えば、世界観。
まず、そこが”異世界”であるということを理解するのが大変でした。
「ゲーム」なのか「異世界」なのか、それとも「そういう世界」なのか・・・。
シンプルすぎる故に難解・・・そんな印象を受けました。


逆に良かったのは登場人物たちの兼ね合い
笑いあり、熱さあり、といった大変「らしい」物語を作っていく彼女たちは面白く感じました。
そう言った部分の”設定”は良かったのではないかと。


そうですね・・・私自身がこういった作品を得意としない部分ももちろんあります。
・・・うん、期待してたんだけどな・・・・・・。

一方で、あとがきにもあるように、一種の挑戦を感じました。
伴い、これを読み手の皆さんがどう捉えていくのか、そこに興味を抱きます。


また、先にも述べたように、良くも悪くも「鎌池和馬先生」の作品です。
「とあるシリーズ」「ヘヴィオブジェクト」などの作品に触れたことのある人はぜひ一読して頂きたいと思います。
うん、それだけの”価値”はあるかと・・・。


さて、あまり感想っぽくなかったですね・・・。
この程度しか書けなくて、本当に迷ったのですが、この気持ちだけは伝えておこうかと。

ちなみにですが、これっぽっちも後悔はしてません。
ここまで書いておきながらですが、独特の趣のある作品としてとても印象深く残りました。
それもまた、一つの経験として・・・。

作品としてはシリーズ化するのかな?
もしそうなったら、ぜひもう一度読んでみようかと思います・・・。


スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト